住まいのノウハウ

マンション売却に失敗しないために!初心者に知っていてほしいポイント

いつかマンションを売却したい時のために準備を!

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

自己所有、もしくは家族所有のマンションがある方。

いつか売却したいという考えを持っている場合は、時期が来た時に慌てないため、良いタイミングを逃さないため、そして少しでも高額で売るために、事前に方法や手順について理解していた方が良いでしょう。

今回は、マンション売却で失敗しない為のノウハウをご紹介します。

初心者に知っていてほしい、マンション売却の手順

売却する際は、査定から始まります

査定~準備から依頼まで~

まず最初にやるべきことは、「購入時の書類と資料」を揃え、査定依頼に向けての準備を進めることです。

契約書に重要事項説明書、固定資産税納付書といった書類は、きちんと保管され、すぐに取り出せる状態になっていますか?

マンションのパンフレットや図面も、査定時の参考資料となりますので、併せて揃えておきましょう。

「いくら位で売れるんだろう?」と金額が知りたくなったら査定に移りますが、気をつけたいのは1社だけではなく、「複数の会社に依頼する」こと。

信頼できそうな不動産会社をいくつかピックアップして、依頼することをお勧めします。

不動産売却査定も利用する価値あり!

最近は、インターネット上で査定が簡単にできる一括サイトや簡易サイトがありますので、それを利用するのも良さそうです。

回答が来た不動産会社の中から、実際の査定を依頼する相手を見つけられますし、何よりご自分のマンションの相場を知る、スタート地点に立てます。

マンションを売却するには、まず「価値を知る」ことから。

限定された情報に頼らず、価格などの現状を把握することから始めましょう。

但し、査定によって出された価格は、その価値であり暫定的な相場です。

不動産業者は仲介役として査定額をはじきますが、購入者との価格・条件交渉は必須となります。

実際に買い取ってもらえる金額は、査定額や相場より安くなるとインプットしておくべきです。

査定の後はいよいよマンション売却。

実際に売却を進めるのか検討

複数の査定額が出たことで、マンションの価値が把握できてきたと思います。

マンションを売却する為の次のステップは、仲介役となる不動産会社を選ぶことです。

査定時の対応や内容で、どの業者に頼もうか絞っていきますが、やはり担当者が親身になってくれるかどうかが、ポイントになるのではないでしょうか。

マンション売却のベストシーズンは、人の動きが活発になる春先と言われています。

引越しや住み替えが多い時期で、ニーズが高くなれば自然に価値が上がります。

そういった情報含め、売却のコツを教えてくれる業者にお願いしたいものです。

良いマンションであると購入者にアピールする為に、メンテナンスを行う、内覧日を設定するなどといった過程で進めていきたいので、そのようなことも業者に相談しましょう。

マンション売却初心者はチェックしておこう。仲介役の不動産会社との契約について

不動産会社との契約も慎重に

ここにお願いしたい!という不動産会社が見つかったら、契約について確認しましょう。

その契約は「一般媒介契約」、「専任媒介契約」、「専属専任媒介契約」という3パターンあるとされていますので、詳細確認が必要です。

また仲介手数料の交渉も、お薦めします。

不動産会社が決まりましたら媒介契約を交わし、売却に向けての内容や計画を組み立てていきます。

アドバイスを受け止めつつ、ご自身の希望や意見はしっかり伝えましょう。

売却条件が整えば購入者を探すだけ、となりますが、不動産会社の担当者ときちんとコミュニケーション取りながら進めていきたいものです。

まとめ

売却に向けての準備から査定、不動産会社の選定までの手順を説明してみましたが、いかがでしたか?

大切な財産であるマンション。売却する際にはしっかりと価値を知り、良い相手に良い条件で購入してもらえるよう頑張りたいものです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事