住まいのノウハウ

ペット可マンションでもトラブル続出?!ペットと快適に暮らすには

ペット可マンションでトラブルを未然に防ぐ

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

ペット可のマンションに住んでいて起こり得る近隣とのトラブルの1つに、ペットがらみのトラブルがあります。

いくらペット可とはいえ、近隣に迷惑をかけてしまってはペットも飼い主さんも住みづらくなってしまいます。

マンションでペットを飼う際には、どんなトラブルが起こり得るのか調べて、未然に防げるような対策をしておきたいものです。

ペット可マンションでのトラブル要因

夜間・早朝の鳴き声

夜間・早朝の鳴き声
出典:http://doxiestuff.tumblr.com

マンションの住人が寝静まった後の犬の鳴き声は焦りますよね。

あまりにも近所の犬の鳴き声がひどい為に隣人が不眠症になったとして、飼い主が訴えられたケースが実際にあります。

ペット可マンションとはいえ、犬が吠えても気にする必要はないと思っていると痛い目に合うかもしれません!

飼っているワンちゃんが頻繁に鳴く子なら、鳴かないようにしつけをしておく必要があります。

共用スペースで排泄

共用スペースで排泄
出典:http://pmcpropertygroup.com

ワンちゃんがマンションの共有スペースであるエレベーターの中でおしっこをしてしまい、近所から苦情が来たというケースもあります。

エレベーターはマンションの共有スペースの中でも匂いがこもりやすいので、一度起こってしまうと後始末が大変です。

また、他の犬が尿の匂いを嗅いで同じところにおしっこ(マーキング)をする習性がある為、建物内の共有スペースでは排泄しないように十分気を付ける必要があります。

人に飛びかかる・噛む

人に飛びかかる・噛む
出典:https://www.cesarsway.com

こちらは最も大きなトラブルになる要因ではないでしょうか。

マンションのエレベーターや廊下で隣人とすれ違いざまに飛びかかったり噛みついたりしてしまっては、保健所から事情聴取されるかもしれませんし、最悪の場合、慰謝料を請求されることも。

相手をケガさせてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

出入りの際には必ずリードをつけておくべきですね!

特に大型犬を飼っている方や、近所に子供や老人が住んでいる方は要注意です。

ペット可マンションでトラブルを避けるには、ペットに対し日頃のしつけが重要

日頃のしつけが重要
出典:http://educationcareerarticles.com

「ペット可」のマンションであっても、動物をあまり好まない住人がいたりするものです。

ペット可=ペットに好きなようにさせて良いという考えではなく、最低限のしつけはしておく必要があることを忘れないようにしたいですね。

ペット可マンションでも慎重に選ぶ

ペット可マンションの中には壁が薄くて鳴き声が周囲に届きやすい物件があります。

できるだけ防音対策が施されているマンションを選ぶことをお勧めします。

また、高層階はエレベーターを使用する頻度が高いので、共有スペースにペットを入れることを避けたい場合には、低層階の部屋が良いでしょう。

ペット可マンションでも慎重に選ぶ
出典:http://www.retothemax.com

解体の窓口

増えていえる!ペットクラブのあるペット可マンション

ペット可マンションで増えるトラブルを防ぐ為、ペットを飼う人はペットクラブに全員加入する事が義務付けられているマンションが増加しています。

ペットクラブとは

活動内容としては、ペットの飼育マナー講習会、ペットと飼い主同士の交流会が中心です。

他にも、獣医さんに依頼してペットの健康に関する講演を開いたり、ペットの殺処分の現状を学ぶDVD上映会を開いたりするところもあるようです。

ペットクラブがあることによって、飼い主のマナー向上や、ペットを飼わない人の苦情窓口になったりしてマンション内の環境がより快適になることが期待できます。

まとめ

犬と遊ぶ

ペット可マンションでも、飼っているペットが原因で近隣とトラブルになってしまうと、関係修復までに時間がかかります。

あなたもペットもご近所さんと仲良く暮らしていけるよう、日頃のしつけはもちろん、マンション選びも手を抜かないようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事