住まいのノウハウ

賃貸住宅を効率良く内覧するポイント!【東京編】

東京

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

日本の首都・東京。地方から上京を予定している人もいるでしょう。

しかし、地方から東京の賃貸住宅を探すのは、思っているより大変なものです。

特に物件の内覧は重労働!

地方から一度上京して物件の内覧をしなければならないので、効率よく行わなければなりません。

そこで今回は、地方から東京の賃貸住宅を効率よく内覧するポイントをご紹介します。

東京で効率よく内覧をするポイント

効率よく内覧をするポイント

賃貸借契約を結ぶ前に、必ず物件の内覧をしましょう。

地方から東京へ上京する場合にも同じです。

一度上京しなくてはならないので手間がかかってしまいますが、ポイントをおさえれば意外と効率よく内覧することができます。

主要駅近くなら内覧する物件を絞っておく!

主要駅近くの物件はかなりの数があり、人通りも多いので、複数の物件を見て回るのは難しいでしょう。

そのため、できるだけ数を絞って内覧する物件を決めておく必要があります。

最近では物件検索サイトに室内の動画を挙げて、インターネットで閲覧することもできるようになりました。

物件を絞る場合には、そういった動画などを活用するのも手です。

まとめて内覧するなら不動産会社にお任せ!

地方から東京に行く場合は、あまり長い時間滞在できないことが多いようです。

そのため、短い時間でもより多くの物件を内覧しておく必要があります。

スムーズに内覧を済ませたいのであれば、上京前に不動産会社に連絡をとることも忘れてはいけません。

また、複数の物件をまとめて内覧するなら、不動産会社にすべてを託してみましょう。

地方に住んでいるあなたより、東京で物件を紹介している不動産会社のほうが、効率よく物件を案内してくれます。

東京で賃貸物件探し、内覧時に見ておくべきポイント

内覧時に見ておくべきポイント
出典:http://www.empowerinc.co.uk

内覧時のチェックリストはインターネットで検索すれば、たくさん出てきます。

地方から上京して東京で賃貸住宅を探す際には、それに加えて重視すべきポイントがあるのです。

1.視線

地方よりも東京のほうが沢山の建物があります。

ビルに囲まれた場所にある住宅だと、ほかの建物からの視線が多くなるでしょう。

特に向かいに建物がある際には、室内が覗かれないか確認しておくことが大切です。

2.治安

東京の治安は、地方と比較すると良いとはいえません。

内覧のときに、治安の良し悪しも判断してください。

これはインターネットで物件を見ているだけでは判断することが出来ないので、しっかりと見ておきましょう。

3.周辺環境

これもインターネットだけでは分からないポイント。

東京は何でも揃っているとはいっても、家から近い場所にどんな施設があるのか把握しておくことも重要です。

近くにスーパーなどがあるかも合わせて確認してください。

4.終電とタクシー

内覧時には、最寄駅の終電とタクシーを調べておきましょう。

東京だと私鉄よりもJRの方が終電の時間が遅いです。

また23区内であれば、タクシーの心配はありません。

しかし、つくばエクスプレスなど比較的新しくできた路線や、終点に近い駅などではタクシーがいない場合もあります。

おわりに

地方から東京に上京して賃貸住宅を探す場合は、たいへんな労力を使います。

だからこそ、効率よく内覧することが必要なのです。

またお部屋探しで失敗しないためにも、上記のポイントもおさえて内覧することをオススメします。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事