住まいのノウハウ

東京都で物件探しをする時のコツ!知らないと損する豆知識

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

この春、東京都で就職が決まった方!あるいは東京都の大学に入学が決まった学生の皆さん!

「そろそろ物件探しを始めようかな・・・」、「どこに住めばいい暮らしができるのかな・・・」といった事を考える時期ではないでしょうか?

今回は、これから引越しを予定している方に向けて、東京都で物件探しをする際のコツについて紹介していきたいと思います!

知っておくと得する!東京での物件探しのコツ

1、東京都内の路線から賃貸物件情報を探す


東京都に暮らしたことがない人はかなりいると思いますが、みんなして声を揃えて言うには「渋谷から原宿までの距離感が難しい」といった声はよく聞きますね。

そういった方々は、学校や職場から近い距離の「鉄道路線」で賃貸を決めると良いでしょう。

このエリアに住みたいと理想があっても、交通の利便性が良くないといけませんよね?

2、ダラダラ探しとはおさらば!期間を決めて探そう


「この物件いいなー!後で連絡してみよう!」

地方と比べると、物件の入居予約が決定するのが早いのが東京都です。

ダラダラ探しをしていると、すぐに物件が決まってしまう事がほとんど。

東京都で賃貸物件を探すなら、“スピード感”が大事です!

部屋探しのベストな期間は「3日間」で、すぐに物件を決めてしまいましょう。

3、希望条件に優先順位を!


家賃「月〇円まで!」と決めのももちろん大事なことですが、大半の人が金銭面で希望を決めて失敗する人がほとんどです。

「犬を飼いたいからペット可が良い」、「初期費用を抑えるために家具・家電付きが良い」といった希望を箇条書きで書いてみて、優先順位を決めることと良いでしょう!

4、物件形態をしっかりと決めよう

メゾネット

次に住む物件の形態を決めましょう!

現在は賃貸でもメゾネット物件があったり、ルームシェアがあったりします。

女性専用だったりもあるので、自分が住みたい物件の形態も確認しておくと良いですね!

広くて住み良い物件に住みたい方には分譲賃貸もオススメです。

5、物件とその周辺を実際に歩いてみる

新宿

どんな物件に住みたいか決まったら、物件とその周辺を実際に歩いてみましょう!

「こんなお店があるんだな」、「こんな人達が住んでいるんだ」といったあらゆる情報を手に入れると、実際に暮らしているイメージができると思います。

東京での物件探しのコツは「ネットだけの情報に左右されない事」

賃貸物件を探すときには、ネットだけの情報を鵜呑みにすることはやめましょう!

最近は、「おとり物件」などの悪徳手法を使う不動産業者がいます。

ネットだけの情報だとどうしても安価な物件に振り回されてしまいますね・・・。

そうなってしまうと、時間を無駄にしてしまうので十分注意しましょう。

まとめ

東京に住まうことを検討している皆さん、いかがでしたか?

今回は物件探しのコツをご紹介しました。

色んな方法がありますが、ぜひ今回伝授したコツを押さえて賃貸物件探しを行ってみて下さい!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事