暮らし

長崎県の住みやすい街は?おすすめをランキング形式で発表!

長崎市の平和祈念像

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

九州の西側に位置し、日本で一番多くの島嶼を持つ長崎県。

都市の利便性や豊かな自然、歴史ある街並みなど魅力も多く、季節の寒暖差があまりない事から住みやすさにも人気があります。

また長崎県には様々なグルメがあるので、食通の方にも満足していただけるはずですよ。

今回はそんな長崎県の、住みやすいおすすめの街ランキングをご紹介します。

長崎県の住みやすい街ランキング第1位:長崎市

長崎市の平和祈念像

異国文化が魅力的!長崎市

長崎市は長崎県の南部に位置する市で、同県の県庁所在地です。

県内最大の人口を有し、古くから海外への玄関口として栄えた港湾都市という特徴があります。

そのため現在も異国文化を感じる建物が多く、独特で美しい街並みを楽しむことができますよ。

また長崎市は海に囲まれているため、豊富な海の幸に恵まれているグルメな街なんです。

水揚げされる魚の種類の多さでは全国一と言われており、新鮮で美味しい魚介類を味わうことができます。

長崎市の交通

長崎市にはJR九州と長崎電気軌道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR九州:長崎本線、大村線

・長崎電気軌道:赤迫支線、本線、桜町支線、大浦支線、蛍茶屋支線

長崎市は、市の中心部の三方を山に囲まれているので斜面の多い地理的特徴がありますが、鉄道や路面電車の路線網が充実しているので交通手段に困ることは少ないでしょう。

また市の中心駅である長崎駅には「特急かもめ」が停車するので、福岡県にある博多駅までも約2時間程度でアクセス可能です。

長崎県の住みやすい街ランキング第2位:佐世保市

長崎県佐世保市の風景

自然豊かな港町!佐世保市

佐世保市は長崎県の北部地方に位置する市で、同県で2番目に多い人口を有します。

旧海軍の軍港があった港町として発展し、現在でも米軍基地がある国際色豊かなエリアです。

日本最大級の敷地面積を誇るテーマパーク「ハウステンボス」がある地域としても有名で、国内外からたくさんの観光客が訪れる観光都市という特徴もあります。

海と山に囲まれた自然豊かなエリアですが、市の中心部には活気ある商店街が点在するので便利に暮らすことができますよ。

佐世保市の交通

佐世保市にはJR九州と松浦鉄道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR九州:佐世保線、大村線

・松浦鉄道:西九州線

市の中心駅である佐世保駅からはJR大村線経由の快速「シーサイドライナー」が運行されており、長崎駅まで約1時間半でアクセスできます。

また佐世保駅には「特急みどり」も停車するので、博多駅までも約2時間で移動することが可能です。

長崎県の住みやすい街ランキング第3位:大村市

長崎県大村市にある城

歴史と花の街!大村市

大村市は長崎県の中央に位置する市で、長崎市・佐世保市のベッドタウンとして発展しているエリアです。

日本で初めてのキリシタン大名「大村純忠」ゆかりの地として知られ、市内には歴史を感じる史跡が多く残されています。

また大村市には自然豊かな公園や緑地が多く、中でも「大村公園」は2000本もの桜が植えられ『日本のさくら名所100選』にも選ばれています。

都市に近く便利ですが落ち着いた環境が整っているので、都会の喧騒から離れて暮らしたい方にもおすすめですよ。

大村市の交通

大村市にはJR九州の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR九州:大村線

大村市には東京・名古屋・大阪など国内の主要都市や、韓国・中国などのアジアを結ぶ長崎空港があり、長崎県の玄関口としての一面があります。

また空港のほかにも鉄道や港などの幅広い交通網があるので、必要に応じて移動手段を選ぶことができます。

長崎県の住みやすい街ランキング第4位:諫早市

長崎県諫早市にある眼鏡橋

交通と産業の拠点!諫早市(いさはや市)

諫早市は長崎県の中央部に位置する市で、同県で第3位の人口を有するエリアです。

市の周囲を「有明海」「大村湾」「橘湾」という3つの海に囲まれ、長崎県の交通結節点として発展しています。

また、市内には蔵書数約30万冊の「諫早図書館」や海を臨める「たらみ図書館」、木造の図書館では日本最大の「森山図書館」があり、市民教育に積極的に取り組んでいる点も魅力です。

豊かな自然と充実した教育環境が整い、ゆとりを求める子育て世帯に人気があります。

諫早市の交通

諫早市にはJR九州と島原鉄道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR九州:長崎本線、大村線

・島原鉄道:島原鉄道線

諫早市はJR九州や島原鉄道といった鉄道路線のほか、市内に国道も4本通っているので交通の便で不便を感じることは少ないでしょう。

また諫早駅は、2022年に九州新幹線西九州ルートの開業が予定されているので、今後さらに発展することが期待されますよ。

長崎県の住みやすい街ランキング第5位:西彼杵郡

長崎県西彼杵郡の風景

誰もが住みたくなる街!西彼杵郡(にしそのぎぐん)

西彼杵郡は、長崎県の南部に位置する郡です。

長与町と時津町の2つの自治体で構成されており、海と山に囲まれた長崎市のベッドタウンとして発展しています。

長与町は学園都市の形成や子育て環境の充実に努め、時津町は大型商業施設の進出が続く活気ある特徴があります。

また西彼杵郡は長崎市と隣接しているので、都市部の利便性と落ち着いた環境が調和する魅力もありますよ。

西彼杵郡の交通

西彼杵郡にはJR九州の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR九州:長崎本線

西彼杵郡にはJRの駅が4駅のみですが、バスの路線網が充実しているので多方面へのアクセスが便利です。

また国道や幹線道路も通っているので、都市部へも移動しやすいですよ。

おわりに

いかがでしたか?

歴史や文化、グルメなど、長崎県には様々な魅力があります。

一年を通して温暖な気候なので、住みやすさにきっと満足していただけるのではないでしょうか。

お引っ越しの際は、ぜひ長崎県を検討してみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事