住まいのノウハウ

【憧れのタワーマンション高層階】南向きが嫌われるのはなぜ?

【憧れのタワーマンション高層階】南向きが嫌われるのはなぜ?

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

アベノミクスで景気回復の中、超高層タワーマンションの人気が高まっています。

近年湾岸エリアでのタワーマンション発売も増加してきましたが、郊外型のタワーマンションも増加中。

従来、マンションを購入する際方角は南向きの住戸が一番良いとされてきました。

価格設定を見ても、北側の住戸は若干安く設定されている物件もあります。

しかし現在、タワーマンションでは従来の「南向き信仰」が崩壊しており、かえって南向きの部屋が売れ残るという現象が見られています。

一般のマンションとタワーマンションでは、一体何がそんなに違っているのでしょうか。

【憧れのタワーマンション高層階】南向きが嫌われるのはなぜ?

タワーマンション、南向きの部屋の悩み

南向き住戸が嫌われる理由、それは高層階の住戸は遮るものがないため日当たりが良すぎる事にあります。

加えて近年の日本は夏の暑さが激しく、猛暑日が続くとエアコンは利きません。

エアコンをつけても熱風が出る、というような日も。

そうなると遮光カーテンを閉じて日差しを避け、住人は日が落ちて涼しい時間になるまでショッピングセンターなどに避難を余儀なくされるそう。

せっかく選んだ自分の住まいにいられないなんて、これでは本末転倒ですね。

タワーマンション、南向きの部屋の悩み

タワーマンションなら、南向きと真逆の北向きでも快適に過ごせる

高温多湿の日本で、住宅はカビとの戦いを強いられてきました。

そこで、理想的な住まいとされてきたのは日が差し込み、暖かい南風が入る南向きの家。

従来日本の家屋では、北向き住戸はカビだらけになりやすく、健康被害が発生しやすいため嫌われる存在でした。

ところがタワーマンションでは違います。

タワーマンションの高層階は風が強いため、窓は基本的に閉めて暮らすことを前提に作られています。

温度調節は窓を開け、外気を取り込むことが出来ないため、24時間365日、空調機でコントロールすることになります。

この24時間換気システムが備わった事により、北向きでもカビが生える事はなく、かえって夏の暑さを抑えられます。

また、外からの反射光で室内は意外に明るく、夏は程よい涼しさでクーラー代をちょっと押さえられる上に、南向きよりも賃料が安いというメリットも見逃せません。

そのため、北向き住戸の評価が高くなっているのです。

タワーマンションなら、南向きと真逆の北向きでも快適に過ごせる
出典:http://rf-minato.com

タワーマンションの眺望は南向きより北向きが最高!

タワーマンションの売りは、ズバリ眺望の良さです。

では一番美しい眺望が眺められる方角はどこなのでしょうか。

それは・・・北向き!

北向きの窓から見える景色は太陽の光に照らされて明るく輝いて見えるうえ、順光なので見やすい。(南向きだと逆光になります)

実は樹木や空が美しく見えるのは、タワーマンションでは北向きの住戸なのです!

しかも北向きの住戸には落ち着いた光が一年中一定して入ってくるので、画家のアトリエは積極的に北向きに設けられるそうです。

また、静かに読書や思索を重ねやすい環境づくりが重要な図書館は、あえて北向きに設計されます。

あわただしい仕事生活の後は、落ち着いた北向きの私生活でバランスをとる・・・というのがこれからのタワーマンション暮らしの新常識と言えるのかもしれません。

タワーマンションの眺望は南向きより北向きが最高!
出典:http://girlschannel.net

解体の窓口

まとめ

南向きといっても、「南東」や「南西」では差があって一括りにはできません。

例えば南東では、午前中ではたっぷりと日差しが入りますが、午後には落ち着きます。

南西は、午前中の採光はほどほどで、午後になると西日が入ってきて暖かくなります。

「南向き」といえども微妙な違いがありますので、物件選びの際にはさまざまな方角の部屋をご自身の目で確かめてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事