不動産のいえらぶ > 一戸建て > 徳島県の一戸建てを探す

徳島県一戸建てを探す

徳島県の一戸建て

徳島県の一戸建て事情を知ろう

徳島県での新築一戸建ての供給はそれほど多くなく、県庁所在地である徳島市、鳴門市、藍住町、阿南市などに見られ、その他のエリアの供給は時折見られる程度です。駅から徒歩圏内の販売はあまりないため、車利用を最初から考慮した物件がほとんどです。中古の一戸建て物件は徳島市以外にも小松島市、吉野川市、板野郡といった各エリアで供給が見られ、徳島市で最も多くの物件があります。全体的に見て、徳島県の一戸建てはそれほど豊富な供給数がないため、新築一戸建てがなかなか見つからない場合は土地から探してみたり、希望のエリアにある中古の一戸建てをライフスタイルに合わせてリフォーム・リノベーションするといった手段を検討されてもよいでしょう。

徳島県の一戸建てに住むメリットは?

徳島県は四国の東に位置する県で、北に香川県、南西に高知県、西に愛媛県と隣接しています。徳島市内は商業施設、公園、学校などが多くあり、生活するのに非常に便利なエリアとなっています。日本三大盆踊りとして非常に有名な阿波おどりが開催される次期は、国内外から130万人以上もの人々が阿波踊りの見物に訪れます。二拍子のテンポに合わせた男踊り・女踊りは一見の価値ありです。農業も盛んで早場米やニンジン、ネギ、レタスと様々な作物を産出しており、新鮮でおいしい野菜を手軽に入手することができます。豊かな自然が身近にあるのも魅力で、市街地から車で行けばすぐに釣りや登山といったアウトドアを楽しめます。また徳島県は子育てにも良い場所で、幼稚園数、男性育児参加率が全国ランキング第1位となっています。病院が多く、総医師数や小児科医師数が全国で1位もしくは2位です。病院施設の充実している点は徳島県での一戸建て生活に心強いです。

徳島県の生活環境は?

徳島県の面積は4,146.93km²、人口は約76万人で、県庁所在地である徳島市には県民の約34%になる約26万人が暮らしています。徳島市といった市街地は坂が少なく、平地が多いため自転車の利用がしやすい土地です。また一戸建てで暮らす場合は車が必須になる車社会です。徳島は昔、粟が多く収穫されたことから「粟国」(あわのくに)、その後には阿波国と呼ばれるようになりました。徳島県は河川が多く豊かな水資源があり、水不足になりやすい隣県の香川県と対照的です。野菜の生産も盛んで、すだち、ニンジンなどの産出額が高く、また畜産は養鶏が盛んです。1998年に徳島県と本州の神戸市を結ぶ明石海峡大橋が開通したことにより、四国の農水産物を関西方面へ早く出荷できるようになった等、様々な利点が生じました。

地域情報阿波の国徳島で一戸建て暮らし

徳島県は昔は阿波国と呼ばれていたて。 那賀川、吉野川、四国山地、紀伊水道、などの自然豊かな地であり、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓などの観光資源がある都道府県なんですよ!
産業では農作物と養鶏が盛んで。 さらに、絶滅危惧種であるアカウミガメの産卵地となっている場所もあり、ここでも自然の豊かさが伺えます。
徳島県と言えば「阿波踊り」ですが、この阿波踊りは400年の歴史をもつ庶民の祭りであり、お盆の時期に県内一帯で行われているんです! 特に徳島市内で開催される阿波おどりは全国各地から毎年130万人の観光客で賑わっています。
徳島県の名産品は、「阿波畜産3ブランド」と呼ばれる阿波牛や阿波ポークや阿波尾鶏を始めとして、「なると金時」や「鳴門わかめ」「竹ちくわ」「すだち」等があります。
そんな徳島県で一戸建て暮らしをしてみませんか?ファミリー物件からデザイナーズのお洒落な物件まで多数あるのであなたにぴったりのお家が見つかるはずです!

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る