不動産のいえらぶ > 一戸建て > 滋賀県の一戸建てを探す

滋賀県一戸建てを探す

滋賀県の一戸建て

新着物件

滋賀県の一戸建て事情を知ろう

滋賀県は隣県の大阪府や京都府のベッドタウンとして人気で、一戸建て物件が最も多く供給されているのは県内で一番の都市である大津市となっています。大津市に次いで近江八幡市・草津市・栗東市などで物件が揃っており、希望に沿った条件のものを探しやすくなっています。新築一戸建ては最寄り駅から徒歩圏内の物件も多くあり、その交通アクセスのよさは魅力的なポイントの一つとなっています。ぜひこちらのサイトから一戸建て物件を探してみてください。滋賀県の人口増加に合わせて住宅も増加しており、県の平成20年から25年までの5年間の一戸建ての増加率は9.9%で、全国1位となっています。また持ち家文化が根付いていることから、持ち家比率は72.8%で全国11位となっています。

滋賀県の一戸建てに住むメリットは?

滋賀県といえば琵琶湖が有名です。県域のおよそ6分の1の面積を占めており、日本最大にして最古の湖として知られています。県内は琵琶湖を基準として湖東、湖西、湖南、湖北の4つの地域に分けられており、湖南にある大津市は県内最大の都市で、一戸建て物件も多く流通しています。古くから陸上交通の要衝として機能しており、東海道・東山道・北陸道が合流することから「近江を制する者は天下を制す」と言われてきました。近年はその交通利便の良さが再び注目されており、京都府や大阪府の重要なベッドタウンとして発展が続いています。交通の便がよく、また自然の景観も美しく、地価や家賃が比較的お手軽である等魅力が満載の滋賀県で暮らしてみませんか?

滋賀県の生活環境は?

滋賀県は近畿地方に属する内陸県で、県庁所在地は大津市です。人口は約141万人になります。日本のほぼ中央に位置し、福井県、岐阜県、三重県、京都府と接しています。県の中央に県域の約6分の1を占める、日本一大きな湖である琵琶湖があります。また京都府、大阪府へのアクセスの良さからベッドタウンとして発展し続けており 、一戸建て物件も供給・需要ともに増加しています。数少ない人口増加県のうちの1つであり、出生率(人口千人当たり)は9.3%で全国2位、人口自然増減率は0.07%で全国3位です。年少人口割合は14.8%で全国2位、平均年齢は43.1歳で全国第3位と、滋賀県では生活する若者が多く、住みやすい地であることが数字から判断できます。

地域情報関西一のベッドタウン滋賀の一戸建て

滋賀県には日本一の湖である琵琶湖はもちろんの事、ご当地ゆるキャラで有名な彦根城やあの織田信長の安土城といった有名なお城や、ミシガンやビアンカといった客船でのクルージング、夏には関西でも最大級の動員数を誇る琵琶湖花火大会、滋賀県自慢の近江牛や琵琶湖で取れた魚など、おいしい食べ物もたくさんあり、観光地としてもたくさん見どころがあるんですよ!
また、京都府や大阪府へのアクセスも大変便利で、ベッドタウンとして今でも人口が増え続けていているんですよ!さらに最近では竜王のアウトレットや全国展開している大型商業施設などのショッピングモールも増えて現在大人気のエリアなんです。
そこで折角滋賀県に住むのなら大きな一戸建てで住んでみるのはいかがでしょうか?
滋賀県には住宅街も多数あり大小多種の物件があるので、きっとあなたが気に入る物件が見つかります!おいしい空気に綺麗な星空など、都会にはない良さがいっぱいある滋賀県にあなたも住んでみませんか!?

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る