不動産のいえらぶ > 土地 > 滋賀県の土地を探す

滋賀県土地を探す

滋賀県の土地

新着物件

滋賀県の土地事情を知ろう

日本一大きな湖「琵琶湖」がある滋賀県は、産業用水や県内外地域も含めた約1400万人分の飲用水の源となり、近畿地方の中でも自然が豊かな地域となっています。その上、交通網も発展しており、経済や文化交流が大阪、京都などの近畿地方のみにとどまらず中部地方の交流も盛んな地域です。そんな滋賀県での土地購入の際は、お手頃な値段で広々としたゆとりある土地が購入可能となっています。県庁所在地の大津市なら土地平均価格が8万5千円/㎡と突飛していますが、大津市周辺の草津市や守山市などその他郊外の方だととてもお手頃な土地が数多くあります。鉄道や主要道路が網羅されているため交通の利便性も高い上に、自然と常に触れ合える暮らしができるため老若男女問わず生活しやすい地域となっています。通勤通学のしやすさはもちろん、都会過ぎず田舎すぎない場所となっていてお勧めの地域です。

滋賀県の土地を買うメリットは?

滋賀県で土地を購入する最大のメリットはなんといっても交通の利便性です。県内の移動はもちろん、大阪、京都にもJRで30分~1時間程度で行くことができます。新快速をはじめ電車の乗り入れる本数も多く、通勤通学はもちろん、オフの日のお出かけ等も楽に移動可能となっています。また、県内には無料駐車場やショッピングセンターや商業施設の駐車場整備が充実していて、駐車するのに困ることはありません。道幅も広くて渋滞が起こることが少ないことや、四日市市から高速道路が開通したことから、マイカーでの移動も楽にできます。コンビニ数も多く医療施設や学校等の数も適正に設置されているため、安心して暮らせる地域です。移動範囲が広く、自然に囲まれた生活がしたい!という方にはピッタリの土地となっています。

滋賀県の生活環境は?

滋賀県は、人口増加率が全国5位で人気が高い県となっています。その理由としてあるのは、やはり琵琶湖の存在が大きいと言えます。自然が豊かで空気も綺麗なので、四季を感じながらゆったり過ごせます。その上スーパーやショッピングモールも多数あり、日常生活の必要な物は何でも手軽に揃えられます。駐車場代を心配せずに買い物ができることや、県内外の通勤通学に便利な鉄道網も発展しているころから、魅力的に感じる人が多いのでしょう。さらに県内には国内有数の企業や多くある為、雇用先も十分にあることから働き口を心配することはありません。自然が豊かでありながらも京都や大阪にも近く地価も比較的安いので、田舎すぎず、都会過ぎない街が良いという方にお勧めです。

地域情報滋賀の土地を探すならいえらぶへ

日本最大の湖である琵琶湖を有する滋賀県は、内陸にありながらも古くは近江国という名前でした。琵琶湖は周囲が広いので、様々なスポットから琵琶湖を眺めることができるでしょう。滋賀県は中世から近代にかけては近江商人と呼ばれる人たちが全国に出て活躍していました。それに伴い、交通における重要拠点としても発展してきました。現在では周囲にある大阪や京都に通勤、通学をする人がたくさん増えています。電車などの交通網の発展により、アクセスがしやすくなったことからベットタウンとしても賃貸物件が注目されています。実は県の面積の3分の1ほどを琵琶湖が占めており、ユニークなマスコットで知られる彦根市をはじめ、滋賀県の県庁所在地・大津市も栄えています。また、外国人観光客にとっては甲賀氏のイメージ(忍者や、焼き物など)の方が強いのかもしれません。このように、魅力あふれる滋賀県の土地の購入を考えるならぜひいえらぶポータルサイトで検索していただければと思います。きっとあなたの条件にあう素晴らしい不動産情報が見つかる事かと思います。

滋賀県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る