不動産のいえらぶ > 土地 > 茨城県の土地を探す

茨城県土地を探す

茨城県の土地

茨城県の土地事情を知ろう

関東地方の北東部に位置する茨城県は、様々な不動産物件において、土地の供給が圧倒的に多いことが特徴です。平均的な土地価格は、近年、首都圏のベッドタウンとして住宅開発が活発に行われている守谷市がダントツの1位。続いて、文教都市として知られるつくば市、県庁所在地である水戸市となっています。また、これら上位の地域が位置する県南部は、関東平野が広がっていることから、平坦地や整形地などの好条件の土地物件が比較的多いことが特徴です。そのほか、緑と水の豊かな自然に恵まれた、潮来市や鉾田市、陸大宮市は、都心エリアに近いながら平均土地価格の低い地域となっています。土地購入をする際には、暮らしに求める優先順位からエリアを絞りこむと良いですね。

茨城県の土地を買うメリットは?

茨城県の県庁所在地である水戸市は、かつて江戸時代には、徳川御三家のひとつである水戸藩のお膝元として幕政に関わっていました。現代においても、徳川家ゆかりのスポットは数多く残っており、歴史文化を肌で感じることができます。また、福島県に接する県内北部には阿武隈山地の緑豊かな景色が広がり、南部には、日本第2位の面積を誇る湖・霞ヶ浦や、利根川が流れる、水資源も豊かな地域となっており、末永く暮らすにふさわしい環境に恵まれています。県南西部に位置するベッドタウン、つくばみらい市は、東京都心部から約40km、関東鉄道常総線、首都圏新都市高速鉄道つくばエクスプレスが乗り入れており、交通の利便性の良さから注目を集めています。このように、各地域によって異なる魅力が広がっていますよ。

茨城県の生活環境は?

茨城県の人口は、県庁所在地である水戸市が一番多く、約27万人。続いて、学問・研究都市として機能するつくば市が約22万1千人、工業地域として知られる日立市が約18万4千人となっています。水戸市は、市の玄関口である水戸駅を中心に、ショッピングセンターや百貨店、飲食店、そのほか様々な商業施設が密集しており、県内一の繁華街として賑わいをみせています。その一方で、歴史史跡や豊かな自然環境にも恵まれており、バランスの良い住環境が広がっています。つくば市は、保育園や小・中学校が充実していることから、子育てのしやすい地域です。また、つくばエクスプレスの開通により東京へのアクセスも快適ですよ。土地探しは、各市町村の特徴も理解しながら進めていきましょう。

地域情報自然の多い茨城で土地探し

茨城県は関東地方の北東に位置し、東は太平洋に面している都道府県です。
県西部は関東平野の中央部にあたり、農業を中心とした内陸の地域となっていて、県南部は筑波研究学園都市やつくばエクスプレスの整備で特別区のベッドタウンとしての開発が進められた地域となっています!
さらに、実はメロンや栗やピーマンなどの生産量が日本一なんです!他にも水戸の納豆あんこう鍋や常陸牛、珂川のサケを用いた「さかぐい」や水戸藩らーめんなど美味しい物もたくさんあるんですよ!
また、サッカーではJリーグ・鹿島アントラーズのホームタウンに鹿行地域の全域が指定されていたり、スポーツも盛んな地域となっています。
さらに、袋田の滝や竜神大吊橋などの大自然をいかした観光地も多数あります。そんな自然いっぱいの茨城県に暮らしてみませんか?たくさんの土地があるのであなたにピッタリの物件が見つかること間違いないですよ!ぜひこの機会に茨城にすんでみませんか?
茨城県の駅
新着物件

青柳町土地の画像

価格1,000万円
水戸駅
徒歩43分
1541.35㎡

赤塚1丁目土地の画像

価格750万円
赤塚駅
徒歩12分
165.30㎡

那珂市菅谷土地の画像

価格1,000万円
中菅谷駅
徒歩21分
241.40㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る