不動産のいえらぶ > 土地 > 佐賀県の土地を探す

佐賀県土地を探す

佐賀県の土地

新着物件

佐賀県の土地事情を知ろう

吉野ヶ里遺跡など古くからの歴史を感じられるスポットの多い佐賀県は、土地価格がお手頃であり大きな家や庭・畑付きの家を建てるには最適の土地です。県庁所在地の佐賀市や鳥栖市が人気で、多少土地価格が上がっており一戸建て住宅だけでなく高層ビルやマンションといった建物も多くあります。そのため経済や産業の中心地ではあるものの交通渋滞が頻発することや、医療機関は常に人が溢れ待ち時間が長い、といったことも日常茶飯事です。それなら小城市や唐津市といった、都市部に近いエリアでも鉄道やバス、道路整備がされている郊外エリアに土地を購入する方をおすすめします。広くて空気も綺麗な上、教育施設や商業施設が適当にある住みやすい土地だと言えます。ライフスタイルに合わせてエリアを選んでみると、いいかもしれませんね。

佐賀県の土地を買うメリットは?

佐賀県で土地を購入するメリットは、何といっても治安の良さと地震が少ないところです。気象庁が発表する過去90年のデータで震度4以上の地震回数が少ないのが佐賀県でわずか7回と、堂々の1位です。佐賀県は面積が小さい県ですが隣接している長崎県でも35回、最も面積が小さい香川でも21回となっており、比較してみても圧倒的に少ないのが分かります。一生の内で大きな買い物である土地・家屋を地震などの災害で失う心配が少ないことが、大きな魅力と言えるでしょう。また、佐賀県は全国的にみても犯罪件数が少なく8位となっており、治安が良い地域とされています。田園が広がる郊外エリアはもちろん、都市部至っても地域の輪が確立されており、犯罪が起きにくい環境が作られているのでしょう。

佐賀県の生活環境は?

佐賀県は、人口・面積ともに九州7県のうち最も少ないとされているなか、人口密度は1?あたり324人と九州で2番目に多い地域となっています。ただ、どの市町村もどこへ行っても人が溢れている窮屈な場所ではありません。県内で人口が多いのは佐賀市、唐津市、鳥栖市がある佐賀平野あたりで、主要駅周辺には、コンビニやスーパーといった商業施設、市役所などの行政機関、小・中・高校といった教育機関、医療機関などが集まり利便性が抜群です。中でも唐津市は、公立・私立保育所、小学校、中学校数と3つも1位で、保育所入所待機児童数もゼロとなっており、子育てしやすい充実したエリアになっています。一方、自然が溢れる土地で暮らしたいという方には、嬉野市や鹿島市、武雄市といった県南部のエリアがお勧めです。どの地域も交通網がしっかりしているため、暮らしやすいですよ。

地域情報独自のお祭りが人気の佐賀で土地を探そう

佐賀県は広大な自然と、歴史的にも重要な資料となるものが多く発見されている場所です。たとえば弥生時代の大規模環濠集落である吉野ヶ里遺跡、前方後円墳などなど。また、他県にはないユニークなお祭りが開催されているのも佐賀県の面白いところです。重要無形民俗文化財にも指定された「唐津くんち」は、漆を特殊な塗り方をして作った曳山を用いて行うもので、そこにお囃子を加えて毎年大盛りあがりする行事です。また、インターナショナルバルーンフェアと呼ばれる、バルーンを用いて競い合う祭りなどもあり、なかなか他県では見ることのできない祭りがたくさん開催されています。日本の中では比較的温暖気候と呼ばれています。九州といえば心配となる台風の被害も九州の中では最も少ないと言われています。当ポータルサイトでは、そんな佐賀県の土地情報を取りそろえております。周辺施設や駅からの距離など、高級な不動産取引だからこそ納得のいく不動産探しをしていただけるようサポートさせていただきたちと思います。

佐賀県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る