不動産のいえらぶ > 土地 > 福井県の土地を探す

福井県土地を探す

福井県の土地

新着物件

福井県の土地事情を知ろう

日本海、若狭湾に面する福井県は、全国有数のリアス式海岸を有する県です。北陸の自然が豊富な福井県の土地相場は、4万5165円と全国的にも中間に位置しています。県内で最も土地相場が高い福井市は6万9401円となっていますが、相場が安定していて土地売却するにも適した地域となっています。福井市や敦賀市は住宅街や商業施設が豊富となっていますが、水田などの農地もあり、田園都市的な都市圏を形成しています。土地を購入して一戸建てを建てる、契約駐車場や店舗を構えてビジネスをすることもできます。土地の活用法は様々となっておりますので、ライフスタイルやニーズに合った土地を、こちらからお選びください。

福井県の土地を買うメリットは?

福井県で土地を買うメリットは、豊かな自然の美を堪能できる点が挙げられます。越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水の流れが美しく、「越山若水」という言葉のように素敵な自然が眠っています。県内には複数の自然公園があり、白山国立公園周辺は景勝地や名所と呼ばれる絶景を眺望することができるほか、豪雪地帯となっているため冬にはスキーなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。県庁所在地の福井市は、商業施設や娯楽施設も豊富でありますが、緑化も進められており、ペットなどの動物も快適に過ごせるような環境が整っています。自然の美を堪能しながら、快適な暮らしをすることができるのが魅力的なのです。

福井県の生活環境は?

風光明媚な自然の景観が成す福井県は、北は若狭湾と日本海、南は雄大な山地があります。そんな自然に恵まれた福井県は、千世帯あたりの自動車所有率が2,042台と全国で第3位となっています。鉄道利用者数も年々増加していますが、県の7割が森林となっているため、田園地帯の割合も高く、自動車での移動が好まれます。自動車大国となった福井県は、住宅や商業施設が密集している福井市を中心に区画整備が行われているため、快適な自動車生活を送ることができます。当エリアで土地を購入するなら契約駐車場としてビジネスを始める人もいれば、大きな一戸建てを建てて駐車スペースを確保する方もいらっしゃいます。自動車で行動する方に快適な環境が整っていることがとても魅力的です。

地域情報歴史を感られる福井県の土地事情

福井県での観光名所では天正17年以来発展を続けた奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残る熊川宿をはじめ、1800年の歴史を有し、毎年多くの初詣客でにぎわう神社として知られる「劔神社」、江戸時代には「御泉水屋敷(おせんすいやしき)」と称された養浩館庭園など、時代を感じられる情緒あふれるスポットが多く残ります。
特産品としては「越のルビー」という糖度の高いトマトや、コシヒカリも実は福井県農業試験場で生まれ、福井の特産品として好まれています。他にもさといも、若狭牛、花らっきょ、福井梅など食の特産品が多く存在します。
気候は福井県内でも地域によって気候はまちまちで、嶺南地域では山陰海岸型の気候で冬の降水量は少なく、比較的気温も高いのが特徴ですが、嶺北地域では、北陸山地型の気候で冬期の降雪が多いことが特徴として挙げられます。
福井県の土地物件は坂井市・越前市・鯖江市・敦賀市など、福井市に次ぐ主要都市において多く見られ、新築一戸建てより土地の供給の方が多い場合もあるのが特徴的です。

福井県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る