不動産のいえらぶ > 土地 > 山形県の土地を探す

山形県土地を探す

山形県の土地

山形県の土地事情を知ろう

果樹王国として発展している山形県は、県の7割が山地に囲まれており、自然環境が優れた県となっています。特にさくらんぼや梨、ブドウの生産量は全国でもトップレベルであり、東北地方、北陸地方を中心に大量に出荷しております。また、言語文化が発展しており地域によって異なる方言が様々であるのも一つの特徴です。さて、そんな山形県の土地事情でありますが、地価相場が平均で2万7478円で全国では45位と低くなっています。中心街の山形市にも広々とした土地はありますが、地価相場が低いので将来、資産価値も低くなります。中古の一戸建てを購入してリフォーム、リノベーションをするのも良いでしょう。こちらでは土地情報を多数紹介しています。

山形県の土地を買うメリットは?

山形県の土地に住むメリットは、何と言っても自然と共存できる環境が整っている点が挙げられます。全市町村に温泉が湧出するなど観光資源に恵まれており、身近な自然に触れることができるので観光業も盛んです。自然や温暖な気候の恩恵を受けていることから、農業も発展しており「果樹大国」として知られています。さくらんぼやナシ、ブドウと新鮮な果実を楽しむことができます。県庁所在地である山形市は、中心街でありながらも緑豊かで、郊外には農地もあり、様々な表情を持っています。商業店舗や娯楽施設も豊富ですが、閑静な住宅街もあって不自由のない生活を手に入れることができます。また、近年では米沢市も開発土地が多くなっているので、一戸建てを建てるに適しています。

山形県の生活環境は?

食物が栽培しやすい山形県は、果樹の生産地として有名でありますが、それに伴って稲作も盛んです。全国でトップレベルの生産量で、年間で419,000トンもの米を収獲しています。四方を壮大な自然に囲まれているため、沢山の食物が育ち、人々の健康状態を良くしています。県内も比較的山地が多く、農家が農業をしやすい環境が整っています。酒田市や米沢市は水田などが多くなっていますが、中心街の山形市には商業施設や行政機関と若者が住みよい生活環境が整っています。郊外には農地もあることから、田園都市を形成しています。土地を活用してマイホームを建てる方も多く、とても充実した暮らしができます。こちらからライフスタイルに合った土地をお選び下さい。

地域情報山の街山形県で土地探し

山形県は日本の東北地方南西部の県で日本海に面していて、県域を地図で見ると人間の顔の形をしているんですよ!
県の東側一帯で宮城県との境に奥羽山脈、県の西部に朝日連峰がそびえているので県域の85%を山地が占めていてさすが「山」形県というべきでしょうか!?さらに、 その中央を最上川が流れていて、県民の多くがこの川の流域に住んでいるので「母なる川」とも呼ばれています。さらに北西側の日本海上には県唯一の離島の飛島があります。
他にも山形の名産物といえば「さくらんぼ」や「米沢牛」「ラ・フランス」「玉こんにゃく」と様々なおいしいものもたくさんあるんですよ!
また、山形を代表する料理の1つは「芋煮」で、サトイモをメインに牛肉やこんにゃくなどを醤油ベースで味付けしたもので、毎年秋には川辺で芋煮会フェスティバルというイベントが開催されるのが恒例です!
そんな山々に囲まれた山形県がのんびり暮らしたい方にもかなりおすすめ、色々な土地があるのできっと気に入った物件がみつかるでしょう!

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る