不動産のいえらぶ > 土地 > 三重県の土地を探す

三重県土地を探す

三重県の土地

三重県の土地事情を知ろう

紀伊半島にある三重県は山岳地帯から盆地、平野と色々な地形から構成されています。地域によって気候が様々ですが、県南部は全国的に雨が多い地域として有名で、水不足に困ることなくいつでも資源が保たれた環境が魅力の土地となっています。土地価格もお手頃で、人気の桑名市や四日市市以外は、1㎡あたり3万以下で購入できます。そのため県庁所在地の津市や人気エリアの周辺の地域でも交通網は行きわたっていて不便もないですし土地価格も抑えられた物件もたくさんあります。観光地として有名な伊勢神宮のある伊勢市、サーキットの街鈴鹿市、志摩や松坂の方はリゾート地と、特徴的な都市が多くありますので、ライフスタイルに合わせて好みの土地を選んでみてはいかがでしょうか。

三重県の土地を買うメリットは?

三重県の土地を購入するメリットはなんと言っても、多彩な気候と資源が豊富な点です。地域によってそれぞれの気候が違っており、様々な気候が楽しめます。東部の伊勢平野は海があり過ごしやすい気温が保たれますが、雨が比較的多く降り水資源が整っています。西部には鈴鹿山脈があり、冬は降雪量が多くウィンタースポーツを楽しめます。北部は養老山地があり夏は暑く冬は寒さが厳しいが雨があまり降らないので過ごしやすい気候となっています。また県南部の方は夏になると台風が直撃することは何度かありますが、それ以外の地域は雨・晴れの日のバランスが整っており、四季を感じられる土地と言えるでしょう。地域によって多少の違いはありますが、平野部は過ごしやすい人気のエリアとなっています!

三重県の生活環境は?

三重県は全国で見ると人口が22位、面積25位、人口密度23位でありちょうど平均的な都道府県となっています。特例市に制定されている四日市市や県庁所在地の津市は20万人以上の人口が密集した地域で、窮屈に感じる点はありますが、その他にも中規模な都市が分散しているため至る地域で程良く近隣住民との間隔が保たれたゆとりある土地が数多くあります。また生活するうえで便利な環境が整ったエリアが多いです。都心部だけでなくあちらこちらにコンビニエンスストア、スーパー、金融機関が程よく配置されているため単身者からファミリーまで過ごしやすくなっています。また松阪牛や伊勢志摩の海産物といった有名な特産物をはじめ、おいしい食材が揃った資源豊かな県で、土地を購入する適した場所でしょう。

地域情報食べ足りない!三重県の土地情報

三重県は海・山ともに自然に恵まれた土地で農業・漁業が盛んな県です。その自然を生かした「伊勢海老」や「松坂牛」といった食に関する有名な名産品が豊富にあることが特徴的です。また、観光スポットとして古くからお伊勢参りで知られる「伊勢神宮」では、太陽を神格化した天照大御神を祀る「皇大神宮」と衣食住の守り神である豊受大御神を祀る「豊受大神宮」の二つの正宮があり、観光客で賑わいを見せています。他にもF1レースで使用される世界的なサーキット場や全国でもトップクラスの規模を誇る大きなレジャーランド、子どもたちにも人気な「伊賀流忍者博物館」など、非常に多くの観光スポットがあります。
三重県の不動産情報で特徴的なのが一戸建てに比べて比較的土地の流通が多いことが挙げられます。流通エリアも津市・四日市市・桑名市・鈴鹿市を中心に、松阪市・名張市といったように選択肢も広く、土地面積も大きいことが特徴の一つと言えます。
三重県の駅
新着物件

三重県津市白山町二本木史字前山/建築条件なし売土地の画像

価格330万円
大三駅
徒歩18分
196.00㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る