不動産のいえらぶ > 土地 > 高知県の土地を探す

高知県土地を探す

高知県の土地

高知県の土地事情を知ろう

太平洋に面した自然豊かな高知県は、気候が年中通して晴れ・雨の比率が安定した土地です。良く晴れる日がある一方で、雨が降る際はまとまった大雨になり、あっけなく気候が変わるせいか、人々の気質にも影響しているのではと言われています。気候や自然環境に恵まれた高知でなら広い土地を購入できます。県庁所在地である高知市は1㎡あたりの土地価格が約10万円となっていて、ついで南国市が約6万、それ以下の地域なら平均で3万程度で購入できます。高知市だけ突出していますがその他のエリアなら非常に金額が抑えられるでしょう。スーパーや商業施設が多く出店している安芸市や土佐市といったエリアはお手頃であるうえに広くて有効活用しやすい土地がそろっているのでお勧めです。

高知県の土地を買うメリットは?

高知県の土地を買う最大のメリットは、なんといっても開放感のある壮大な自然が広がる魅力が詰まっている事でしょう。汗見川や行川といった綺麗な川が多くあり、夏休みなどで子どもたちが川で遊んだり、大人と一緒にバーベキューを楽しむことができます。日本有数の清流でもあるため、美味しい水が飲めることや、そのきれいな水で造られた美味しいお酒もまた人気が高いです。また太平洋の美しい景色が広がり黒潮が運んでくる新鮮な美味しい魚がいつでも食べられることや、栄養たっぷりの野菜や果物といったおいしい食材の宝庫となっています。郊外地域でゆったりとした気持ちで過ごせる上に、自給自足に近い暮らしができる、地元の人々が物を分けてくれる優しい人が多いです。移住してきた人でもすぐに受け入れてくれる人々や自然が揃った土地なら、一生住み続ける場所に適しているのではないでしょうか。

高知県の生活環境は?

日本有数の清流と知られる四万十川でのカヌーや、太平洋沖でのホエールウォッチングなど自然を楽しむ場所が多い高知県。それだけでなく重要文化財の高知城やよさこい祭りが有名で、毎年祭りの季節などは多くの観光客で賑わいを見せています。こういった観光業を始めとし輸送業、サービス業等の企業が多くあるため、雇用が安定し働き口が無くて困る心配はありません。また人口密度が1㎡当たり104人と全国でも低い所に位置しており、広々とした余裕ある土地が購入できます。一人当たりの所有面積が広いことで、畑や庭を作り、自給自足ともいえる豊かな暮らしが可能です。広い土地を自ら工夫して生活してみたい、都会での生活に飽きたという方におすすめの場所です。

地域情報四国最大面積の高知県の土地とは

高知県は日本の歴史の要所要所に登場します。古今和歌集の選者であり三十六歌仙のひとりにも数えられる平安時代の歌人、紀貫之が「土佐日記」を著したことは有名ですよね。現存する日本最古の日記であり、後の文化に大きな影響を与えています。戦国時代には長宗我部氏が力をつけ、長宗我部元親の時代には四国地方が一大勢力を築きました。また幕末期から明治維新にかけては、坂本竜馬や岩崎弥太郎、板垣退助など多くの偉人を輩出し、日本の歴史を彩ってきました。
近代の著名人の輩出からも、高知県の人の県民性は新しいことへのチャレンジ精神や議論好きといったところが顕著なようです。また様々な文学作品や土佐弁の色からわかるように豪快な人も多いです。そんな県民性も考えながら土地を見てみるのも特色がわかり面白いですよね。山地率が全国トップクラスの高知県ですが、自分の条件に合う土地をじっくり探してみてください。
高知県の駅
新着物件

福井町 売り土地 45坪 高台の南向きの画像

価格1,377万円
旭駅
徒歩24分
151.82㎡

加賀野井 売り土地 84坪 高台の団地の画像

価格2,100万円
入明駅
徒歩30分
280.45㎡

桜井町2丁目 売り土地 88坪 南向きの画像

価格2,683.5万円
宝永町駅
徒歩4分
293.41㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る