不動産のいえらぶ > 土地 > 福島県の土地を探す

福島県土地を探す

福島県の土地

新着物件

暮らしを楽しむ

不動産と暮らしのコラム
ノウハウ・インタビュー・アンケートetc...あなたの生活を楽しくする情報メディア!

福島県の土地事情を知ろう

福島県内の土地面積は150㎡以上の物件が多くあります。土地の相場に関しては、経済の中心地として栄える郡山市が3.97万円/㎡でトップ。次いで、福島市が3.43万円/㎡、会津若松市が3.40万円/㎡で3位となっています。やはり上位の3地域は、行政機関や商業施設、教育機関が充実している点で、暮らしの利便性の高さが影響しています。交通網も発達しており、東北各地はもちろん、関東、北陸へのアクセスも容易ですね。他県の市街地と比べると、これだけの利便性でこの価格はとても安価です。また、郡山市に接する田村市は0.80万円/㎡、会津若松市に接する喜多方市は0.96万円/㎡となっているので、都心近郊エリアもぜひご覧になってみてください。

福島県の土地を買うメリットは?

福島県は日本第3位の面積を誇り、その広大な市域には猪苗代湖や五色沼、奥羽山脈などの豊かな自然が広がっています。県中央部に位置する郡山市は、東北新幹線や東北本線が乗り入れる郡山駅を中心に百貨店やファッションビル、そのほか様々な商業施設が建ち並んでおり、買い物も遊びも思う存分楽しむことができます。また、福島県は野口英世の出身地であり、彼にまつわるスポットも多く点在しており、待ち巡りの楽しみのひとつとなっています。特産物としては、いちご、梨、柿などの果樹や喜多方ラーメンの食べ物をはじめ、会津漆器や赤べこなどの伝統工芸があります。また、東北地方の最南端に位置していることから、関東方面への通勤・通学、お出かけも容易にでき、不便を感じることはありませんよ。

福島県の生活環境は?

福島県は、内陸部から太平洋沿岸部にかけて、気候や生活文化の異なる特色を持っています。福島県の4大中心都市である、郡山市、福島市、会津若松市、いわき市は、それぞれの主要駅周辺に、市役所などの行政機関、コンビニやショッピングセンター、小・中・高校の教育施設、医療機関など、様々な施設が充実しているので、暮らしの利便性は抜群です。なかでも、いわき市は県内の公立保育園、小学校、中学校の数においてどれも1位誇り、保育所への待機児童数は0人と、子育て世代の方には大変オススメの地域です。一方で、自然溢れるのどかな田舎町をお探しなら、田村市、本宮市、須賀川市がオススメ。3地域とも、郡山市に面しており、通勤、通学、休日のお出かけなどは快適に過ごせますよ。

地域情報福島でゆったり土地探し

福島県は東北地方南部にある県で、太平洋に面し奥羽山脈の東西にまたがって存在しています。
地形・気候・交通・歴史などの面から、太平洋と阿武隈高地にはさまれた「浜通り」と阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた「中通り」と奥羽山脈と越後山脈にはさまれた日本海側の「会津」の3地域に分けられていて、県の広域行政単位はこれらを更に細分しています。
また、会津若松や磐梯山や猪苗代湖といった自然豊かな観光地に加え、会津武家屋敷や鶴ヶ城やあぶくま洞などおすすめの観光スポットが多数あるんです!
他にも、喜多方ラーメンやイカニンジン、「ままどおる」や「エキソンパイ」というお菓子なども有名で、おいしい食べ物もたくさんあるんですよ!
さらに、冬には雪も降るのでスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツも楽しむことが出来ます!
そんな福島で暮らしてみるのはいかがでしょうか?多数の土地がありますので一人一人のニーズにぴったりの物件が見つかる事間違いなしです。

福島県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る