不動産のいえらぶ > 一戸建て > 栃木県の一戸建てを探す

栃木県一戸建てを探す

栃木県の一戸建て

新着物件

栃木県の一戸建て事情を知ろう

関東地方の北部に位置する栃木県は、埼玉県のベッドタウンとしての機能を持っています。中心地である宇都宮市以外のエリアは、閑静な住宅街や田園地帯が広がっています。そのため、土地相場の平均が4万1828円/㎡となっており、地価ランキングは47都道府県中30位と低くなっています。宇都宮市でさえも7万5731円/㎡となっていて、新築の一戸建てを建てるには適しているといえます。広々とした土地を有効活用して、大きな一戸建てを建てるご家族が多く、駐車スペースや庭を設けることもできます。日光・那須エリアはリゾート地となっているので、近隣に一戸建てを建てると充実した暮らしを手に入れることも可能なのです。

栃木県の一戸建てに住むメリットは?

海に面しない内陸県である栃木県は、四方を壮大な山地に囲まれた自然豊かなとなっています。中心街の宇都宮市には構想マンションや住宅街が広がっていながらも、日光連山が連なる山地や田川、新川などの河川を眺めることができます。自然の恩恵を受けたという事で、農業も盛んであり、果樹や野菜を大量に生産しています。また気候にも恵まれており、東北よりでありますが、温暖な気温となっています。一戸建てでは栃木県の自然を活かしたエコ住宅が増えており、自然に優しい家作りをすることができるのです。太陽光発電を取り付けたり、太陽熱などを再利用したりと、自然エネルギーを活用した一戸建てを建てることができるのも栃木県の魅力です。

栃木県の生活環境は?

四方を豊かな大自然に囲まれた栃木県は、農業産出額が全国で9位とトップ10にランクインしています。なかでもイチゴやとちぎ和牛、ニラの生産量が多く、どれも全国的に有名なものばかりです。農業が盛んなことから、郊外には田園地帯が広がっており、ゆったりとした雰囲気が流れています。中心街の宇都宮市でも自然環境が整ったエリアがほとんどとなっています。自然に囲まれている一方、生活環境はどうなのかというと、東北地方と関東地方の境として交通の利便性もあります。JR東北本線や東北新幹線、東北自動車道、北関東自動車道と多くの鉄道や車道が交差するのも一つの特徴です。つまり、どのエリアに一戸建てを建てても交通手段に困ることはないのです。

地域情報栃木県で一戸建て探し

栃木県といえば世界的に有名な日光を観光スポットとして持ち、歴史や文化、自然が一体となった観光地として知られ、また鬼怒川温泉をはじめとした温泉の多さも特徴的な県です。また、酪農・畜産業も盛んな地域で特産品としては宇都宮の餃子をはじめとし、いちごやかんぴょうも栃木の特産品として挙げられます。
県庁所在地である宇都宮には県の総人口200万人のおよそ25%にあたる50万人が集中しており、他には県南部が都心部のベットタウンとしての特色を持っています。この2点に一戸建て物件の供給も集中する形となっており、一戸建ての特徴としては他の関東圏に比べ土地面積が大型なものが多く見られること、間取りも多くのバリエーションがあることが挙げられます。また、土地の広さを生かして駐車場を複数持つ物件が多い物件も豊富にそろいます。
都心部から少し離れ、かつ行こうと思えばいつでも都心部へ行ける栃木は癒しを求める人には最適の土地ではないでしょうか。

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る