不動産のいえらぶ > 一戸建て > 石川県の一戸建てを探す

石川県一戸建てを探す

石川県の一戸建て

新着物件

石川県の一戸建て事情を知ろう

小京都と呼ばれる石川県。日本海に突き出た能登半島を有しており、観光業が盛んであります。北陸地方の経済・文化・商業の中心地である金沢市は、人口が密集しており、地価相場が9万7738円と高くなっております。金沢市はビジネスや仕事をする単身者が多く、アパートやマンションが多いのが特徴となっています。石川県で一戸建てを購入するなら、野々市市や白山市などの隣接した地域をオススメします。県の西北に都市が集中しているので、生活の利便性を求めるのであれば、県庁所在地の周辺を検討されると良いでしょう。南側には白山などの標高の高い山が多く聳えているので、農家の方にオススメしたいエリアです。個々のライフスタイルを考えて探してみてください。

石川県の一戸建てに住むメリットは?

石川県の一戸建てに住むメリットは、生活の利便性があるという点です。北陸地方の中央に位置する石川県は、東北地方、関東地方、関西地方の交通の架け橋となっています。県内には能登空港と小松空港の2つの空港があり、空の交通面も充実しています。中心地である金沢市は、北陸の経済・文化・観光・商業・交通を担っており、様々な魅力があります。また、古くは金沢城の城下町として栄えており、現代でも歴史的有形物や名所などがあり、江戸時代の歴史を堪能できるのです。日本海に面しているという事から、海のレジャーも有名で、千里浜なぎさドライブウェイは世界的にも有名なドライブスポットなのです。こちらでは石川県の一戸建て情報を掲載しているので、是非一度ご確認ください。

石川県の生活環境は?

日本海側の気候の影響を大きく受けている石川県。年間降水量は2,398.9mmで、全国的にもトップクラスとなります。また、世界的にも珍しいブリ起こしが見られる地方で、冬の雷の発生数は日本一です。降水量が多いということは渇水が起こる心配もなく、降水量が少ない時期でも安心して暮らすことができます。石川県の南側には白山や笈ケ岳の山地があり、北は白砂青松の日本海という自然に囲まれているので自然環境に恵まれたところといえます。中心街の金沢市に出ると、商業店舗や大型ショッピングセンターもあるので生活するにも快適な環境が整っています。北陸地方の中核市ともいえる石川県で一戸建てを検討するなら、是非こちらからお探し下さい。

地域情報石川県の一戸建て事情

加賀百万石の城下町として知られる金沢を県庁所在地に持つ石川県。歴史・文化・自然の織りなす独自の伝統文化があります。国指定特別名勝である「兼六園」は回遊林泉式庭園の特徴を残す庭園で日本の三名園と言われています。「湯涌温泉」には加賀藩歴代藩主の湯治場として栄えてきた跡があり「ロマンの湯」としても知られています。また、「千里浜なぎさドライブウェイ」は国内唯一の自動車で走れる海岸で、砂が細かく海水で締まっている状態であるからこそ通ることができ、国内で海にいちばん近くドライブができる場所です。食も豊かで隣接する海岸でとれる海産物をはじめ、「みそまんじゅう」や「べろべろ」といった溶き卵を寒天で固めたものなどユニークな食文化も受け継がれています。
石川県で一戸建て物件が多いのは金沢市・白山市・加賀市など主要都市部で、交通手段で車を使うことが多いことから、駐車場を複数持つ物件を多く見受けられます。
石川県で日本の歴史を感じながら生活するのもいいですね。

石川県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る