不動産のいえらぶ > 一戸建て > 長野県の一戸建てを探す

長野県一戸建てを探す

長野県の一戸建て

新着物件

暮らしを楽しむ

不動産と暮らしのコラム
ノウハウ・インタビュー・アンケートetc...あなたの生活を楽しくする情報メディア!

長野県の一戸建て事情を知ろう

県の大半が山岳地となっている長野県は自然豊かであり、豪雪地帯でありますが冬は降雪量が少なく快適に暮らすことができます。長野県の一戸建ては、東京都や埼玉県などの首都圏の一戸建てと異なり、木造式の造りが多くなっています。鉄筋コンクリートで建てられた一戸建ては少なくなっていますが、内陸型の気候になっているので大変過ごしやすくなっています。自然災害による被害も少なくなっているのも一つの特徴であります。県庁所在地の長野市は、歴史的な観光スポットも多数存在しており、歴史好きの方は新築の一戸建てを建てて拠点地にするのも良いです。長野県は土地の相場も低く、新築物件を建てても住宅ローンも組みやすくなっています。

長野県の一戸建てに住むメリットは?

周囲を8つの県と隣接する内陸県の長野県。関東地方、東北地方ともアクセスすることが可能でありますので、交通の要衝地となっています。北陸新幹線や中央本線、長野電鉄と様々な鉄道が乗り入れています。県庁所在地である長野市は豪雪地帯で、標高が高い山岳地が多くなっているので冬はウィンタースポーツをする観光客で賑わいます。スキー場の近くには天然の温泉があり、日々の疲れを癒します。比較的に閑静な住宅街となっていますが、中心街に出れば商業店舗やコンビニエンスストアもあり、生活環境に困ることはありません。自然に接するレジャーの宝庫と呼ばれる長野県で豊かな暮らしを求めるのであれば、是非新築の一戸建てを建てることをオススメします。

長野県の生活環境は?

自然の宝庫と呼ばれる長野県でありますが、「日本の屋根」と言われる山岳があり、第二の住宅を建てる方が増えています。2008年には別荘の数が43700軒以上となり、全国一位を叩き出しました。天然から湧き出る透明な水、壮大な山々が作る景勝地と、エネルギーとパワーを吸収できるスポットが豊富なのです。内陸型の気候で、降水量が少なく梅雨の時期でも快適に過ごすことができます。また、長野県は地域資源を活かした農業や工業が盛んであり、経済的にも豊かとなっています。比較的商業施設は少なくなっていますが、交通の便が発達しているので、埼玉県などの首都圏にアクセスすることも可能となっており、充実した生活環境となっています。

地域情報住みやすい長野県で一戸建て探し

長野県は位置的に日本の中心部に位置し、東京・名古屋から200km圏内、また高速道の結節点として各都市からとてもアクセスしやすくなっています。気候も年間を通じて安定しており、日照時間が長いことでも知られています。ゲレンデの多い長野県では積雪のイメージもありますが、居住区である平地では積雪量も少なく、居住にも適した地域と言えます。観光地としても森林セラピーに認定箇所数全国1位、温泉の数全国2位、スキー場の数全国2位など、冬場を中心に観光客が多く訪れます。
そんな長野県では持ち家率が71%と全国的にも高く、一戸建てが多く流通しています。中でも長野市・松本市・上田市・茅野市・軽井沢町の流通量は多く、主要駅からの沿線沿いやバスを使った地域も物件が多く見られます。長野県内では低層住居専用地域からリゾート地の物件まで幅広く物件がありますので、数ある選択肢の中から自分にぴったりの物件を見つけましょう。

長野県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る