不動産のいえらぶ > 一戸建て > 佐賀県の一戸建てを探す

佐賀県一戸建てを探す

佐賀県の一戸建て

新着物件

佐賀県の一戸建て事情を知ろう

佐賀県での新築一戸建ての供給は県庁所在地である佐賀市に集中しており、他は鳥栖市にも供給が見られます。鳥栖市は九州縦貫・横断自動車道が交差しており、九州の主要都市を車で最大2時間半足らずで結ぶ地理的に優位なエリアのため、内陸工業都市として成長を続けています。2011年には九州新幹線・新鳥栖駅が開業しています。他のエリアでは神埼市や神崎郡、三養基郡、唐津市、武雄市などに供給が見られます。中古の一戸建て物件はやはり佐賀市に最も供給数が多く、新築ではあまり見られない4LDK以上の広めの物件も多数あるため、広い間取りを条件として探している方におすすめです。佐賀市以外のエリアでは唐津市、鳥栖市、小城市、神埼市などで供給が見られます。

佐賀県の一戸建てに住むメリットは?

佐賀県は九州の北西部に位置する県で、県庁所在地である佐賀市に一戸建ての供給が集中しています。山海の食材が豊富な地域で、佐賀平野においては穀類の生産の比率が高く、またイチゴ、みかん、ナシなども生産されています。もち米、ハウスみかんの収穫量は日本一になります。畜産は伊万里市を中心に生産される佐賀牛ブランドが有名です。そして漁業は有明海の海苔の生産が日本一でシェアは約22%にもなります。また佐賀県は歴史ある焼き物が多数あることで有名で、伊万里・有田焼、唐津焼などがあります。毎年ゴールデンウィークには有田町で有田陶器市が開催され、数百円の安いものから芸術品ともいえる豪華なものまで、バラエティーに富んだ陶器が販売されます。多い日には一日20万人もの焼物好きな人々が訪れる、一大イベントです。

佐賀県の生活環境は?

佐賀県の人口・面積はともに九州7県の中では最も少ないものですが、人口密度で見ると全都道府県中第16位、九州でも2位となる数値です。県庁所在地の佐賀市がある、南東部の佐賀平野に県人口の約半数の40万人が暮らしています。合計特殊出生率は全都道府県で4番目と高く、18歳までの人口割合が比較的高くなっています。出生率が高いため少子化が比較的緩やかな県です。東から福岡県、佐賀県、長崎県と並んでおり、福岡~長崎間を通るには必ず佐賀県を通過しなければならない県境になっています。東西に長崎自動車道が走り、東の福岡県、西の長崎県への移動に便利となっており、近年は福岡県へ通勤・通学する人々のベッドタウンとしての側面も持っています。

地域情報九州1歴史ある佐賀県で一戸建て暮らし

佐賀県には吉野ヶ里遺跡をなどの貴重な文化財や、唐津くんちの曳山行事などの伝統的催事など、伊万里・有田焼などの焼き物文化などなど全国に誇る多彩な地域文化が根付いている歴史のあるエリアなんですよ!
また、嬉野温泉や武雄温泉などの由緒ある温泉や佐賀牛や呼子のイカや海苔などおいしい食べ物もたくさんあるんです!実は羊羹の消費量が日本一である羊羹大国でもあるんです。
さらに、九州の高速道路や鉄道の、福岡から鹿児島の縦のラインと大分から長崎の横のラインがクロスする交通の要衝として地理的に優れた特性を持ち、今後も九州新幹線西九州ルートや西九州自動車道、有明海沿岸道路の整備により、交通の便利さも今後ますます良くなっていくと期待する事ができます!
そんな佐賀県には自然も多く、空気もおいしいのでのんびりと生活したいという方にもぴったりです、せっかく佐賀で暮らすのなら大きい一戸建てなどに住んでみてはいかがでしょうか?

佐賀県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る