不動産のいえらぶ > 一戸建て > 奈良県の一戸建てを探す

奈良県一戸建てを探す

奈良県の一戸建て

新着物件

奈良県の一戸建て事情を知ろう

奈良県は近畿地方に属し紀伊半島内陸部にある内陸県です。大阪府、京都府、三重県、和歌山県に隣接しており、大阪や京都へのアクセスの良さから、奈良県をベッドタウンとして通勤・通学する人々が多くいる県です。一戸建ての新築物件の供給が多いのは県庁所在地である奈良市で、近鉄奈良線沿線に豊富な物件が揃っており、探しやすいです。またJR関西本線や近鉄橿原線の駅も人気となっています。間取りの主流は二階建ての4LDKで、それ以上の広さの間取りになると、中古一戸建てに該当物件が多くなります。中古の一戸建て物件も奈良市をはじめとする北部エリアに集中しており、生駒市、大和郡山市、香芝市といった場所にも比較的多くの物件が供給されています。

奈良県の一戸建てに住むメリットは?

奈良県は日本のほぼ中央、紀伊半島の内陸部にある県です。古代より多くの都城が置かれたことから「日本の故郷」とされており、文化的遺産がとても多い県です。地形は山地が多いため可住地面積が全国最下位となり、県の人口の9割以上が北西部にある奈良盆地に暮らしています。中南部地域はほとんどが山地で、世界遺産にも指定されている「大峯奥駈道・熊野古道」などがあり、多くの自然と観光資源に恵まれています。北部地域の都市は近鉄奈良線などにより京都、大阪へのアクセスが良好で、県民の多くが通勤・通学に県外へ出ています。その交通の利便性から仕事・食事・遊びは大阪がベースで、日常生活は自然が多く静かな奈良の一戸建てでおだやかに過ごす、という人も多くいます。

奈良県の生活環境は?

奈良県の面積は3,690.94km²で、日本全国では8番目となる狭さの県です。森林、山地の多い県で、険しい山々がそびえています。そういった地形の理由により、奈良市、生駒市のある北西部の盆地部に人口の約9割が集中して暮らしています。大阪、京都へのアクセスによく利用される近鉄奈良線沿線は駅周辺の開発が進み、新興住宅街が形成され、また奈良盆地外周の丘陵地にもニュータウンが登場しており、一戸建ての供給が増えています。大阪市、京都市のベッドタウンという面があり県民の8分の1が県外へ通勤・通学しているため、高校県外進学率は全国一にもなります。また、奈良県は子供の教育に熱心な県であり、小学生・学校外学習率は全国一、灘中学校合格者数2位、京大合格者数1位、東大合格者数2位と、学力の高さが伺えます。

地域情報日本最古の歴史を持つ奈良で一戸建て暮らし

奈良県には東大寺の大仏や聖徳太子でおなじみの法隆寺、室生寺や興福寺などの有名且つ歴史のあるお寺や、和菓子やお蕎麦など和食も有名で、観光地としても大変人気のエリアとなっておりまして、関西圏に住んでいる小・中学生は必ず校外学習で訪れているといっても過言ではありません。
また、交通の便も整っているため大阪や京都へのアクセスも便利な奈良はベッドタウンとして引っ越してくる方が現在でも増え続けており、只今人気急上昇中なんですよ!
こんな古風な奈良には閑静な住宅街はもちろんの事、大家族も満足のできるファミリー向けの住宅街もたくさんあり、一戸建てをお探しの方にとてもおすすめなんです!
多くの歴史を持つエリアですので都会にはない奈良ならでは魅力もたくさん詰まってます!のんびり暮らしたいというご年配の方も、大阪や京都に遊びに行きたいという若者にもほんとうにお勧めの都道府県です!ぜひ住んでみてはどうでしょうか!?

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る