不動産のいえらぶ > 賃貸 > 奈良県の賃貸を探す

奈良県賃貸物件を探す

奈良県の賃貸

奈良県の賃貸物件事情を知ろう

奈良県は紀伊半島内陸部にある、近畿地方に属する県です。大阪府、京都府、三重県、和歌山県に隣接している内陸県になります。大阪や京都へのアクセスが良く、奈良県をベッドタウンとして通勤する人々も多くいます。賃貸物件が多いのは県庁所在地である奈良市をはじめとし、橿原市、生駒市と続きます。賃貸物件の種別の傾向としては、学生や単身者向けだけでなく、カップル向け、ファミリー向けの物件も多く揃っています。エリアによって駅近物件が主になるか、それともバス利用物件が主になるか、車を利用しての生活になるのか、といったふうに中心物件が異なってきますので、ライフスタイルにあわせて過ごしやすい地域をこちらのサイトを利用してぜひ検索してみてください。

奈良県の賃貸物件に住むメリットは?

奈良県は日本のほぼ中央に位置し、紀伊半島の内陸部にある内陸県です。約1300年前につくられた都である平城京を有する奈良県は歴史的建造物が多く、年間を通して観光客に人気があります。県庁所在地である奈良市は中核市に指定されており、人口は約36万人と、県北西部の経済・交通の中心となっています。また、奈良市に隣接する生駒市は大阪都市圏の10%都市圏に属しており、大阪への通勤率が奈良県内で最も高いエリアになり、奈良市と生駒市は大阪・京都のベッドタウンとして機能しているため賃貸物件数も豊富になっています。また、県内では近畿日本鉄道が交通手段として重要な役目を担っており、県中部の橿原市・御所市、県南部の吉野町などからも大阪へのアクセスが便利になっています。

奈良県の生活環境は?

奈良県は奈良県の面積は3,690.94km²で、全国で8番目の狭さです。人口約137万人、人口密度372人/km²となっています。森林、山地の多い県で、奈良市、生駒市のある県の北西部に人口の約9割が集中しており、大阪・京都へのアクセスに便利な近鉄奈良線沿線は駅周辺の開発が進んでいるエリアです。大阪市・京都市のベッドタウンとなっており、県民の8分の1が県外へ通勤・通学しています。奈良盆地外周の丘陵地にもニュータウンが開発されています。また、吉野地区は観光で有名な「吉野町の千本桜」や世界遺産にも指定されている「大峯奥駈道・熊野古道」を有しており、多くの自然と観光資源に恵まれながら、大淀町など一部の地域では県北部と同様にベッドタウンとしてニュータウンが開発されています。

地域情報古都、奈良県の賃貸物件やいかに

奈良県は非常に歴史ある都道府県です。歴史の授業で習うように、厩戸皇子や蘇我氏が隆盛した古墳・奈良時代や、710年の平城京遷都以降の約半世紀は日本の中心として栄えていました。大仏で有名な東大寺をはじめとする歴史的建造物が多いことから修学旅行として訪れた人も多いのではないでしょうか。現在の奈良県では北西部は人口も多く、大阪府や京都府に近いためベッドタウンとしても多くの人が住んでいます。ビジネスパーソン向けの賃貸物件やファミリー向けの物件なんかも多そうです。一方で奈良県の3分の2近くの面積を占める森林地帯はある吉野地区は、都市圏と比べてかなりのどかであるといえるでしょう。吉野山が山岳信仰で有名であるだけでなく、吉野町にある千本桜を見に多くの観光客が訪れています。ただ山岳地帯なため可住地域が少なく、また交通の便も他の地域ほど整っていないため、賃貸物件も戸建てなどゆったりと過ごすためのものとして探してみるのも面白いのではないでしょうか。
奈良県の駅
新着物件

メゾン・ソシアAの画像

賃料6.5万円
大和小泉駅
徒歩6分
1LDK / 46.30㎡

サンシャインヴィレッジ桜井Bの画像

賃料6万円
桜井駅
徒歩13分
2LDK / 66.27㎡

クレールの画像

賃料5.5万円
新大宮駅
徒歩14分
1K / 27.67㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る