不動産のいえらぶ > 賃貸 > 愛媛県の賃貸を探す

愛媛県賃貸物件を探す

愛媛県の賃貸

愛媛県の賃貸物件事情を知ろう

愛媛県は四国の北西に位置する、四国地方の県です。愛媛の賃貸物件は県庁所在地のある松山市が最も多くなっています。松山市は四国で唯一人口が50万人を超える都市で、市内にはJR四国・予讃線と伊予鉄道の高浜線、横河原線、郡中線、城南線、城北線、本町線、大手町線、花園線が乗り入れています。鉄道、路面電車、市バスと公共交通機関が発達しており、市内の主だった拠点には公共交通だけで、短時間でたどりつくことができる利便性の高いエリアです。平均賃料は県全体で見ても全国的に低く、松山市は交通の利便性が高いながらも家賃相場が安い地域で、住みやすいと人気です。次いで、工業が盛んな新居浜市に物件数が多く、そして今治市、西条市、四国中央市と続きます。

愛媛県の賃貸物件に住むメリットは?

愛媛県といえば愛媛みかんや夏目漱石の「坊ちゃん」の舞台となった場所として有名です。松山城を有する松山城を県庁所在地としており、市内のどこからでも松山城を見ることができます。松山市は四国の中心都市で、人口は約51万人になっています。公共交通機関が発達しており、市内にある商業施設、道後温泉、松山総合公園といった文化施設への移動が短時間でできるほか、中心街から一歩離れれば郊外の穏やかな地域となり、住みやすい土地柄が近年注目されています。他の地域に移動せず住み続けるふるさと定着率も高く、賃貸物件も単身者・学生向けからファミリー向けまで豊富に揃っています。また松山城、今治城、とべ動物園や道後温泉など見どころが各地にあり、観光客も多く訪れています。

愛媛県の生活環境は?

愛媛県は四国の北西に位置し、瀬戸内海と宇和海に200余りの島々を有している県です。県域の大半を占める四国山地や入り組んだ長い海岸線など、豊かな自然が広がり、その温暖な気候と数々の文化遺産に魅せられ、国内外から多くの観光客が訪れています。瀬戸内海を挟んだ隣県の広島県と経済的・文化的な結びつきが強くなっています。面積は5,676.10km²、人口は約139万人になり、柑橘類を多く栽培、産出している「かんきつ王国」として知られています。温州みかんの生産量・消費量は和歌山県に次ぐ2位ですが、柑橘類全体でみると生産量と品目数で日本一となっています。賃貸物件が数・種別ともに多いのは松山市で、東予地方の今治市や新居浜市、四国中央市なども賃貸物件数の供給が豊富なエリアです。

地域情報歴史ある伊予の国、愛媛県の賃貸情報

愛媛県は四国の北西部に位置し、文化的にも経済的にも広島県と非常につながりの強い県です。古くから伊予の国として栄え、その名を関したフルーツであるいよかんが有名ですよね。愛媛県は大きく三つの地域にわけられ、東予、中予、南予と呼ばれています。東予にはスポーツでも有名な今治市や西条市があり、それぞれ造船や化学工業、機械産業といった製造業が活発で、賃貸物件もそれに準じたものが多いです。中予には四国で三番目の人口規模である県庁所在地の松山市があることから、政治的にも経済的にも愛媛県の中心であり人口も多く集まっています。第三次産業が活発な地域なので人も多く、賃貸物件も自分の生活にあったものを選ぶことが大切です。一方で南予は他の二地域に比べて経済面や産業面ではかっぱつではありませんが、日本一の生産量を誇るいよかんをはじめとしてキウイ、みかんなどの農業や養殖産業が盛んな地域で、よりゆったりとした生活ができるかもしれません。
愛媛県の駅
新着物件

の-の画像

賃料5.4万円
-
-
2LDK / 50.46㎡

の-の画像

賃料4.8万円
-
-
2LDK / 50.43㎡

の-の画像

賃料5.3万円
-
-
3DK / 54.81㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る