不動産のいえらぶ > 賃貸 > 青森県の賃貸を探す

青森県賃貸物件を探す

青森県の賃貸

青森県の賃貸物件事情を知ろう

青森県での賃貸物件は、青森市、八戸市に集中している傾向にあります。また十和田市、弘前市も供給が多いエリアとなっています。どの地域も駅から徒歩15分以上と広範囲にわたる物件が主流となっており、また駐車場付きの物件がほとんどを占めている点からも車社会である青森県の現状が浮かびあがります。物件探しに人気の駅は青森駅、弘前駅、三沢駅、東青森駅、本八戸駅と続いており青森県の賃貸の相場はそれほど高くありませんが、市別で見ますと青森市、八戸市、三沢市、むつ市が高めの傾向にあり、弘前市、黒石市、十和田市は他地域より賃料が安くなっています。青森県では津軽地方よりも南部のほうが積雪量が少なくなっていますが、豪雪地帯ではあるため賃貸物件にもしっかりした暖房設備が求められます。

青森県の賃貸物件に住むメリットは?

青森県は東北地方に属し、日本本州の最北端に位置する県です。県庁所在地は青森市で賃貸物件も同市に多く供給があります。県の主要都市は青森市、八戸市、弘前市の三都市になります。世界遺産白神山地を有し、景勝地十和田湖をはじめ八甲田山、岩木山、下北半島の仏ヶ浦など多くの自然が残されており、国立公園一か所、国定公園二か所、県立自然公園は八か所あります。県内には青森空港と三沢空港があり遠隔地へも飛行機で移動することが可能で、また東北新幹線を使えば、新青森駅から東京駅まで最短2時間59分で行くことができます。食料自給率が高く、また全国有数の水揚高を誇る八戸港があることから青森県はおいしい食材にめぐまれており、山海の数々のグルメを楽しむことができます。

青森県の生活環境は?

青森県はその独特の地形と本州最北端にあるというインパクトから知名度が高い県です。気候は県内全域が豪雪地帯に指定されており、そのうち一部は特別豪雪地帯に指定されています。青森市は県庁所在地で唯一特別豪雪地帯に指定されており、そのため防寒対策に優れた賃貸物件も多くなっています。南部は内陸性気候のため寒さが厳しく、県の北部のほうが海洋性気候のため寒さはそれほど厳しくありません。県では社会減数が転出超過となっており、人口減をくいとめるための就労支援が青森市、八戸市、弘前市、むつ市で実施されています。農業と漁業が盛んで、くだものの出荷量が全国第1位となっています。主にリンゴ、ナガイモ、ニンニクの生産量が全国一です。漁業に置いては八戸港の水揚高は全国有数で、サバ、イカは全国一の水揚げになり、全国に出荷されています。

地域情報日本の伝統を感じられる青森県の賃貸物件

本州最北端の青森県。真っ先に思い浮かべるのはりんごではないでしょうか。甘くてシャキシャキしたりんごの生産量は日本一です。りんごだけでなく、三方を海に囲まれ陸奥湾があります。日本有数の漁港である八戸港もあることから、漁業が盛んで、新鮮な魚介類が食べられます。また8月はねぶた祭りで盛り上がり、郊外には国内最大級の縄文遺跡・三内丸山遺跡があります。伝統工芸品である津軽三味線も有名ですね。歴史を感じる大きなお祭りや、昔の遺跡等、タイムスリップしたような気分が味わえるかもしれませんね。また雪の多い地域ですので冬の津軽海峡では圧巻の雪化粧が見れることでしょう。またスポーツの強豪校が集まっていることでも注目を集めていますね。
家族で住んでいる人も多く、ファミリー用賃貸物件も数多くあります。地域によって特色もありますので、合った地域を探してみて下さい。歴史を感じ、美味しい魚介に囲まれ、まったりと過ごすお家を探してみてはいかがでしょうか。
青森県の駅
新着物件

カーサ フェリーチェの画像

賃料7.5万円
新青森駅
徒歩27分
2LDK / 59.49㎡

の-の画像

賃料6万円
-
-
2LDK / 54.18㎡

の-の画像

賃料7.5万円
-
-
2LDK / 101.12㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る