不動産のいえらぶ > 一戸建て > 茨城県の一戸建てを探す

茨城県一戸建てを探す

茨城県の一戸建て

茨城県の一戸建て事情を知ろう

茨木県は県庁所在地で特例市である水戸市(人口約27万人)、そしてベッドタウンとして人口増加しているつくば市(人口約22万人)などに一戸建て物件の供給が多くあります。この二都市以外の土浦市、取手市、牛久市、守谷市といったエリアにも新築・中古ともに一戸建て物件が流通しており、種別も豊富なため、間取りや価格といったご希望に合わせ、幅広くそろった中から探しやすくなっています。常磐線や常総線の沿線でも多くの物件が供給されており、駅から徒歩15分以内といった条件の物件も比較的多いです。二台以上駐車可という駐車場付きの物件も多くあるので、ご自分のライフスタイルに合った、条件の合う物件をこちらのサイトからぜひご確認ください。

茨城県の一戸建てに住むメリットは?

茨城県は千葉県、埼玉県、栃木県、福島県と接しており、特に関東地方の他県との交流が盛んです。首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの整備が進んだことにより都内への通勤・通学も便利になり、人口の三分の一は南部に集中し、増加が著しいものになっています。それと同時に一戸建ての供給・需要ともに増える傾向にあります。産業は、太平洋に面していることから漁業が盛んでアンコウ、カツオ、シジミ、鮎なども有名です。そして関東平野の農業地帯ではさまざまな野菜が生産されており、メロン、レンコン、白菜の産出量が全国で1位もしくは2位となっており、いろいろな野菜、果物を食することが可能な県です。研究機関数が日本で最も多く、筑波研究学園都市として、また東京都心のベッドタウンとして注目を集める茨木市で一戸建てを探してみませんか?

茨城県の生活環境は?

茨城県は関東地方の北東に位置する県です。面積 6,096.93km²、人口は約291万人で、政令指定都市を持たない県としては最も人口が多い県です。県の北部の日立市、ひたちなか市にて工業化が進み、また県の東部には鹿島臨海工業地帯があります。県の中央にある特例市の水戸市に県庁があり、小美玉市には茨木空港があります。東京に近い県の南部は筑波研究学園都市やつくばエクスプレスの沿線開発が進み、東京特別区のベッドタウンとして人口の増加が顕著です。そのため県南部に一戸建ての供給が増えています。県西部は関東平野になり、農業が盛んな地域です。地形は、県土の大半を平地が占めており、その多くが農地であることから、森林率は31%と全国で2番目に低いものになっています。

地域情報将来性の高い茨城県を先取り一戸建て探し

茨城県は他の関東の県同様に、東京との交流が盛んな地域とそうでない地域によって生活スタイルが大きく変わってきます。土浦市やつくば市を中心としたエリアではつくばエクスプレスや常磐線の利用により東京や千葉をなどの都心部との繋がりが強く、東京のベットタウンとしての機能が濃くみられます。一方ではその他の地域は農業が盛んな生活スタイルが色濃く見られ、納豆やメロンの生産が有名です。
一戸建て物件の供給が集まるのは土浦市やつくば市を中心としたエリアで、つくばエクスプレスと常磐線、関東鉄道常総線沿いに人気が高いです。また、これらの沿線からバスや車を利用する物件も多く見受けられます。千葉や神奈川など他の関東圏に比べ物件の値段が安価であることがポイントとして挙げられますが、それに加え茨城空港の開港、つくばエクスプレスの開業など交通インフラの整備が進んでいてどんどん住みやすい街になっています。
将来性の高い茨城県で計画的な戸建て探しをしてみませんか?
茨城県の駅
新着物件

東前3丁目の画像

価格2,080万円
水戸駅
徒歩80分
4LDK / 124.54㎡

香取台B10街区の画像

価格4,090万円
万博記念公園駅
徒歩13分
3LDK / 130.55㎡

水戸市千波町の画像

価格3,300万円
水戸駅
徒歩44分
3LDK / 175.03㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る