不動産のいえらぶ > 一戸建て > 福井県の一戸建てを探す

福井県一戸建てを探す

福井県の一戸建て

新着物件

福井県の一戸建て事情を知ろう

日本海や若狭湾に面した福井県。越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水の流れに代表されるように、自然が美しいエリアとなっています。福井県は富山県に続き、一戸建て一軒当たりの延べ面積が172.6平方メートルと全国第2位となっています。そのため、一戸建ての需要が高くなっており、新築の一戸建てを購入する方が多くなっています。また、首都圏から移住してきた方は一戸建てのマイホームを建てる方が多くいます。商業施設やレジャー施設が集結した福井市は、生活環境も整っているので、住まいの拠点地にするのも良いでしょう。中古の一戸建てでも、駅近や築浅、リフォーム・リノベーション済みが多いので、快適に過ごすことができます。

福井県の一戸建てに住むメリットは?

県内の75%が森林となっていながらも、住み良さは高い水準を誇るのが福井県。福井県の一戸建てに住むメリットは、生活の利便性があるという点です。福井県は平均寿命も高く、男女共に全国トップ10となっています。そのことから、高齢者でも住みよい県という事がわかります。四方は自然に囲まれており、緑と水にも恵まれているため、ストレスの負担が少ない暮らしを手に入れることができます。日本海に面していることと、標高の高い山地があることから、夏は海水浴、冬はスキーを楽しむことができます。レジャー施設があるということは、休日でも充実した生活ができるということであり、また観光業の促進にも繋がります。こちらでは、福井県の一戸建て情報を多数取り扱っていますのでご覧下さい。

福井県の生活環境は?

福井県は平均寿命が全国でもトップレベルであり、また失業率も 3.3%と低くなっています。このような統計から、福井県は生活環境に恵まれており、勤勉な方が多いということがわかります。県外就職率が高く、社長輩出数も全国で一番です。そのため福井県民は家計収入も安定しており、家庭の環境も良いのです。そんな福井県で一戸建てを建てるならこちらをご覧下さい。中心街の福井市は歴史や伝統が受け継がれた寺社や文化があり、伝統行事も盛んです。隣接している県も京都府であり、交通の要衝地としても活躍しています。小浜市などは京都府のベッドタウンとして、あるいは西の玄関口としての利便性もあります。豊かな環境が整った、魅力的な街として人気度も高くなっています。

地域情報福井県で一戸建て探し

福井県は別名「越山若水(えつざんじゃくすい)」とよばれ、豊かな緑と水に囲まれている県です。季節により登山やスキーを楽しめる奥越地域、釣りやダイビングが楽しめる越前海岸、湖畔散策が楽しめる三方五湖など、自然のレジャースポットがたくさんあります。また、冬の気候も日本海沿岸の一定の地域以外は対馬暖流のおかけで冬でも比較的暖かく、雪よりも雨の日が多いので雪かきを嫌がる方でも問題なく住むことができます。その気候が影響してるかどうかはわかりませんが、日本の恐竜化石のほとんどが福井県勝山市で産出されていることから、福井は恐竜王国だったとも言われています。福井県の特産品は「越のルビー」と呼ばれる糖度の高い中玉トマトやコシヒカリ、さといもなどがあり、海の幸では越前ガニやてすきおぼろ昆布などが挙げられます。
福井県で一戸建ての流通が多い地域は福井市を中心に北陸本線沿線のエリアや福井鉄道福武線、鉄道三国芦原線、勝山永平寺線沿線などで一戸建て物件が見られます。

福井県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る