不動産のいえらぶ > 一戸建て > 富山県の一戸建てを探す

富山県一戸建てを探す

富山県の一戸建て

新着物件

富山県の一戸建て事情を知ろう

富山県では、首都圏の人が羨ましがるほどの大きさの一戸建てのマイホームを所有する人が多くなっています。「住宅・土地統計調査」によると、一戸建ての所有率は82%、一住宅あたりの部屋数は平均で6~8部屋、床面積も全国一となるほどです。首都圏の東京都と比較すると倍近くなります。富山県に一戸建てを所有する人が多い理由は、水田農業が発達していて、耕地の近くに家を建てる人が多いからです。また、北陸工業地域の中核なので、経済的にも安定しているところといえます。住環境も整っていて、生活するのに不自由のない富山県を拠点にする方が多く、今後さらに土地開発が進められて一戸建てを所有する方が増加するだろうと期待されています。

富山県の一戸建てに住むメリットは?

富山県の一戸建てに住む最大のメリットは、窮屈のない暮らしを手に入れることができる点です。持ち家率や一世帯あたりの床面積が日本一であることから、のびのびとした生活を送ることができます。人口密度も丁度良く、豊かな自然にも囲まれているため、快適な暮らしを手に入れることができます。県庁所在地である富山市は商業店舗や繁華街もありますが、閑静な住宅街が多くゆったりとした空気が流れています。四方には世界的な景観として知られる立山連峰が聳え立ち、雄大な自然の風景を眺めることができます。交通の利便性のある魚津市などは、JR北陸本線や富山地方鉄道本線が乗り入れているため、移動手段に困ることありません。

富山県の生活環境は?

住みよいゆとりのある暮らしを堪能することができる富山県。1住宅あたりの延べ面積が示すように、富山県の居住水準は全国トップクラスにあります。加再発生件数や道路などの設備が整っているということで、住みよい環境を形成していることがわかります。また富山県は女性の就業率も高く、共働きの家庭も多くいます。そのため勤労者世帯の実収入も全国トップクラスとなっています。そんな富山県は勤勉で家族や地域の繋がりを大切にしながらも、新しい文化を受け入れるという精神があります。商業店舗やレジャー施設が豊富な富山市も住みよい環境が整っていますが、魚津市や高岡市なども自然の良さを感じながら快適に過ごすことができます。こちらでは富山県の一戸建て情報を掲載しているので是非ご覧下さい。

地域情報自然の残る富山県で一戸建て探し

富山県は四方を海と山脈で区切られている富山県には手つかずの自然や秘境をはじめ、様々な観光スポットがあります。世界遺産に登録されている「相倉合掌造り集落」は日常を忘れ、季節により四季折々の絶景を見ることができます。季節ごとに行われるライトアップは幻想的な空間で日常を忘れらて空気を楽しむことができます。総延長3.6kmと巨大な「新湊大橋」は、晴れた日には橋から能登半島や立山連峰を一望することができ、夜には夜景も楽しむことができます。また、国宝である「高岡山瑞龍寺」では伽藍配置様式の美しさを堪能でき、夜には幻想的なライトアップを見ることもできます。
富山県の一戸建て物件は土地の広い物件が多く、部屋数の多い物件などが見受けられます。物件は富山市と高岡市に集中しており、富山駅と高岡駅からバス圏内の位置にも一戸建てを探すことができます。
幻想的な空間に出会える富山県で日常とは少し違った空間に気軽に行ける物件を探してみてはいかがでしょうか。

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る