不動産のいえらぶ > 一戸建て > 群馬県の一戸建てを探す

群馬県一戸建てを探す

群馬県の一戸建て

新着物件

群馬県の一戸建て事情を知ろう

群馬県の一戸建ての相場は年々下がっており、一戸建てを売却する人が多くなっています。2年前の相場と比較すると一気に下がっていますが、一戸建てを購入するには今がチャンスとなっています。県庁所在地は前橋市でありますが、地価相場は埼玉県と隣接している高崎市の方が相場が高価となっております。つまり、首都圏から近い距離にあるエリアは地価相場が高価ということがわかります。中心街の前橋市は5万6427円/㎡となっているので、広い土地を購入して新築の一戸建てを建てることもできます。商業施設やレジャー施設でなく、交通の利便性に重点を置くなら高崎市を検討するのがよいでしょう。一戸建ての賃貸物件も増えているので、そこにも注目してみて下さい。

群馬県の一戸建てに住むメリットは?

全国有数の内陸県である群馬県は、南部に人口が集中しており、北西部は豊かな自然が広がります。北部では農業や畜産が盛んであり、県内の国内総生産額も非常に高くなっています。県の南部は商業施設や観光スポットが豊富でありながらも、多くの緑や天然の水が流れます。どのエリアも自然環境が整っており、人と自然が共存する快適なエリアとなっています。また、群馬県は未開発な土地が豊富となり、今後の発展が期待されていますが、自然保全も進んでおり、益々住みよい地域になっていくことが予想されます。中心地なる前崎市や高崎市は地価相場も安価となっているので、生活環境にも恵まれた一戸建てを手に入れることができるのです。

群馬県の生活環境は?

多くの名産品を誇り、食文化が発展した群馬県。年間の農業生産額も高く、特にキャベツ、きゅうり、ほうれん草、レタスと野菜の生産量が大量となっています。キャベツときゅうりに関しては5000トン以上の生産量であり、全国でも1、2位を争うほどであります。県内どのエリアでも食材に困ることはなく、スーパーに並ぶものは採れたての新鮮のものがほとんどであります。その他、冬は豪雪地帯になるのでスキーなどのレジャーも楽しむことができます。観光スポットも豊富で、一戸建てを購入して拠点地にするにも適しています。年中、美味しい食を頂くことができ、自然を活かしたレジャーを楽しむことができる群馬県は住みよい環境が整っているのです。

地域情報群馬県の一戸建て情報

群馬県の特徴として人口のほとんどが県の都市部に集中していることが挙げられます。しかし、一つにまとまっているからと言って、あらゆる機能が一つの市に集中しているわけではなく、行政や農業、工業さらには商業といった機能が市ごとに分散していることが特徴の一つです。冬場は強い季節風によって豊富な雪がもたらされスキー客で賑わいを見せます。また、群馬は温泉の宝庫とも言われ草津温泉、水上温泉など有名な温泉が多く首都圏からの手軽な旅行先として親しまれています。特産品こんにゃく、うどん、野菜などの寒暖差を生かしたものが多く、工芸品としては高崎のだるまが有名です。
自動車保有数、免許取得率が全国の中でも非常に高く、移動では車が主流となっています。そのため一戸建ての多くは複数の駐車場を保有していて、土地面積も関東の他の地域に比べて広い物件が多くあります。一戸建て物件は前橋市・高崎市・伊勢崎市といった主要都市部に多く集まります。

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る