いえらぶ不動産スタッフ検索 > 大阪府 > 大阪府の市区町村 > 大阪市 > 東淀川区 > 佐藤 勝久

佐藤 勝久

年齢:
50歳
性別:
男性
不動産キャリア
23年
血液型
B型
  • なるほど!3

この人に直接メール相談する!

佐藤 勝久 佐藤 勝久

  • 佐藤 勝久
  • 佐藤 勝久
  • 佐藤 勝久
出身地 大阪府大阪市東淀川区淡路 座右の銘 -
長所 - 短所 -
家族構成 - 将来の夢 -
外国語 - 尊敬する人 -
趣味 - 特技 -
得意物件 【賃貸物件】マンション,アパート,一戸建て,メゾネット,高齢者向け・高専賃,単身者向け,学生向け,女性向け,二人暮し・ルームシェア,ファミリー向け,ペット対応・相談,分譲賃貸,特優賃,UR賃貸,駅近物件,マンスリー,デザイナーズ,初期費用安め,高級マンション,事務所・店舗・倉庫・工場
【売買物件】中古マンション,新築戸建て,中古戸建て,土地,収益物件,店舗,リフォーム・リノベーション,デザイナーズ,タワーマンション,ファミリー向け,駅近物件

こころよく真摯に対応いたします。

  • 自己評価
  • お客様の声
  • 相談の回答

ただいま準備中です
評価してくれるとうれしいむに

ただいま準備中です
お客様の声ほしいむに

2021年05月  不動産相談回答ランキング3位/8425人中

総回答数:
7

質問のカテゴリー:トラブル

  • なるほど! 1
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/05/10 振動被害
引っ越したばかりの新居で、日中の振動に悩まされています… 最初に気付いた時は地震かと思いましたが、地震速報も流れず、あまりにもずっと続いているのでこれは何か違うなと。2〜3日検証したところ、どうも8時45分から5時45分位まで揺れが続くので、どうやら道路の向かい側にある鉄工場が原因と思われ…立っているとあまり感じませんが、ソファに座っているとコンスタンスに振動を感じ、気持ち悪くなります。 このような場合、重要事項説明書に記載されるべきだと思うのですが、そのような記載もなく、事前に何も説明されませんでした。管理会社に報告したところ、今までそのような苦情は一度も来ていないと、ちょっと信じがたい回答が。「江戸川区は地盤が弱いから」そんな理由には到底納得出来ません。このままで住み続けるのは難しい状況ですが、このようなケースの対応を教えてください。
A
2021/05/13 入居後の騒音振動の問題については回答が難しいケースが多いため、中々回答がつかないことが多く、このサイトが不親切にみえるように思えますので、私なりの視点ですが回答させて頂きます。 こういう問題への回答が難しいのは1.不動産の仲介に問題があったために起ったのかと言う点。例えば、どのようなチラシや広告を渡されて、どう説明されたか、それが間違いや違法性があるのかという点。2.仲介に問題がなくても建物自体に問題がある場合。例えば違法かそれに近い建物構造が原因で振動騒音が生じているのかと言う点。3.1と2ではないが、近くに電車が通っているとか周辺環境に起因する場合。4.隣人や自分自身の感じ方の問題。個人差。(たとえば同じ物件に住んでいても苦情を言う人も言ない人も居るなど・・。)であることと思っています。これらが複合的に原因しており、損害賠償の話し合いやその可否についてそれぞれ影響すると思います。また、その振動や騒音を体験していない者が、適切にアドバイスすることは難しいと思います。 お困りでいらっしゃって、お気持ちは理解できますが、実際に請求するとなると話し合いのためとはいえ、証拠集めが必要になると思われます。「内覧して、重要事項説明書を聞いて契約した」ということであれば、ご自身でも現場に行き、少なくともその書類に書いてあることは確認したということになってしまいます。そのためハードルはそれなりに高くなる様におもいます。請求可否についてなど弁護士でも難しそうな内容に見えますので、ましてやここで相談に応じている不動産屋では申し訳ありませんが、回答は難しいようにおもいます。 このようなケースでは、「重要事項説明書にそれを記載されるべき」と思われる状況のようですから、それらを踏まえて、まずは自分自身でも状況や原因を整理し証拠を集めてから、仲介会社や管理会社に相談しその回答内容を確認してから弁護士(無料相談等)に相談してみるのがよい様に思います。

質問のカテゴリー:費用(初期費用・手数料等)

  • なるほど! 1
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/05/11 賃貸物件に契約前、2台目駐車場のキャンセルについて
賃貸物件に先日申込を行い、審査も通り、初期費用の入金が済みました。 昨日、重要事項説明を受けて、契約書を記入する状況です。 敷地外で2台目駐車場を含めた内容で申し込みをしましたが、 今のところ2台目の駐車場が不要になったため、 仲介会社に不要になった旨を伝えたところ、 「入居前段階での変更は管理会社さんより禁止されているので、入居後にそちらで管理会社に相談して」と言われました。 契約前なのに変更が出来ないのは理解できません。 使わない駐車場も契約しないといけないのでしょうか。
A
2021/05/11 仲介会社は管理会社からの仲介時の注意書きになんと書かれていても、お客様から契約しないと言う情報は管理会社に伝える必要があります。 仲介会社も管理会社もそれが手間を生じることは確かで、それが原因でこういう対応なのでしょうが、いずれにしても契約しないのであり、その手間は契約してからの方がかかります。ましてや契約前に契約しないといっているのに仲介会社の判断ミスで、管理会社やオーナーがそれを知らずに契約してしまうことになれば、仲介料の問題以外に、違う問題や手間が大きくなるだけです。とりあえずすぐに仲介会社が管理会社に連絡して対応する様に促した方が良いと思います。連絡してくれないようなら直接管理会社に電話して対応を確認した方があとからみんな助かると思います。

質問のカテゴリー:その他

  • なるほど! 0
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/05/07 緊急連絡先について
レオパレスのプラザ賃貸保証会社について 友人が賃貸を探しています。 緊急連絡先は、 4親等以内の親族でないとにならないといわれました。 ですが友人は家族より虐待されており、緊急連絡先となりうる親族がいません。 レオパレスからは虐待の証明になるものを提出して下さいといわれました。 友人である私が緊急連絡先になりたいのですがどうしても虐待の証明を出さなければならないのでしょうか? また、証明となりうるものはなにになりますでしょうか? 早期の回答おまちしております。
A
2021/05/08 お急ぎでいらっしゃる様子ですが見てますと回答ないため回答させていただきます。レオパレスはお客様と直接契約していることが多いため、仲介している宅建業者は少数で、その上「虐待の証明」の提出について経験をしている宅建業者はほとんどないと思います。経験がないため適切なアドバイスができないため私も含め回答できないのではと思います。レオパレスの担当にどのような証明書が考えられるか直接お聞きになったほうが早く適切な答えが得られるのではと思います。

質問のカテゴリー:トラブル

  • なるほど! 0
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/05/07 キャンセル
賃貸の申込みをし、審査が通り、契約金を払い終わる所までいき、後日契約書にサインすることになっています。 ここまで何も問題はなかったのですが、申込みをする時に何枚かサインをするように言われ、ちゃんと読まずに言われるがままに書類にサインをしてしまいました。 そのちゃんと読まずに書類にサインをしてしまったものの中に重要事項説明書がありました。 後から知ったのですが重要事項説明は宅建を持った人がちゃんと説明し、なっとくした上でサインをしなければならないとしりました。 ちゃんと読まずにサインしてしまった私が悪いのですが、その不動産屋さんを信用していたのでとてもショックです。 契約をキャンセルしたいとは思っていないのですが、今後、ドラブルが起きてもしキャンセルした場合、重要事項説明書にサインしてしまったので契約とみなされ契約金は返っってこないのですか?
A
2021/05/07 「契約をキャンセルしたいと思っていない」ということですので、トラブルが無いように重要事項説明をしてもらうようにお願いしたらどうでしょうか?重要事項説明は契約の内容について、後日のトラブル回避の為の説明ですから、これを聞くことでご懸念のトラブルはかなり減るとおもいます。店舗に行って改めて重説でも、リモート重説でも良いと思います。これが最善です。また私は弁護士でもないのでトラブル時の返金の有無は明確には分かりませんが、重要事項説明をしていないという宅建業法違反が有り、また重説を聞いたとサインをしていますから、今なら「聞いていない」と引き返せますが、このまま引き渡しを受け住み始め、後日トラブルが生じたからといって、その違反を理由として貸主との契約を取り消せるとはならないように思います。

質問のカテゴリー:一戸建て

  • なるほど! 0
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/04/24 手付解除連絡後、残代金支払予定日以降支払の催促などがあったら
不動産売買契約に手付解除できる期日は書かれておらず、「履行の着手」まで手付解除可能だという内容です。 私(買主)が手付解除意思を内容証明郵便で売主に伝えましたが、契約書に約定した残代金支払元予定日までに売主から何も連絡が来ませんでした。手付解除ができたと思いますので、もちろん残代金は支払わず、引渡しなどもありません。 ただ、万が一残代金支払元予定日以降、売主から債務履行の催告、もしくは手付解除が認めないので違約金を請求する連絡が来たら、スルーしてもよろしいでしょうか? ご教授をよろしくお願いします。
A
2021/04/25 内容証明だけなので手付解除ができているかどうかが書面上ハッキリしていないのでご不安なのではないでしょうか。心配なら、あとあとの様々な証明のために手付解除の確認書を取り交わすなど仲介会社に依頼したらどうでしょうか?手付解除でも仲介料は支払うことになるのが一般的ですからやってくれるのではないでしょうか。また売主にしても手付金をもらうのですから、記名押印はもらえるのではないでしょうか。仲介会社が無く直で売買しているのでしたら自分で、売買契約書第○条により○月○日解除したことを確認するという書面の取り交わしだけでも無いよりは随分いいのではとおもいます。

質問のカテゴリー:費用(初期費用・手数料等)

  • なるほど! 0
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/04/19 郵送での賃貸契約で、仲介手数料の名目が使えないのは本当?
賃貸契約について、2点質問させてください。 ①本日不動産屋より賃貸契約書が郵送で届きましたが、礼金が+1ヶ月となっていました。 問い合わせたところ、郵送で契約する場合は「仲介手数料」の名目が使えないため、その分を礼金としてプラスしているとのこと。 たしかに仲介手数料の欄はありません。 郵送だと仲介手数料として記載できないというのは本当なのでしょうか? また、事前に連絡なくこのように変更することは普通なのでしょうか? ②今回の物件は事務所使用のための契約になります。 (物件は「事務所可」となっていた住居用物件) 募集サイトでは「敷金なし/礼金1ヶ月」だったのが、初期費用を出してもらった際に「敷金1ヶ月/礼金2ヶ月」になりました。 事業用の場合、追加される事が多いのは承知しているのですが、敷金と礼金が+1ヶ月は相場的に普通ですか?(事前に記載されていたら、納得できるのですが…) 不動産屋の対応で気になる点がいくつかあり、信用して大丈夫なのか不安になっています。 よろしくお願いいたします。
A
2021/04/19 想像ですが、郵送で契約ということで、重要事項説明(以下「重説」)を省略されていませんか?(なお、これは省略できないことになってます・・。)不動産業者がその物件の仲介や代理であれば、宅建業法により、かつては面会のうえ重説する必要がありましたが、いま(2017年10月以降)は賃貸契約であれば借主の手元に重説の書面があるなど一定の条件のもとで、zoom等でリモートで重説することが法的に許されています。(国交省ではIT重説と言っています)その手順を踏めば合法的に書面は郵送、代金は送金で会わずに仲介をすることが可能です。ですから仲介手数料の請求ができるとおもいます。不動産会社に訪問面会して説明を受けるか難しければZOOMでIT重説を希望して仲介手数料をしはらうのが普通ということになります。当社ではコロナ対応や遠方のお客様でIT重説をご希望の方には実施しております。(数は少ないですが・・。)

質問のカテゴリー:その他

  • なるほど! 1
  • ツイッター
  • フェイスブック
Q
2021/04/03 管理会社変更のため、契約者様情報確認書が投函された件
元夫と別居する為に元夫名義で借りたハイツに住んで9年になるのですが、5月から管理会社が変更になるとのことで契約者様情報確認書が投函されていました。現在は私がひとりで住んでいます。離婚してひとりになるときに名義変更をしたいと管理会社に相談すると、審査が1からになるので、通るかどうかわからないと言われたので(私は非正規で働いていました。)名義変更はしませんでした。 今回の契約者様情報確認書に元夫の連絡先を書いて、元夫に連絡され、そんなことしらないと言われると住む家を無くす可能性があります。 また名義変更をした場合でも現在も非正規で働いているので、審査が通らない可能性があります。 元夫の連絡先に確認の連絡などは管理会社から行くものなのでしょうか? それとも、正直なことを管理会社に伝えて今まで家賃滞納などがなかったことを理由にここ住みたいと直談判してみる方がいいのでしょうか? なお、大家さんは同じ敷地に住んでいて、会えばよく話しかけてくれる気さくな方で私との関係も良好です。大家さんに相談にのってもらうというのも、アリなのでしょうか?
A
2021/04/03 前の管理会社に名義の相談をした時点で、その管理会社と貸主は元夫は住まずあなたがひとりが住んでいるのを知っているハズであり、元夫が借主として借り続けることを容認していたと考えられます。既に「正直なこと」になってるのではと思います。新しい管理会社から元夫に確認のため管理会社変更の連絡は行くと思いますし、それに応じる義務があると思いますので「そんなことしならい」とは言えないハズです。仮に元夫が管理会社等に解約したいと伝えた場合でも明け渡す義務を負うのは元夫なので、あなたに出て行ってもらう交渉をすることになります。その際元夫とあなたの問題が発生するとは思いますが、まさか期限を決めて強制的に退去させるわけにもいきませんから、拒否もできますし、自分のペースで次が見つかるまでゆっくり探せる時間はあるとおもいます。非正規で働く方はたくさんありますので、それだけで審査が通らないとは思えません。今の管理会社も審査が通るかどうか分からないと言うと思いますがこれはどこでも同じです。自分の名義にこの際したいとお考えなら、一からの契約になるのもどこでも同じですが「審査が通ったら自分の名義にしたい、ダメならそのまま」という条件のなかででいくら費用がかかって、どんな条件になるのか相談しお一度審査したらいいのではと思います。事前に大家さんに「直談判」でなく、立ち話でも相談しておけば管理会社にも連絡してくれるかもしれません。ご参考まで。

もっと見る

  • 自己評価
  • お客様の声
  • 相談の回答

お問い合わせ

佐藤 勝久

  • ツイッター
  • フェイスブック

佐藤 勝久

直接メール相談

第一不動産株式会社の佐藤 勝久さん以外のスタッフも見てみる

『佐藤 勝久さんの紹介』

第一不動産株式会社で働く、佐藤 勝久さんの紹介ページです。
誰もが関わることが、人生で数回はあるであろう不動産業界。沢山の人が働いていて、どこで家を借りようか、買おうか、売ろうか、迷った経験もあるかもしれません。どの不動産会社で頼むにせよ、近くの不動産会社を全部回るのは不可能だし、外から見ても、その不動産会社でどのような人が働いているのかは分かりません。そんな時はいえらぶ不動産スタッフ検索を使ってください。その人の趣味や特技など色々な盛りだくさんなのできっといいと思う人を探せます。またその人に直接問い合わせも出来ます!不動産会社のスタッフを調べるなら、いえらぶ不動産スタッフ検索で!