厚木市の賃貸物件一覧

-

並び替え

-

厚木市周辺の家賃相場

神奈川県の家賃相場一覧

このデータは駅徒歩15分以内の賃貸物件を元に独自のロジックで算出しています。最終更新日:2022年8月1日(毎月1日更新)

子育て支援も充実の厚木市の不動産情報

神奈川県のほぼ中央に位置する厚木市は、人口約225,000人が暮らす街です。平成14年には首都圏の業務核都市に位置付けられ、特例市に指定されています。
西は大山を境にして秦野市と、西から北にかけては愛甲郡清川村、愛川町、北から東にかけては相模川を挟んで相模原市、座間市、海老名市、高座郡寒川町と、南は平塚市、伊勢原市と隣接しています。
東京や横浜のベッドタウンとして発展している他、市内には複数の温泉地があるうえ、都心部からも気軽に出かけられる山、大山の登山口ともなっています。
東京都心部からは小田急ロマンスカーで約45分、横浜からはJRと相鉄線を利用して約40分です。
市内には鉄道駅と東名高速道路のインターチェンジがあり、東京、名古屋方面からもアクセスが便利です。また、首都圏中央連絡自動車道が開通したことにより、中央自動車道や関越自動車道とも繋がり、群馬や山梨といった方面へも往来が便利になっています。

【豊かな自然】

都心部からもアクセスがしやすい厚木市は、丹沢山系の東端に位置し、気軽に登山ができる環境があります。手軽なハイキングから本格的なトレッキングを楽しみたい方まで、さまざまレベルの登山道が整備されています。登山道では歴史を感じられる弁財天や神社を経由したり、また温泉で汗を流してから帰路につけるルートなど楽しみ方も豊富です。
市内には飯山温泉郷、東丹沢七沢温泉郷という二つの温泉郷があり、いづれも美肌の湯として知られています。強アルカリの泉質は肌をツルツルにしてくれるため、美容に気を遣う女性からも人気です。温泉郷には旅館も点在し、山歩きで疲れた体を休めることもできます。

【学生も多い町】

厚木市には神奈川工科大学や東京農業大学、東京工芸大学などのキャンパスがあるため、学生も多く暮らしています。厚木市の中心駅である本厚木駅は一日平均14万人が利用しますが、学生の姿が多く見られます。
駅周辺は繁華街となっており、学生たちが気軽に利用できる飲食店やカラオケ店、ボーリング場、レンタルショップなど学生生活に必要な商業施設や娯楽施設が揃っています。また、イオンやイトーヨーカドーなどの大型スーパーもあるので日常の食料品なども簡単に手に入ります。

【近隣には大型ショッピングモールも】

本厚木駅周辺は飲食店が多い商店街が続いています。美容院やファッション、宝飾関連のお店も軒を連ねており、休日にはかなりの賑わいを見せています。
他にも「アットアツギトレリス」や「本厚木ミロード」といった学生からファミリーまで利用できる商業施設も点在しています。
また、厚木駅のお隣駅、海老名には「ららぽーと海老名」が2015年秋に開業し、ファッションからグルメまで、話題のお店が多数出店しています。海老名駅から直結する利便性の良さと、1,800台を収容できる駐車場を確保しており、厚木市、海老名市エリアの買い物客を集めています。

【気軽に上れる大山】

神奈川県の伊勢原市、秦野市、厚木市の境にある標高1,252mの山が大山です。日本三百名山や関東百名山の一つでもあります。富士山の様な美しい形から、古くは山岳信仰の対象とされていました。大山の山頂には巨大な岩石を祀った阿夫利神社の本社があり、中腹には阿夫利神社下社、大山寺が建っています。
大山中腹にある阿夫利神社からの眺めはかのミシュランでも二つ星を獲得しているほどの絶景です。天気が良く空気が澄んでいれば相模湾に浮かぶ江の島や三浦半島なども見ることが出来ます。秋には一面の紅葉が山道を染め、観光客で賑わいます。歩きやすいよう整備された登山道は、ファミリーや初心者でも楽しめます。厚木市に移住したら、週末には山歩きや温泉などで心身ともにリフレッシュできるでしょう。

【厚木市の産業】

交通アクセスも良く首都圏にも近いことから、厚木市には研究開や製造の拠点として多数の企業が進出しています。夜間人口よりも昼間人口の方が30,000人程度上回っており、都心部や横浜のベッドタウンとしてだけでなく、厚木市は働く街としての一面も持っています。平成17年には「企業等の誘致に関する条例」を施行し、さらなる企業の誘致にも努めていることから、厚木市に引っ越して仕事を始めるという方も仕事が見つかりやすい環境であると言えるでしょう。

【厚木市で子供を育てるなら】

厚木市は「子育て・教育環境日本一!~子供たちの未来が光り輝くまち~」をマニュフェストに掲げ、様々な子育て支援に取り組んでいます。乳幼児・子供医療費助成として通院の費用は中学校卒業まで自己負担なし、入院についても自己負担なしです。通院、入院ともに所得制限もありません。また、第2子以降の子供を対象に、紙おむつやおしりふきを支援するサービスも。
土日も利用可能な子育て支援センターを「アミューあつぎ」に開所し、ママと子供たちの交流の場として利用されています。
厚木市内では働く親も安心して子供が預けられるよう、保育所と同様に朝7時半から夕方の6時半まで預かり保育を実施しています。また、保護者の経済的負担を軽減するため所得に応じて保育料を補助しています。
子育て支援に積極的に取り組んでいる厚木市なら、新婚さんも安心して子供を生み、育てることができそうです。

【厚木市の不動産情報】

厚木市は神奈川県の平均地価と比較すると1㎡あたり10万円ほど安くなっています。そのため土地を購入して家を建てることを考えても都内や横浜よりも割安で広い家を手に入れることが出来るでしょう。賃貸物件の家賃相場は単身者用のワンルームが4万円ほど、ファミリー向けの2LDKが7万円ほどとなっています。
厚木市内では交通アクセスが良い本厚木駅や愛甲石田駅周辺が人気があります。
自然環境に恵まれ大企業も進出している厚木市に引っ越すなら、住まい探しは「いえらぶ」をご利用ください。厚木での新生活がきっと快適になります。

厚木市の駅から探す

厚木市に隣接する市区町村から探す

厚木市の詳細な地域から探す

条件から探す

厚木市の物件を間取りから探す
厚木市の物件をこだわり条件から探す
厚木市の不動産を別の種別から探す
神奈川県の不動産を別の種別から探す

ここから検索条件を
保存できます

選択中の市区町村

変更

厚木市

-の賃貸物件を探す

北海道・東北
関東
神奈川県
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

詳細条件

すべて解除

種別
賃料
間取り
専有面積
築年数
駅徒歩

こだわり

変更

指定なし

該当物件数-

こだわり条件変更

賃料
位置
入居条件
構造
建物設備
室内設備
キッチン
バス・トイレ
冷暖房
収納
通信
セキュリティ
その他

読み込み中