不動産のいえらぶ > 東京都の不動産・住宅を探す

東京都不動産・住宅を探す

東京都の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

東京都の賃貸マンション・アパート・一戸建て
東京都のマンション
東京都の一戸建て
東京都の土地

日本一のメガシティ・東京都の不動産情報

【日本の首都 東京都】

日本の全人口のうち、およそ10分の1にあたる1,300万人以上の方が暮らす東京都。大政奉還後、京が京都から現在の千代田区に遷都されて以降、日本の首都機能を担っている自治体です。司法・立法・行政の三権の重要機関の他、経済・交通・商業など、あらゆる面における日本の中枢となっている東京都ですが、実はエリア別に見てみると、色々な特色があることが判ります。

【都市部を形成する23区、ベッドタウンの多摩エリア、リゾート地の離島】

東京都特別区として設けられている23区には、東京都庁をはじめ首相官邸や最高裁判所・国会議事堂・各国の大使館や領事館など、多数の重要な公共機関が集積しています。また公共機関だけでなく、国内外の多数の企業の本社や支社・事業所などもあり、世界トップクラスの巨大ビジネス街を形成しています。そうした背景から、賃貸アパートやマンションや売買マンション・一戸建てなどの不動産物件の動きも活発で、都心で新居を探す方も多いのが特徴です。一方で23区外の地域は、東京都心のベッドタウンとして宅地開発が進み、また都心より自然が残されているところも多いことから、ファミリー層を中心に新築・中古の一戸建てやマンション、土地などの不動産物件が人気です。また地域によっては都市部より家賃相場が安いため、あえて郊外で賃貸アパートやマンションを探す方も。そして三宅島や伊豆大島・八丈島などの離島は、都市部とも郊外のベッドタウンとも全く異なり、小笠原諸島などはリゾート地にもなっています。気候も温暖で過ごしやすいので、東京近郊の離島へ移住したい方にはぴったりの島でしょう。

【空の玄関と陸の玄関】

四方八方から多数の鉄道・道路が集まる東京都。そんな東京都の空の玄関といえば、羽田空港ですね。旅客数日本一を誇る羽田空港は、2010年以降は国際線の就航路線も増え、東京都だけでなく日本を代表するハブ空港となっています。そして陸の玄関口は、東海道新幹線や東北新幹線をはじめ、多数の新幹線や在来線が乗り入れる東京駅です。周辺には丸の内や有楽町・兜町などのオフィス街・金融街や、銀座・日本橋などの観光名所まであり、常に多くの人で賑わうエリアとなっています。他にも世界一の乗降客数を記録する新宿駅や、高級住宅地がすぐそばに広がる田園調布駅などがあり、通勤通学に利用しやすい交通アクセスが整っていますよ。

【東京都の不動産情報】

賃貸物件・売買物件共に、多数の不動産物件がある東京都。大都会ということもあって相場は高いイメージがありますが、住む街や沿線・駅によっては意外とリーズナブルな家賃の賃貸物件や販売価格の売買物件もございます。あなたが理想とする生活を送れる東京都の賃貸・売買不動産物件探しは、『いえらぶ』がおすすめです。
東京都の駅から不動産・住宅を探す

世界で最も人口が多い都市圏!東京都の地方税ランキング

日本の首都機能が置かれている東京都にお引越しをお考えの方は、是非こちらの東京都の1人あたりの地方税ランキングをご覧下さい。こちらでは、地方税をランキング化してトップ30位にまでまとめました。地方税が比較的低いエリアは、足立区や葛飾区、荒川区など、都市部の中でも比較的自然に恵まれたエリアで住宅街のあるエリアとなっており、暮らしやすい住環境が整っております。地方税には、土地・家屋・有形償却資産を課税対象にした固定資産税も含まれているので、広々としたマイホームの購入をお考えの方は、こちらのランキングを参考にして地方税のことも視野に入れながら検討することをオススメします。たとえば、ランキング1位の足立区は東京23区内で最も一戸建てがお求めやすいエリアと目されているので、マイホームの購入にはオススメの地域となっております。

どこに住んでも便利な日本を代表する最先端都市 東京都

日本の首都であり日本一の人口を擁する東京都は、大きく分けると23区から成る東京都区部と多摩地域・東京都島嶼部の3つに分けられます。
東京の良さといえばやはりあらゆる面において利便性がいいことと、最先端の技術や流行などが多く暮らしに困らないことではないでしょうか。
そんな東京都は土地の価値も高く、トップの千代田区は200万円超の価値があります。次いで2位の港区が100万円超、3位の渋谷区も90万円超と、いずれも都心の街が高い評価を得ています。
他にはトップ30位以内に23区全てがランクインしていることや、多摩地域から7市もランクインしていることなどが挙げられ、こうしたことから都内には価値の高い街が多いということが窺えます。
都心の一等地で暮らしたい方も、郊外で広々した住まいをご希望の方も、こういったランキングも参考にしてみてください。

更なる進化はまだまだ止まらない世界都市 東京都

東京都は日本国内の政治・経済・司法・行政などの中心地であり、都区部を含めた首都圏は世界一の人口が多い都市圏を形成しています。また2014年の世界都市ランキングでは世界第4位、アジア圏で1位という評価を得ました。
そんな大都会のイメージが強い東京は方言が無いと思われがちですが、実は江戸言葉や多摩弁・北部伊豆諸島方言・八丈方言・小笠原方言など一部地域や島嶼部において残る方言もあり、地域によって様々な表情を見ることができ面白いです。
そして日本一の人口を擁する東京都内の犯罪数ランキングを見てみると13位まで多摩地域の街がランクインし、さらに8位の羽村市までは0件と、驚きのデータが出ました。
1300万人余りの人が住んでいる大都会でこれだけ犯罪数が少ない街が多いということは、お子様からお年寄りまで安心して暮らせるエリアが多いということです。
これから都内でお引っ越し先を検討される方は、ぜひこちらのデータもご参照ください。

何処に行くにも何をするのも本当に便利 東京都

東京には話題のスポットや観光名所などが多くあり、住んでいるだけで飽きることがなく刺激的で楽しい毎日が送れます。
さらに日本の中心地ということもあり何でも揃っているので様々な場面において選択肢も多く、暮らす中で困ることはほとんどありません。
そんな都内で1人あたりの都市公園面積を調査したところ、武蔵村山市・多摩市・八王子市の多摩地域の3市が上位3位を占めました。また14位までを多摩地域市部が占めており、そこからもゆったりと過ごせる地域が多いということが窺えます。
なお上位30位以内にランクインした23区内には、代々木公園や駒沢オリンピック公園・日比谷公園・上野恩賜公園など、全国的に有名な公園が点在しています。
お1人でも友人同士でも家族でも満喫できる公園のある地域へのお引っ越しをご希望の方にお勧めです。

大都会・東京で子育てをしたい!私立保育所数ランキング

小さいお子さまのいるご家庭がいざお引っ越しという段階で気になるのは、その土地の保育所数だと思います。こちらでは、東京都の私立保育所数に関して、ランキング形式でまとめてみました。東京都内で一番保育所数が多いとされましたのは、板橋区と八王子市となっております。授乳やおむつ替えができる施設・赤ちゃんの駅がある板橋区や、周辺部も含め全国有数の学園となっている八王子市には、73ヶ所の私立保育所が設立されております。一方、低いとされた三鷹市には12か所の私立保育所が設立されています。保育所の数だけ見ると小さいお子さまがいる家庭は大変だと感じるかもしれませんが、桜の有名な公園やアニメを模した美術館など、お子さまと遊べる施設は多く設立されております。また、住宅街としての傾向が強く、同年代のお子さまと遊べる機会は多いかもしれませんね。

家族で気になる?東京都の公立幼稚園数ランキング

お引越しを検討されるとき、お子さまのいるご家庭では幼稚園の有無も重要な検討材料に入るかと思います。ここでは、東京都の公立幼稚園数についてランキング形式でまとめておりますので、ぜひご参考にしてください。東京都で公立幼稚園数が一番多いとされたのは、新宿区となっております。全国ランキングでもトップ20位以内に入り、その数は26か所となっております。歴史ある土地でもあり再開発もされているこの地域には外国人居住者も多く、多国籍な雰囲気が漂う地域となっております。一方、低いとされた市は複数ありますが、どちらも通行の利便性が高く学生や社会人が多く住んでいたり、観光地として人の多く集まる地域です。小さいお子さまでも遊べる場所は多くありますが、公立幼稚園数などは低くなっている傾向にあります。私立も含めるとまた結果が変わってきますので、公立幼稚園が無いというだけで育てにくいということにはなりません。ぜひ気になる土地を見つけてください。

東京都で安心した子育てライフを送る為の不動産探し

日本の大都市【東京都】でも問題になっているのが、保育園や幼稚園の待機児童の数です。【東京都】で幼稚園が多い地域を探しているのなら、ぜひ一度こちらのサイトに掲載されている【東京都】の各エリアの【私立幼稚園数】と【公立幼稚園数】の情報をご確認ください。施設数が多い順にランキング形式で見る事ができるので、どのエリアに幼稚園のが多いのかすぐにわかります。特に幼稚園の数が多いのは、世田谷区や足立区、大田区のようです。どちらも住宅街としては高い評価を得ているので、上位に位置しているエリアで同時に物件探しをしてみてはいかがでしょうか。ランキング内のエリア名をクリックするだけで、そのエリアの不動産情報を見る事ができるんです。これなら、シングルマザーや共働きの方が安心して物件探しをすることができると思います。

待機児童数の多い東京都で子育てを始めるなら

【東京都】の【保育所入所待機児童数】は全国のどの都道府県よりも深刻化しています。特に【世田谷区】や【練馬区】などといった住宅街としての評価が高いエリアはなおさら保育園の空きを見つけるのが大変です。もし小さなお子さんがいて、【東京都】で住む場所を探そうとしているのなら、こちらのサイトは必見です。【東京都】の【保育所入所待機児童数】を数が多い順にランキング形式で掲載しています。【東京都】内でより早く保育園の空きを見つけたいという方は、【立川市】や【文京区】など下のランクにある街で物件探しをするといいでしょう。それぞれの街の名前をクリックするだけで、その街の物件情報を詳しく見ることができるんです。こんな便利な物件情報サイトは他にありません。こちらのサイトを参考にして、より快適な子育てライフを送りませんか。

東京都で通学時間を考慮した物件探しならお任せください

【東京都】でより【小学校】に近い場所に住まいを置きたいという方に見て頂きたいのが当サイトです。【東京都】内の各エリアの【小学校】の数をランキング形式で把握できる、小学生のお子さんがいるご家庭にとってはありがたいサイトなんです。【小学校】の数が多ければ多い程、自宅から【小学校】までの道のりが短くなる可能性があるので、お子さんの通学時間を重視するならこのランキングは必見です。【江戸川区】や【世田谷区】は【小学校】の数が多く、また都内でも住みやすいエリアとして人気の街です。ランキングで上位の街の名前をクリックして、そこから物件探しもしてみてはいかがでしょうか。こちらのサイトを利用すれば、きっとお子さんの通学時間を考慮した上で素敵な物件を見つけることができます。

利便ある街東京都の中学校数をランキングでご紹介

日本の首都であり行政や経済などの中心地である東京都。快適な生活を送りやすく各地方から上京する人も多くまたそれは国内のみならず海外から移住してきた外国人も多く見かけます。
転勤などによりこれから東京都へと引っ越しを考えている方などに、こちらの東京都内の中学校数ランキングもご覧いただき参考にして頂ければと思います。是非ご活用ください。
まず人口密度の高い東京都ではありますが、全国的に見ると中学校数は少ないものと思います。東京都内で一番中学校の多い地域として世田谷区が挙げられており、次に八王子や練馬区といった東京都内でも住みやすい地域に中学校が多く見受けられます。
全国の学力テストでも上位にランクインしている東京都は、住みやすさだけでなくお子さんが勉強しやすい環境の整った地域にお住まいを持つ方がいいのではないのでしょうか。この機会にこちらを参考にし一度お考え頂けたらと思います。

東京都内にある病院数をランキング形式でチェック

様々な地域からの上京者も多く、観光地として人気の高い日本の中心部・東京都にお住まいを考えている方などに、こちらのランキングを一度見て頂ければと思います。
東京都内の知って置いて得をする一般病院総数をランキング形式でご紹介しております。是非ご覧ください。
最先端の技術が密集する東京都は全国でも病院数が多いなど上位にランクインしており、中でも都内で一番病院数が多い地域であるのが荒川の流れる足立区となっております。
また住みやすい地域である板橋区や多摩地域で人気のある八王子市などにも数多くの病院が存在しており、東京都で医療費などの助成制度も行っておりますので、この機会に住みたいと思う地域の病院数を知っておくというのもお住まいを探す上で必要なことかと思います。
このランキングを参考にしつつ、東京都の利便性の良い地域でのお住まいをお探しください。

意外と見落としがち!知っておきたい東京都の病床数。

お引越しの際に、まず目を向けてい頂きたいのが、その地域の医療環境。医療環境を測るには、医師数や病院数など、さまざまな観点がありますが、意外と見落とされがちなのが病床数。人口に対してどれだけのベッドが確保できるかを指標化したものです。例えば、搬送されて緊急な入院が必要になった際、病床数に余裕がないと受け入れを拒否されてします場合があります。時と場合によっては命関わる事です。病床数が多い地域ではそういったリスクを回避しやすいと言えます。こちらでは東京都の人口10000人当たりの病床数をランキング形式でご紹介しております。ぜひお引越しの際にご参考にしてみて下さい。東京都のトップは千代田区。千代田区の病床数は全国一でもあります。次いで文京区、新宿区と都心部が並びますが、郊外からは清瀬市、東村山市、福生市、府中市などが10位までにランクインしています。

知っておきたい東京都の小児科医師数ランキング。

東京都の小児人口10000人あたりの小児科医師数をランキング形式でご紹介しております。全国的に見ても東京都の小児科医師数は恵まれており、トップは文京区で小児人口10000人あたり小児科医師が72.66人、これは全国で最も高い数値です。続く新宿区は小児人口10000人あたり小児科医師が66.76人と、こちらも全国第2位。その他、府中市、千代田区、港区なども全国のベスト30にランクインしています。一方、都内でもっとも小児科医師数が少ない地域は台東区、次いで葛飾区という結果になりました。小さなお子様をお抱えの方はもちろん、将来的に子育てをお考えの方も、できるだけ小児科医師数の多い地域にお住まいになられたほうが安心です。インフルエンザなど流行の際には医師数が多いほうがよりスムーズに診療を受けることができます。

お引越しの前に知りたい、東京都の産婦人科医師数ランキング。

産婦人科医師数とは、15~49歳女性人口10000人あたりに対する産婦人科医師の数です。特に、産科医の数は全国的な減少が問題となっています。病院出産を希望しながらも、希望する地域に適当な出産施設がない、あるいは施設はあっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえないなどといった、いわゆる「出産難民」のトラブルが相次いでおります。将来的にもお子様をお考えでしたら、やはり産婦人科医の多い地域を選んだほうが安心です。東京都の産婦人科医師数は全国的に見て恵まれていますが、やはり都市部と郊外の差が気になるところです。トップの千代田区と30位の武蔵村山市では実に30倍近い開きがあります。産婦人科医師数の少ない地域にお住まいの場合や、お引越しのご予定のある方は、最寄の病院までのアクセスなどを詳しくお調べになられておいたほうがいいでしょう。

日本の首都・東京都の公立保育所数ランキング

皆さんご存知の日本の首都・東京都は世界でも人気のある都市です。ちなみに、海外で人気のお寿司も東京の江戸前寿司が原型のものなんですよ。またさすがは首都と言った感じで、なんでも揃っています。そんな面白い東京都の公立保育数のランキングを発表します。1位は練馬区となっています。練馬区は閑静な住宅街となっていて、静かに暮らせる環境が整っています。なので、子育ては静かな場所がいい。と言った方にはとてもオススメします。2位の足立区には23区内でも最大級の大きさのドーム型の体験施設があります。プラネタリウムを見ることができますので、将来子どもの夏休みの宿題のネタにするのもいいのではないでしょうか。第3位の大田区ですが、大田区にはとても空港が近いんです。また神奈川県とも近いです。なので、交通アクセスはとても良いです。これなら遊びに行くときにも便利だと思います。この様に東京都にはとてもステキな場所がいっぱいなので、ぜひ日越す際の参考にしてください。
新着物件

デザインコート宮前(久我山賃貸一戸建て)の画像

賃料22.2万円
久我山駅
徒歩12分
3LDK / 84.05㎡

ホームワンBの画像

賃料6.2万円
野方駅
徒歩11分
1K / 18.00㎡

誠心Vビルの画像

賃料7.3万円
蔵前駅
徒歩5分
1R / 17.00㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る