不動産のいえらぶ > 茨城県の不動産・住宅を探す

茨城県不動産・住宅を探す

茨城県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

茨城県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
茨城県のマンション
茨城県の一戸建て
茨城県の土地

水戸徳川家のお膝元 茨城県の不動産情報

かつて水戸徳川家が治めていて、現在は首都圏のベッドタウンとして県南部の開発が進められている茨城県。太平洋に面する南東部の鹿嶋市と神栖市は、関東地方を代表する工業地域の一つである鹿島臨海工業地域となっていて、鉄鋼・石油・発電などの重化学工業やエネルギー産業が盛んに行われています。そして県南部には、宇宙・農業・環境・気象・化学・製薬・建設・ITなど、様々な分野の研究や開発が行われている筑波研究学園都市があります。この中には筑波大学や筑波技術大学など、名門国立大学などの教育機関も立地しており、研究関係者だけでなく学生でも賑わう都市。このように茨城県は、様々な特色を持つ県です。

【名所がたくさん】

茨城県の名所といえば、筑波山・霞ヶ浦・偕楽園・牛久大仏・国営ひたち海浜公園・竜神峡など数多くの名所があります。筑波山は茨城県のシンボルともいえる山で、日本の百名山に選ばれています。また霞ヶ浦は、国内では滋賀県の琵琶湖に次ぐ面積を持つ湖で、6つの市に跨って広がっています。そして日本三名園の一つに数えられる水戸市の偕楽園は、水戸藩9代目の藩主だった徳川斉昭が設立した庭園で、入園料無料で観光することができるそう。2月下旬から約1ヶ月に亘って行われる水戸の梅まつりや、8月に開催される水戸黄門まつりは、市外からも多くの方が訪れる人気イベントです。茨城県や水戸市に引っ越したら、ぜひ行ってみたいですね。

【首都圏へのアクセスも良好】

茨城県は、JR常磐線や宇都宮線・つくばエクスプレス・常磐自動車道など、首都圏へのアクセスに便利な交通網が複数通っています。特に宇都宮線は、2015年に開業した上野東京ラインによって、上野駅・東京駅経由で神奈川方面への直通アクセスが可能となりました。さらに道路も、関東地方1都6県のうち群馬県と栃木県を除く1都4県を結ぶ首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が開通したことで、首都圏各地へのアクセスがぐっと向上したのです。鉄道・道路共に首都圏へのアクセスが良好な点は、茨城県の魅力の一つといえるでしょう。

【茨城県の不動産物件探し】

茨城県は首都圏のベッドタウンとしての開発が進む県南部を中心に、多数の賃貸物件や売買物件情報があります。特に常磐線やつくばエクスプレス沿線は、首都圏へ通勤通学される方が多く暮らすエリアで、単身者向けのアパートからカップル・ファミリー向けのマンション・一戸建てと様々な不動産物件がある茨城県。近年は小美玉市や土浦市・つくば市など各地でニュータウン開発も進められているため、一戸建てや土地などの分譲不動産物件情報も増えています。茨城県で不動産物件を探すなら、『いえらぶ』で素敵な物件を見つけましょう。
茨城県の駅から不動産・住宅を探す

茨城の地方税が気になる!地方税ランキングをチェック!

茨城県といえば水戸やつくばなど有名で、フラワーフェステバルや祇園祭などのイベントもある楽しい町です。食べ物ではしし鍋やおみたまプリンなどもありご当地グルメで有名なものも沢山あります。そんな茨城県の地方税ランキングをこちらでご紹介しています。一位の鉾田市は農場が盛んなエリアでとても穏やかな街になっています。30位の鹿嶋市は千葉県から近く交通のアクセスに関しては便利なエリアであるといえます。Jリーグ鹿島アントラーズのホームタウンでもあり関東でも有数のサッカーも街としても有名なエリアになります。つくばみらい市が24位になっています。つくばは茨城ではとても人気の街で本格焼き芋焼酎もありお酒好きにもオススメなエリアで他も観光スポットが沢山揃っている街です。他にもさまざまなエリアの情報をこちらでご紹介していますので、是非気になるエリアのランキングをご覧ください。

知って得する!茨城県の土地価格ランキングをご紹介!

水戸黄門が江戸時代に治めていたとして知られている茨城県には、日本で2番目の面積を誇る霞ヶ浦が広がっており、利根川が県境に沿って流れるなど水の豊かな地域です。茨城県では近年、茨城空港の開港やつくばエクスプレスの開業など、交通インフラの整備が進んでおり、これからもっと利便性が高まることが予想される地域として注目を集めています。こちらでは、そんな茨城県の土地価格をランキングにして紹介しております。比較的東京都へのアクセスがしやすい守谷市・つくば市・水戸市がランキングの上位を占めており、豊かな自然に恵まれた常陸大宮市・鉾田市・潮来市などはランキングの下位を占めています。交通アクセスの利便性をお求めなら上位のエリア、豊かな自然環境をお求めなら下位のエリアと、あなたに適した土地を探してみてはいかがでしょうか。

水戸納豆で有名な茨城県の犯罪件数をランキングで紹介

茨城県の県庁所在地は水戸市となっており、水戸市といえば納豆をイメージされる方も多いのではないでしょうか。それほど有名なのが、この水戸納豆です。また茨城県の県木であるウメにちなんだ梅酒も有名で、あまり知られていませんがメロンの生産量が全国で第1位となっております。茨城県は、そのような農業が非常に盛んな地域ではありますが、東京都のベッドタウンとしても発展しており、茨城空港の開港やつくばエクスプレスの開業など都内へのアクセスの利便性の高さから人気ある地域です。そんな茨城県へお引越しをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方に是非ご覧いただきたいのが、こちらの茨城県の1000人あたりの犯罪数をまとめたランキングです。こちらで、茨城県の治安情報を把握してあなたに合ったエリアをお探し下さい。

地の利を生かした工業と学術研究の盛んな茨城県

北関東3県のうち唯一海に面する茨城県は、霞ヶ浦や筑波山・利根川・袋田の滝など、豊かな自然が多い県です。また日立市・ひたちなか市・鹿嶋市・神栖市など工業が盛んな地域や筑波研究学園都市など最先端学術が集まる地域が多く、関東の中でも重要な役割を担っている機関が多いのも特徴です。
その他の特徴としては、茨城県の人口は約292万人ですが30万人以上を超える自治体はなく、全体的に分散していることが挙げられます。
そんな茨城県の都市公園面積ランキングを見てみると、県最東南端の神栖市が1位を獲得しています。人口10万人未満の神栖市には、鹿島灘を一望できる港公園と各種スポーツ施設もある神之池緑地公園があり、どちらも市民の憩いの場として多く利用されています。
他にも神栖市には日本三大砂丘と呼ばれる波崎砂丘もあり、自然と触れ合える場所が多く過ごしやすい街といえます。
茨城県内でのんびり暮らせる街をお探しの際は、こちらのランキングも参考にしてみてください。

筑波山・偕楽園・大仏・大吊橋と、たくさんの1番がある茨城県

茨城県といえば日本三名園の1つに数えられる偕楽園・世界最大のブロンズ像である牛久大仏・日本百名山の1つの筑波山・歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る竜神大吊橋などの名所の他、時代劇の主人公ともなった水戸藩第2代藩主の徳川光圀や水戸納豆など、数多くのイメージが挙げられます。
また2005年に開業したつくばエクスプレスや、鹿嶋市を中心とした地域をホームタウンとするプロサッカーチームなどもあります。
そんな茨城県の私立保育所ランキングでは、県庁所在地の水戸市が1位を獲得し、以下2位につくば市、3位に神栖市と、人口が多かったり首都圏へのアクセスに便利な地域などが多くランクインしています。
茨城県は豊かな自然に囲まれのびのびとお子様を育てることができる街がたくさんあるので、お引っ越し先選びに迷ったらこちらのランキングもご参照ください。

大仏様や黄門様だけじゃないんです こんな魅力も多いぞ茨城県

納豆や水戸黄門などのイメージが強い茨城県ですが、実は茨城発祥や全国1位のものが結構あることをご存知でしょうか。たとえばメロンは生産量・出荷量ともに全国1位、1度は遊んだであろうオセロは1945年に水戸市で生まれ、おやつの定番であるあんぱんは牛久出身の木村安兵衛が考案したものであり、現在の情報化社会の幕開けともいえる日本初のホームページは、1992年につくば市から発信されました。
そんな魅力たっぷりな茨城県内で、公立幼稚園の数が多い自治体をランキングでまとめました。栄えある1位は水戸市の20園で、次いでつくば市の18園、日立市の16園と、県内の人口が多い自治体順と同一の結果になりました。
小さいお子様のいるご家庭にとっては気になるランキングだと思いますので、住まい探しの際はぜひこちらをご覧ください。

いばら”き”県の、気になる私立幼稚園数ランキング

海や山といった自然が豊かな地域と、ベットタウンとして開発が進められている地域で異なった雰囲気を味わえるのが茨城県です。そんな茨木県の私立幼稚園数をランキング形式でまとめてみました。私立幼稚園数が多いとされるのは日立市・古河市で、それぞれ19園が設立されております。企業城下町として栄えた日立市は県内で三番目に人口が多く、埼玉県・栃木県と隣接している古河市は交通の利便性も高く人が集まりやすい地域のため、私立幼稚園数が比較的多く設立されていると考えられます。一方、唯一私立幼稚園が設立されていない常陸太田市は、市の中を多くの川が流れております。その川の合流地点には水田が広がっており、自然と触れ合いながら子育てができる地域となっております。公立幼稚園は設立されておりますので、子どもを預けることができないというわけではありません。お子さまとの未来を考えながら、ぜひこのランキングを参考にしてください。

子どもも大好き納豆の名産地!茨城県の待機児童数ランキング

家族で新しい生活を始めようとお考えの場合、お子さまもいる家庭では、保育所は見つけたが満員で受け付けを行っていないという可能性も考えられますね。こちらでは茨城県の待機児童数に関して、ランキング形式でまとめております。待機児童数が多いとされている水戸市は茨城県の県庁所在地でもあり、県内で一番人口の多いエリアとなっております。私立・公立保育園ともに県内上位の数が設立されておりますが、それを上回る入所希望が多く、その結果待機児童数が多くなってしまうという結果になっております。一方、約6割の市において、待機児童数はいないという結果となっております。一部の地域に固まった需要が発生している為エリアによって待機児童の差はとても広くなっておりますが、県全体で見る待機児童数は比較的低いエリアとなっております。ぜひお子さまがスクスクと成長できる、ステキな地域を探しましょう。

引越しの際の小学校探しにも使える物件情報紹介サイト

小学生のお子さん、これから小学校に入られるお子さんがいるご家庭がいる方、お引越しの際にはぜひこちらのランキングをご覧下さい。全国各地の【小学校数】が一目で把握できるとても便利なページです。どうせお引越しされるなら、小学校から近い場所に住みたいですよね。お子さんの通学時の安全性を考慮した物件探しのお手伝いを致します。東京都や大阪府などの都市はもちろん、【茨城県】をはじめ、各地方の【小学校数】やその周辺の物件がわかりやすく掲載されています。【茨城県】なら、【つくば市】や【水戸市】が【小学校数】が多いようです。ランキング内の市町村名をクリックするだけで、その地域の物件情報が見れます。小学校探しと物件探しが同時にできる一石二鳥の便利なサイトですので、ぜひご利用ください。【小学校数】だけではなく、他のランキングもございます。

全国各地の教育機関の情報も充実している不動産情報サイト

お子さんがいるご家庭にとって、引越しする際の懸念点といえば、お子さんの通学路や通学時間ではないでしょうか。今の世の中、何が起こるかわからないですよね。何かと心配されている親御さんのために、各都道府県の教育施設の数をランキング形式で掲載いたしました。【幼稚園】、【小学校】から【中学校】までの教育機関の数をすぐに把握することができます。東京都などの都市部はもちろんのこと、【茨城県】などの各地方の教育機関の数も市町村ごとで見ることができるんです。良さそうな市町村を見つけたら、その名前をクリックして、多数の不動産情報を覗いてみましょう。不動産情報の数もそうですが、教育機関以外の暮らしに役立つ情報の数も豊富です。こちらのサイトを利用して、新しい理想の暮らしを手に入れませんか。色んな不動産の探し方が体験できるサイトです。

貴方の健康面も考慮した不動産探しのサポートをします

見知らぬ土地に引越すことになったのだけど、不動産情報だけじゃなく暮らしに役立つ情報も入手したいと思っている方にオススメのサイトがこちらです。全国各地の不動産情報と、生活に欠かせない施設の情報を同時に入手することができる大変便利なサイトです。たとえば、もしものときの為にお住まいの近くに病院があれば安心ですよね。そこで、全国各都道府県の【病院数】をランキング形式で把握できる便利なページがあります。東京都などの都会はもちろんのこと、【茨城県】などの地方の病院の数も市町村ごとで調べられるんです。病院の数だけではなく、教育機関や地方税、犯罪率などのランキングもありますので、色んな視点で不動産探しをしてみてください。肝心の不動産情報は、市町村名をクリックするだけで集合住宅から戸建て、土地まで幅広く見ることができます。

茨城県の病床数ランキングはこちらからどうぞ

八溝山地や太平洋などといった自然豊かな地域が残るなか、市によっては工業化が進む街も存在し未来に向けての研究も行われるなどといった取り組みも行われております。
こちらでは関東地方・茨城県の10000人あたり病床数をランキングでご紹介しております。是非お住まいを探している方などに参考としてご覧いただければと思います。
まず全国的に見てみると病床数の少ない地域かと思われますが、茨城県もまた病床の多い地域に属しております。
一番病床数の多い地域として木材加工が有名な高萩市が上げられており、自然環境が優れている街ですので住みやすい環境であると思います。
そしてその他にも様々な地域をランキングでご紹介しておりますので、是非住みたいと思う地域の情報を調べてからのお住まい探しをされてみるのも良いと思います。きっと役立つ情報ばかりかと思いますので是非ご活用ください。

自然環境のよい茨城県の小児科医師数をランキングでご紹介

霞ヶ浦などといった湖があるなど自然環境が良く農業が盛んであり、学術や研究都市としての役割も持つ茨城県はどなた様でも住みやすい地域であり特にお子様のいるご家族様に住んでもらいたい地域であると思います。
今回は茨城県の小児人口10000人あたり小児科医師数をランキングにて紹介しております。お住まいをお探しの方などに一度ご覧いただければと思います。
まず全国的に見てみると茨城県は病院数の少ない地域でありますので小児科の医師数も少ないことがわかります。一番多い地域として住みやすい街として人気のある土浦市がランクインしており、次につくば市・水戸市と茨城でも人口の多い地域が上位に存在することから利便性のある生活は中心都市であるトップ3の地域のお住まいなのではないかと考えます。
この機会にライフスタイルにあった地域でのお住まいを探されてみてはいかがでしょうか。下調べをした上でのお住まい探しはより快適な家を見つけやすくなることかと思います。

地域によって大きく違います、茨城県の産婦人科医師数ランキング。

お引越しになられる際には、その地域の交通面や商業施設の充実度はもちろんですが、医療環境に必ず目を向けて頂きたいものです。なかでも産婦人科医師数は全国的に減少しており、最近では、病院出産を希望しても、希望する地域に出産施設がない、分娩予約が一杯で受け付けてもらえないなどの、いわゆる「出産難民」に陥る事態が相次いでいます。少子高齢化の影響や、過酷な労働環境から、産婦人科医を志す人材が不足していることが原因のようです。こちらでは茨城県の産婦人科医師数をランキング形式でご紹介しております。地域によっては、産婦人科医師数はゼロの場合もありますので、将来的に妊娠・出産をお考えの方は、ぜひ産婦人科医師数をご確認の上、お引越しになられる地域をお選びください。茨城県内で最も産婦人科医師数に恵まれているのは土浦市。実はこの土浦市、小児科医師数でも1位にランクインしている、茨城県内で最も医療環境に優れた地域のひとつなんです。

日本国内最大の学術都市のある茨城県の保育所数ランキング

お子様のいらっしゃるご家庭でお引越しの際に気になるのは、保育所などのお子様を預けることのできる施設の充実性やお子様がいても暮らしやすい環境となっているかではないでしょうか。こちらでご紹介させていただいているのは、茨城県の公立保育所数ランキングになります。四季折々の表情を見せる大自然に恵まれている茨城県は、徳川御三家の水戸藩のお膝元として知られています。今回こちらのランキングでトップ1になった地域は、筑波研究学園都市として開発が進められたつくば市となっており、日本国内で最大の学術都市です。そんなつくば市は、公立保育所の数も多く日本最大の学術都市となっているため、お子様がいらっしゃるご家庭でも暮らしやすい住環境となっております。またつくば市では、乳幼児・子ども医療費助成が中学校卒業まで対象となっているので、いざというときの負担も少なくて助かります。
新着物件

MAST リバティーベルⅢ シャーメゾンの画像

賃料6万円
日立駅
徒歩26分
1LDK / 46.80㎡

レオパレスSEVENS ヤナカの画像

賃料4.95万円
水戸駅
【バス】19分
石川道
停歩6分
1K / 20.28㎡

レオネクストメゾンドファヴールの画像

賃料5.85万円
大甕駅
徒歩13分
1R / 26.50㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る