不動産のいえらぶ > マンション > 滋賀県のマンションを探す

滋賀県マンションを探す

滋賀県のマンション

新着物件

滋賀県の生活環境は?

全国でも有数の内陸工業県である滋賀県は、県内総生産に占めている第2次産業の割合は40.6%であることから、全国でも第1位を誇ります。滋賀県には、医薬品を含めて主に9つの地場産業が存在するのです。また環境先進県としても知られ、県内には新エネ・省エネ・水処理・バイオなど環境関連の企業などが多くあり、 汚水処理人口普及率は98.2%(平成25年)で全国3位であることから、インフラが整っています。それだけではなく、地球環境にやさしい県となっているので、非常に暮らしやすい環境でしょう。こちらでは、そんな滋賀県のマンション情報をご用意しておりますので、マイホーム購入をお考えならぜひご覧になってください。

滋賀県のマンションに住むメリットは?

琵琶湖で知られている滋賀県のマンションに住むメリットとしては、県が防犯に力を入れていることが挙げられます。滋賀県の各地域では、当番制で子どもの登下校に付き添って集団登校をしていることから、安心して子育てをすることができるでしょう。また夜間のパトロールをしているなど、地域の防犯にも力を入れているため治安も良く、安心して暮らすことができるのが滋賀県に住むメリットです。もちろんそれだけではなく、日本で最大の面積と貯水量を有する琵琶湖をはじめ、各地から人々が訪れる観光スポットが豊富であり、レジャー施設が充実していることから、滋賀県のマンションで住まえばプライベートも充実することでしょう。

滋賀県のマンション事情を知ろう

滋賀県では、マンションで生活する人々が年々高まる傾向にあります。特に子どもが生まれたのを機に、広い住まいへの引越しを考えている方が多いため、2LDK以上の広々とした間取りのマンションの人気が非常に高いです。やはり県庁所在地である大津市や草津市のマンション価格は高めではあるものの、その周辺のベッドタウンのマンション価格は比較的安めとなります。また滋賀県は、大型のショッピングセンターや映画館をはじめ、レジャー施設が多く存在しており、家族サービスしやすい環境です。そのため、子育て世代はもちろんのこと、シニア世代でも暮らしやすいでしょう。そんな滋賀県のマンションを購入するのであれば、こちらをご活用ください。

地域情報滋賀県でマンションを探す

日本最大の湖である琵琶湖を有する滋賀県は、内陸にありながらも古くは近江国という名前でした。琵琶湖は周囲が広いので、様々なスポットから琵琶湖を眺めることができるでしょう。滋賀県は中世から近代にかけては近江商人と呼ばれる人たちが全国に出て活躍していました。それに伴い、交通における重要拠点としても発展してきました。現在では周囲にある大阪や京都に通勤、通学をする人がたくさん増えています。電車などの交通網の発展により、アクセスがしやすくなったことからベットタウンとしても賃貸物件が注目されています。実は県の面積の3分の1ほどを琵琶湖が占めており、ユニークなマスコットで知られる彦根市をはじめ、滋賀県の県庁所在地・大津市も栄えています。また、外国人観光客にとっては甲賀市のイメージ(忍者や、焼き物など)の方が強いのかもしれません。このように、魅力あふれる滋賀県のマンションを考えるならぜひいえらぶポータルサイトで検索していただければと思います。きっとあなたの条件にあう素晴らしいマンションが見つかる事かと思います。

滋賀県の市区町村

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る