不動産のいえらぶ > マンション > 沖縄県のマンションを探す

沖縄県マンションを探す

沖縄県のマンション

沖縄県の生活環境は?

沖縄県と他の都道府県の住環境の違いとしては、台風対策が必要だということが挙げられます。沖縄県では6~9月には毎年のように台風が上陸するため、鉄筋コンクリート住宅が多く見られるのが特徴です。また、県庁所在地である那覇市などの都市では、一戸建ては少なくマンションなどの集合住宅が多く見られます。沖縄県にある住宅のイメージといえば、観光パンフレットなどに掲載されている赤瓦の沖縄住宅ですが、現在は木材不足やシロアリの発生、人口増加や都市化などで、建てられることは少なくなりました。交通としてはモノレールやバスなどの公共交通機関がありますが、まだまだ車社会です。しかし2019年春には線路が延長することが決定しているので、交通利便は比較的よくなるでしょう。

沖縄県のマンションに住むメリットは?

沖縄県は日本でも有数の観光地であることから、定住を考えている人も少なくはありません。そんな沖縄県でマンションを購入して定住するメリットとしては、美しい海があることが挙げられます。沖縄県の海は、群を抜いて美しい海の一つです。日本だけではなく、世界の中でも指折りの美しさがあるともされています。沖縄県にはそんな美しい海を眺めることができるマンションが、数多く存在しているのです。また、沖縄県の名物といえば「うちなータイム」が有名です。うちなータイムとは沖縄独特の時間のことで、時間の流れが非常にゆったりとしていることから、沖縄県で暮らせばのんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。

沖縄県のマンション事情を知ろう

本島と数多くの島々で形成される沖縄県。そんな沖縄県の中古マンションの価格相場は1,000万円前後で、新築マンションであれば2,500万円前後となっています。那覇市にある新都心エリアなど、人気の高いエリアに立地している新築マンションだと、3,500万円前後が価格相場です。新築住宅と中古住宅の価格差は他の都道府県と比較すると少なく、中古住宅はほとんど相場というものが存在しません。そのため、本土の都市よりもかなり割高に感じてしまうこともあるでしょう。田舎にある不動産は安いと言われますが、それは沖縄にはまったく当てはまらないのです。つまり沖縄のマンションというのは、価格だけでは判断できないという特徴があるのです。

地域情報沖縄で優雅なマンション暮らしを。

沖縄県は日本列島の南に位置する島です。亜熱帯の気候に属し、そのおかげか平均基本が18℃以上と非常に温かい気候となっています。歴史も古く、琉球王国と呼ばれた明治時代までは日本と中国に属す独自の国家体系を取っており、そのためか日本のどの地域とも違った独特な文化が地域に根付いています。有名な朱塗りの首里城、ゴーヤやサトウキビなどの農作物、泡盛などのお酒など魅力的なものがたくさんあるのが魅力でしょう。また、このような観光事業に特化しているだけでなく、沖縄に住むメリットもたくさんあります。温暖な気候であることから暖房費がかからず光熱費の負担が減ったり、飲食店の料理もリーズナブルなものが多かったりして、食費の削減にもつながることでしょう。そして何よりキレイな透き通る海を毎日眺められるのは魅力的ですよね。そんな素敵な沖縄での暮らしの拠点となるマンションをぜひぜひ、いえらぶポータルサイトで探してみましょう!

沖縄県の沿線

沖縄県の駅
新着物件

ミオビエント豊崎タワーの画像

価格4,300万円
赤嶺駅
徒歩63分
3LDK / 94.54㎡

ミオビエント豊崎の画像

価格3,998万円
赤嶺駅
徒歩63分
4LDK / 99.46㎡

ラフィーネヌーベル普天間の画像

価格780万円
-
-
3LDK / 55.96㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る