不動産のいえらぶ > 山形県の不動産・住宅を探す

山形県不動産・住宅を探す

山形県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

山形県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
山形県のマンション
山形県の一戸建て
山形県の土地

四つの地方から成り立つ山形県の不動産物件情報

【フルーツ王国 山形県】

東北地方に属する6県の一つで、日本海に面する山形県。奥羽山脈・出羽山地・越後山脈などの山々に囲まれ、磐梯朝日国立公園や蔵王国定公園・栗駒国定公園などの自然公園も多い山形県は、さくらんぼやラ・フランス、ブドウなどの果物の生産が盛んなフルーツ王国としても有名です。特にさくらんぼは、高級さくらんぼの代名詞ともなっている佐藤錦の生産が行われており、贈答用としても人気です。真っ赤に輝く佐藤錦の実は、まるでルビーのような美しさを放っており、味だけでなく見た目も楽しめる品種。そんなフルーツ王国の山形県で、新生活を始めましょう。

【交通アクセスに長ける】

山形県には山形新幹線の他、山形自動車道・東北自動車道・JR奥羽本線・羽越本線など、県内外を結ぶ鉄道や道路が多数整備されています。また空路も、山形空港と庄内空港の二空港があり、山形空港が羽田空港・伊丹空港・名古屋飛行場と、庄内空港が羽田空港とそれぞれ就航しています。どちらの空港も大都市圏へアクセスしやすい路線が就航していますので、山形県は交通アクセスに長けている県と言っても良いでしょう。交通の利便性を求めるなら、駅周辺や空港近くでアパートや一戸建て・マンション・土地を探すことをおすすめします。

【地域によって寒暖差が大きい山形県】

日本海に面していて、県域の9割が特別豪雪地帯に指定されている山形県ですが、実は地形の関係上、地域によって寒暖の差が大きいという特徴があります。山形県は主に四地域に区分され、それぞれ北東部が最上地方、北西部が庄内地方、中部が村山地方、南部が置賜(おきたま)地方と呼ばれます。この四地域のうち、庄内地方は年間を通じて県内でも気温が高く、冬もあまり降雪量がありません。最上地方は高温多湿で、冬は大量の雪が降り、時には豪雪となることも。そして県庁所在地の山形市を含む村山地方は、内陸性の気候となっていて昼夜の気温差が大きく、夏は真夏日となることも多い地域。そして置賜地方は盆地となっているため、夏暑く冬寒い気候となっています。山形県内で賃貸物件や売買マンション・一戸建て・土地などを探す際は、こうした気候にも注目してみましょう。

【山形県の不動産事情】

山形県の不動産物件は、賃貸・売買ともに各地方の中核となる街を中心に、多数の物件が点在しています。その中でも主要駅周辺は賃貸アパートやマンション・売買マンションなどの集合住宅が多く、一戸建てや土地は駅から少し離れた地域に多く見られる傾向があります。利便性・のどかさのどちらをご希望でも適した不動産物件がきっと見つかるでしょう。そんな山形市の不動産物件探しは『いえらぶ』にお任せ下さい。
山形県の駅から不動産・住宅を探す

厳しい自然環境が生み出す樹氷はまさに自然の神秘 山形県

米沢牛や佐藤錦などの高級ブランドの産地として有名な山形県は、全国で唯一県内の全市町村において温泉が湧き出るというとても珍しい県です。また歴史上の建造物などが点在していたり歴史上の出来事の舞台となった場所が点在しているため、多くのドラマや映画のロケ地や舞台としても使われています。
また蔵王連邦は温泉地やウィンタースポーツの地としても知られ、特に厳しい豪雪地帯ならではの自然が作り出す樹氷は、思わず息を呑むほど神秘的でとても美しいです。
そんな山形県内の1人あたりの地方税ランキングを見てみると、尾花沢・村山・南陽の内陸の3市が上位にランクインしています。また他の上位にランクインした市町村を見てみると、全体的にあまり金額に大きな差がないため、比較的どこの街も住みやすい地域だといえるでしょう。
山形での住まい探しの際には、そういった部分も参考にしてみてください。

夏の暑さを吹き飛ばすようなご当地グルメがある山形県

大正中期に歌われていた土突き歌を昭和初期に民謡化した花笠音頭に合わせて踊る花笠まつりは、山形を代表するお祭りの1つです。この花笠まつりは毎年8月頃に県内各地で催され、期間中は多くの見物客で賑わう山形の夏の風物詩です。
また山形の他の特徴といえば伝統料理の芋煮や玉こんにゃくの他、近年テレビ番組などで取り上げられ注目を集めている冷やしラーメンや冷たい肉そばなど、ご当地グルメも豊富な地域です。
そんな山形県の土地平均価格をランキングにしてみると、1位に輝いたのは山形市でした。山形市は県庁所在地であり、経済や商業・交通面などにおいても県の中心であることが要因だと思われます。山形新幹線も乗り入れる山形駅は、山形市ならびに県の中心駅でもあります。
全国的に見ても比較的土地平均価格の安い山形県で、あなたが住みたいと思う街を見つけてみませんか。

働き者の県民性が好かれるフルーツ王国 山形県

さくらんぼ・ラ・フランス果物の生産地である山形県は、フルーツ王国という別名をもつほど果物の生産が盛んな地域です。また全市町村で温泉が湧出しており、どこへ行ってもお得な料金で温泉に浸かることができます。
その他に山形県の県民性として、実直・勤勉・我慢強い・思いやりがあるなどが挙げられ、辛抱強く働き者の方が多いようです。そのことを象徴するかのように、お隣の秋田県には「嫁をもらうなら山形から」という言葉もあるようです。
そんな山形県の犯罪数ランキングを見てみると、全35市町村中上位12位までが10件未満の数となっています。また全国の都道府県別でみても山形は半数以上の犯罪認知件数が40位以下となっており、こうした結果から全体的に誰もが安心して暮らせる住みやすい県だといえます。
現在山形在住の方も、これから山形へお引越される方も、安心して暮らせるお気に入りの街を見つけてください。

冷やしラーメン発祥の地!山形県の公園面積ランキング

家族で引っ越しを検討する時に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭は近場に公園などといった遊び場があるかなどを気にする場合もあると思います。こちらでは山形県の公園面積についてランキング形式でまとめてみました。一番公園面積が広いとされる村山市は、東西を奥羽山脈と出羽丘陵に囲まれ、中央は最上川が北向けに流れている地域です。全国ランキングでも上位10位に入るほど面積が広いとされ、二位の新庄市と比べ約二倍以上の敷地面積を有しています。一方、敷地面積の低いとされる上山市は、城下町として栄えた歴史を持った地域です。現在でも城下町・宿場町・温泉街の3つを兼ね備えた都市として賑わっているため、公園面積は低くなってしまう傾向にあるようです。その代わり、温泉が多く、文化財などの観光地も多い地域となっております。一口に山形県と言いましても、地域によって多種多様な強みがありますので、ぜひその中から気になる地域を探してみましょう。

さくらんぼの美味しい山形の私立保育所数ランキング

お子様のいる家庭にとって、住みたい地域に保育所があるかどうかは非常に気になる問題点の一つだと思います。こちらでは、山形県の私立保育所数ランキングをまとめております。私立保育所は園によって様々な特色や強みがありますが、一番私立保育所数が多いとされるのは県庁所在地でもある山形市です。山形県の中でも人口が一番多い地域ですので、その分多く存在しており、32か所の保育所があります。一方、保育所数が低いとされたのが新庄市・寒河江市・村山市・尾花沢市の4つで、それぞれ私立保育所に限りますと、2か所しかありません。山形市と比べると人口も大分少ない地域ですので、それに比例し保育所数も少なくなっているようです。地域差が多い結果となっていますが、私立保育所の場合、活動指針や宗教、園長の考えによってどこも違った雰囲気の保育所となっております。ですので、たとえ数が少ない地域だとしても、素晴らしい保育所と出逢える場合もありますので、ぜひ土地選びの参考にしてください。

子育てには欠かせない施設も紹介している物件情報紹介サイト

保育園や幼稚園の待機児童数はいまや全国的な問題となっています。もし他の都道府県へのお引っ越しを控えている方で、保育園や幼稚園を探さないといけない方は、ぜひこちらのサイトを参考にその土地の保育園・幼稚園情報を取得してください。東京都や大阪府などの都会の情報だけではなく、各都道府県の保育園・幼稚園情報が詳しく掲載されています。【山形県】などの東北地方の情報も数多くあるので、安心した住まい探しをすることができます。各都道府県の【保育所数】や【公立幼稚園数】、【私立幼稚園数】の数を市町村のランキングで見ることができます。住む都道府県は決まっているが、市町村はまだ決まっていないという方は、ぜひこちらのサイトを参考に必要な施設の数から物件探しをしてみてください。物件情報も豊富に紹介されているので、効率よいお住まい探しができます。

他の不動産情報サイトにはない機能がご利用できます

こちらの不動産情報紹介サイトの良いところは、各都道府県の暮らしに欠かせない情報を同時に取得できるということです。東京都などの都市だけではなく、地方の不動産情報、生活情報をあらゆる面で掲載しています。例えば、【山形県】の【保育所数】や【公立幼稚園数】、【私立幼稚園数】など、子育てには欠かせない施設の市町村ランキングが掲載されています。【山形県】内で子育てと仕事を両立させたいのなら、【山形市】内でお住まい探しをすると良いでしょう。【私立幼稚園数】が他の市町村より多くあるので、より良い教育を受けさせたいのならなおさらです。市町村名をクリックすると、あらゆるタイプの不動産情報をが見やすく掲載されています。これなら、より安心できるお住まい探しができること間違いなしです。他の不動産サイトにはない機能です。

都会でも地方でも待機児童数が把握できる物件情報紹介サイト

【待機児童数】はいまや東京都や大阪府などの都市を含め、全国的な問題となっています。これから別の場所で新生活をはじめるご家庭にとっては、引っ越し先の街で保育園や幼稚園の空きがすぐに見つかるかというのが懸念点になるのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、全国各地の【待機児童数】をランキング形式で表したこちらのページです。全国版から都道府県別のランキングがあるので、まだどこに住むか決まっていない方も、引っ越し先の街が決まっている方も利用しやすいんです。【山形県】などの地方は割と【待機児童数】が少ない傾向にあるようです。【待機児童数】が多い順に市町村の名前が表示されていますので、ここなら【待機児童数】が少なくて良いと思ったら、リンクをクリックして物件探しをしましょう。当サイトは様々な生活スタイルに沿った物件探しのサポートをします。

山形県の小学校数をランキングにてご紹介しております

東北地方南西部に存在する山形県。県の形が人間の顔に似ている等で有名であり、自然豊かなこの地には大型の遊園地なども存在しております。
山形にお住まいをご検討中の方にこちらも参考して頂ければと思います。山形県の小学校数をランキングにしましたので一度ご覧くださいませ。
全国的に見ると山形は学校数が少ない地域であります。一番多い地域として鶴岡公園で有名な鶴岡市が挙げられており、周辺環境が優れている地域ですので快適な生活環境をお望みでしたら鶴岡市や県の中心地である山形市などがいいかと思います。
また一番小学校の少ない地域が長井市となっておりますが、最上川が周辺に流れるなど自然環境が優れておりますので、子育てのしやすい環境であるのではないかと思います。
この機会に山形県へと引っ越しをお考えでしたら、こちらのランキングも参考にしつつ是非住みたいと思う地域をお調べになってお住まいを探されてみてください。

自然が豊富な山形県の中学校数ランキングを紹介中です

おいしいサクランボや西洋梨などが豊富に生産されている果樹王国として有名な山形県でのお住まい探しの参考にお役立てください。
山形県の中学校数をランキング形式にしてご紹介しております。一度ご覧くださいませ。
山形県は出生率が少なく年々子供の数が減少傾向という地域であります。一番中学校数の多い地域はというと県庁所在地のある山形市に多く存在しており、人が集まる中心部だからだと思います。
また県の中心部にある村山市や南部にある長井市などは中学校数が少ない地域として挙げられておりますが、最上川が流れるなど山形特有の自然環境の豊かさを感じながらの生活を満喫できることかと思いますので、是非ライフスタイルにあった地域でのお住まいをお探しになられてみてはいかがでしょうか。
悔いのないお住まい探しは地域を知ることにより変わってくると思います。この機会にご検討ください。

お引越しの前に確認しておきたい、山形県の病院数ランキング。

山形県内でお引越しをお考えの皆さん、これから新しくお住まいになられる地域をお選びになる際に、最も重要な点は何でしょう。交通の便や商業施設の充実度、街の景観など、もちろん重視する点は人それそれですが、お引越しになられるすべての方に必ずお考えになってもらいたいのが、医療環境についてです。一言に医療環境といっても、小児科や産婦人科などさまざまな観点がありますが、そのなかでも最も基本的なデータが一般病院数。一般病院とは病床数が20以上で、通院及び入院診療で一般的な治療が可能な患者を対象とする医療施設のことを指します。山形県内では、県庁所在地の山形市に一般病院数が集中している一方、山間部では一般病院数がゼロという地域もあります。現在、持病をお持ちでない方や、健康について特にご不安な点がないという方も、お引越しの前には、その地域の医療環境についてご確認ください。

知っておくと安心、山形県の病床数ランキング。

山形県にお住まいの皆さん、また、県外から山形県にお引越しの皆さん、地域の病床数についてご存知ですか?こちらでは人口1000人あたりの地域ごとの病床数をランキング形式でご紹介しております。病床数が多いほど、病床数不足により病院側から受け入れを断られてしまうといったリスクを回避する事ができます。特に持病をお持ちでない方も、万が一の場合に備えておくと安心です。山形県内だと、10000人あたりの病床数では、新庄市が164.46床でトップ、次いで県庁所在地の山形市が147.95床、米沢市が103.84床と100床以上を確保している一方で、村山市と尾花沢市ではゼロという状況です。病床数の少ない地域にお住まいの場合は、日頃から最寄の大きな病院へのアクセスを確認しておくと、万が一の場合も安心です。できるだけ都心部からのアクセスの良いエリアを選ぶとよいでしょう。

お子さまに安心できる環境を、山形県の小児科医師数ランキング。

日本で唯一全市町村に温泉が湧出しているなど、観光資源に恵まれた山形県。また、国内屈指の豪雪地帯であることからスキーの名所としても人気を集めています、山形県の小児人口10000人当たりの小児科医師数をランキング形式にまとめました。子育てをするなら、やっぱりお医者さんの多い環境のほうが安心できますよね。子育てはまだまだ先という方も、将来的にお考えでしたら、お引越しの際は、その地域の小児科医師数にも注目してみて下さい。山形県内で、小児科医師数が最も多いのが山形市で、小児人口10000人当たり18.59人、次いで上山市、長井市となっています。一方で、尾花沢市は小児科医師数がゼロ。このように地域によって差が大きい小児科医師数。小児科医は大切なお子様を安心して育てられる環境に欠かせない存在です。お引越しの際はしっかりと情報収集を。

要チェック!山形県の産婦人科医師数ランキング

その名前の通り、県域のおおよそ8割ほどを山地が占めている山形県。県の中央部にはあの有名な最上川が流れていることでも有名です。また、最近では某局の大河ドラマに登場した上杉謙信、直江兼次、伊達政宗などの歴史的な人物のゆかりの地としても脚光を浴びました。他にも有名なドラマの舞台として選ばれる事も多く、そのことからも魅力的な場所であることが窺い知れます。また、さくらんぼの産地としても有名であり、四大和牛の1つでもある米沢牛もあるなどグルメな県としても魅力的です。そんな素敵な山形県でお住まいをお考えの方は是非一度、こちらをご覧下さい。こちらは山形県の15~49歳女性人口10,000人あたり産婦人科医師数をランキングでご紹介しているものです。こちらを参考にされながら、お住まいをご検討されてみてはいかがでしょうか。

人間の顔の形をしている山形県の公立保育所数ランキング

果樹王国としてさくらんぼや梨など、美味しい果物がたくさんある山形県。とくにさくらんぼは全国の生産量7割を占めています。そんな山形県は果物だけが魅力ではありません。とてもキレイな自然が残っており、松尾芭蕉の俳句でも読まれた「最上川」は山形では母なる川として愛されています。その他にも蔵王や月山や吾妻などの日本百名山に数えられる山も存在しています。面積も大きく、全国9位の土地の広さです。土地が広いせいか、言葉も地方に寄って異なり大きく、置賜、村山、最上、庄内の4つの地方に分けられます。食べ物や文化もそれぞれの地方で異なっているので、地方ごとにどのような特徴になっているのかを調べるのも楽しいかもしれません。そんな山形県の公立保育所数が一番多いのが鶴岡市です。鶴岡市は東北でも一番の市の広さを誇っています。なので、保育所の数も多いかもしれませんね。自然に溢れる山形県でお住まいをお探しの参考にしてください。
新着物件

プレジデンス木の実の画像

賃料5.4万円
山形駅
徒歩15分
1K / 30.96㎡

クレシアの画像

賃料5.7万円
山形駅
徒歩60分
1LDK / 44.95㎡

の-の画像

賃料3.4万円
天童駅
【バス】5分
天童温泉
停歩8分
1K / 22.35㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る