不動産のいえらぶ > 滋賀県の不動産・住宅を探す

滋賀県不動産・住宅を探す

滋賀県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

滋賀県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
滋賀県のマンション
滋賀県の一戸建て
滋賀県の土地

人口増加で注目の街 滋賀県のおすすめ不動産物件情報

【京阪神の水瓶 琵琶湖】

近畿地方北東部に位置する滋賀県は、日本一の面積を誇る湖・琵琶湖のある県です。この琵琶湖の水は滋賀県内だけでなく、京都府や大阪府など近隣の関西圏の街へも送られており、いわば京阪神の貴重な水瓶の役割を果たしているのです。この他にも、京都や奈良に京が置かれる前は近江大津宮や紫香楽宮などが置かれ、日本の京としても成り立っていた滋賀県は、関西圏で重要な地域なのです。

【滋賀県は人口増加中】

滋賀県は京都府に隣接し、大阪府とも比較的近いことから、古くから両地域のベッドタウンとして栄えてきました。そして滋賀県は関西圏の中でも人口増加率がトップクラスとなっており、都市部から滋賀県へ引っ越す方も少なくありません。滋賀県の人口増加の背景には、大都市への交通アクセスの良さ・琵琶湖をはじめとする自然の豊かさ・相次ぐ商業施設の開業などが挙げられます。滋賀県は琵琶湖を中心に湖東・湖西・湖南・湖北と4つの地域に分区されますが、特に京阪に近い湖南地域では人口増加が顕著で、新築の賃貸アパートやマンション、分譲一戸建てやマンション・土地などの不動産物件情報も多数出ています。湖南地域には、立命館大学びわこ・くさつキャンパスや滋賀大学教育学部・滋賀医科大学など、多数の大学のキャンパスが置かれているため、学生さん向けの賃貸アパートやマンションも豊富。家賃相場もさほど高くないため、学生さんも十分無理なく一人暮らしができるでしょう。

【新幹線停車駅もある】

古くは東海道や中山道・北陸道が通り、東西を結ぶ交通の要衝としても重要な位置にあった滋賀県。その姿は現在も変わっておらず、JR東海道本線や北陸本線・京阪京津線・北陸自動車道・中央自動車道・国道1号線京滋バイパスなど、鉄道・道路ともに多数の交通網が整備されています。特に湖北地域に属する米原市では、米原駅に東海道新幹線が停車するため、京都・大阪方面だけでなく名古屋・静岡・東京方面へのアクセスも良好です。東海道本線や北陸本線では快速停車駅も多いので、より利便性の高い交通アクセスを求めるのであれば、快速停車駅周辺の賃貸・売買物件を探しましょう。

【滋賀県の不動産事情】

少子高齢化や将来の人口減少の加速が危ぶまれる中、滋賀県は今後も人口が増加することが見込まれる数少ない県です。年々利便性も高まり、住み良い環境がどんどん形成される滋賀県には、物件の種別を問わず多数の不動産物件情報があります。人口の増加とともに物件の選択肢も増えることが予想される滋賀県の不動産物件は、『いえらぶ』で探しませんか。
滋賀県の駅から不動産・住宅を探す

滋賀県の地方税ランキングをご紹介しております

こちらでは滋賀県の地方税ランキングを掲載しております。滋賀県といえば真っ先に思い浮かぶのは琵琶湖という方が多いのではないでしょうか。琵琶湖は、滋賀県民の飲料水の源として、そして観光地としてなくてはならない滋賀県のシンボルといえます。しかし滋賀県の魅力は琵琶湖だけではないのです。古くから東海道、東山道、北陸道が合流する陸上交通の要衝で、現在でも交通利便性が認められており、京都府や大阪府のベッドタウンとして人気が高い県です。そんな滋賀県の一人あたりの地方税は平均的な価格で、最も安いのが高島市で11.3万円となっております。高島市は湖を含めた面積は県内で最も広く、「日本さくら名所100選」に選ばれた海津大崎など、自然豊かな地域です。逆に地方税が最も高いのは栗東市で、18.1万円となっております。栗東市は東海道新幹線やJR東海道線、名神高速道路、新名神高速道路、国道1号線、国道8号線などが通っており交通の便が非常に良いことなどから地方税も高めになっております。

滋賀県の土地価格をランキング形式で紹介中!

京都府や大阪府のベッドタウンとして人気が高い滋賀県。京都府や大阪府に近い南部は開発が進んでおり、新興住宅地や駅前には商業施設やマンションが立ち並ぶなど整った住環境の中で生活を送ることができますが、その分土地平均価格は高めとなっております。その一方で北部は南部と比べると開発は進んでいませんが、豊かな自然が広がっており、田園風景を楽しむことができるなど、のどかで牧歌的な雰囲気の地域となっており、土地平均価格も安めとなっております。県内で最も土地平均価格が高いのは草津市の8.56万円/㎡となっております。草津市は、滋賀県の南部に位置し、県下第二位の人口を有しており、人口密度が県庁所在地である大津市よりも高く非常ににぎやかな街です。その一方で土地平均価格が最も低いのは高島市で、滋賀県で2番目に大きい面積を有する北西にある地域です。自然豊かで花見シーズンには十数万人の観光客が訪れます。是非当ランキングを参考にしてみてください。

滋賀県の犯罪数を少ない順にランキング形式でご紹介しています

こちらのページでは日本一の湖、琵琶湖を有する滋賀県の1000人あたりの犯罪数をランキング形式で紹介しています。滋賀県は、県庁所在地のある大津市や、大企業の拠点が多数置かれている草津市など南部の地域に人口が集中しており、住環境が整っており住みやすいですが、その分犯罪件数も多くなっております。その一方で北部はまだまだ未開発の地域も多く人口も少ないですが、豊かな自然に囲まれ、犯罪件数も少なめになっております。県内で最も犯罪数が少ないのは、琵琶湖の汚染が少なく、自然豊かな高島市で、6.78件となっております。逆に犯罪数が最も多いのは高島市の10分の一以下の面積ながら人口は2倍以上の草津市で、15.71件となっております。どちらの地域もそれぞれ違った利点があるので、是非当ウェブサイトもお住まい選びのご参考にしてみてください。

ひこにゃんも住んでいるまち♪滋賀県の公園面積ランキング☆

滋賀県は、周囲を山脈・山地が取り囲み、中央には、琵琶湖と近江盆地が広がっています。滋賀といえば、ほぼ琵琶湖で占められていると思われがちですが、最も面積を占めるのは山林(総面積の約半分)となっています。以外にも、琵琶湖が占める面積は総面積の6分の1程度です。驚くことに、面積の半分以上を山地と琵琶湖が占めていますので、可住地面積は大阪府よりも狭くなっているのが現状です。近年では、京都府や大阪府のベッドタウンとしても注目されています。森林や湖など、自然が豊富にある滋賀県。そんな豊かな自然の中で、子どもと一緒に遊びたいと思った時に考えるのは、公園ではないでしょうか。こちらでは、滋賀県の1人あたりの都市公園面積を市町村ごとにランキングで表してみました。1位となったのは、滋賀県長浜市です。長浜市は、市が県北部に位置し、概ね東を伊吹山地、北を野坂山地、西を琵琶湖で区切られています。休日には、お子さんと公園、湖、森林など様々な所にお出かけできます。

大自然があふれる街、滋賀県の私立保育所数ランキング!

「琵琶湖」「ひこにゃん」等で有名な滋賀県。近畿地方の内陸県であり、首都は大津市です。琵琶湖の存在感が大きいが、最も面積を占めているのは、山林(総面積の約半分)となっています。琵琶湖が占める面積は総面積の6分の1程度であり、山地と琵琶湖の面積を合わせると、県の半分以上の面積を占めていることになります。そんな自然が豊富な滋賀県は、総面積に対する自然公園面積の割合が37.6%となっています。自然が多い滋賀県ですが、首都である大津市では、伝統と文化を残しながら、人口は30万人を越え、交通網も発展し、賑わいを見せています。そして、大津市は、私立保育所数が県内1位です。働く女性にとっては、多くの保育所の中からお子さんに合う保育所を選択し、大切なお子さんを安心して預けることが出来ると思います。
また、大津市以外の滋賀県内の私立保育所数をコチラのほうにランキング形式で載せていますので、小さいお子さんがいらしゃる方にご覧になっていただければと思います。

滋賀県の幼稚園数が気になる!ランキング発表!

滋賀県といえば琵琶湖や彦根城など観光スポットがあります。滋賀県の6分の1が琵琶湖で占めており、地方から琵琶湖を訪れに来る方もいます。また、滋賀県甲賀市は忍者の発祥地でもあり忍者を扱ったやテーマパークなどもあり大人から子どもまで楽しめます。滋賀県の特産物ではバームクーヘンやみたらし団子などがありお菓子好きの方からも人気があります。〈br/〉たくさんの魅力が溢れる滋賀県のエリア情報をこちらで掲載しています。滋賀県は落ち着いた街で住みやすい環境のイメージがあると思いますが、その中でも子育て環境が良いエリアがわかる、エリア別ランキングをご紹介します。幼稚園数をランキングで表示しておりますので気になる方は是非ご覧ください。ちなみに1位は大津市になっており、自然環境も良く温泉などもありますのでとてもオススメのエリアです。他のエリア情報もありますので是非ご参考にしてみてください。

滋賀県の幼稚園数ランキングが気になる方はこちら!

滋賀県の情報をご紹介します。滋賀県といえば琵琶湖が有名です。滋賀県の6分の1が琵琶湖で占めており観光やサイクリングなどを楽しむ方も多いです。他にも滋賀県の甲賀市発祥の忍者を扱ったテーマパークや遊園地などがたくさんあり、文化や自然を楽しむことができます。ご当地グルメで有名なのがバームクーヘンでお菓子好きなかたからの人気もえています。〈br/〉そんな魅力溢れる滋賀県でお住まいをお考えになる方は是非こちらのエリア情報をご参考にしてみてください。こちらでは住みやすい環境で生活がしたいという方の為に子育てしやすいエリアが分かる幼稚園数ランキングをご紹介しています。ランキング1位は大津市になっており、自然にも囲まれた環境でとても住みやすいエリアになります。他にもさまざまなエリア情報もありますので記になる方は是非ご覧ください。

滋賀県の待機児童施設!エリア別ランキング!

滋賀県のエリア情報をご紹介します。まず滋賀県といえば琵琶湖のというイメージがあります。観光で訪れたり琵琶湖周辺をサイクリングしにきたりする方も多く、また自然で四季を感じることができますのでとても楽しいエリアになります。また登山を楽しみに着てる方も多くロープウェイなどで山からの景色を楽しむこともできます。〈br/〉自然の魅力が溢れる滋賀県ですが、そんな滋賀県の施設の情報をご紹介します。今の時代は少子高齢化が進んでおり、更に女性の社会進出などをきっかけに子育てが厳しい方も多くなっています。そこで必要とされるのが待機児童施設です。いまこの施設を必要としている方が数多くいらっしゃいますので、一人でいる子どもを少しでも減らし環境をつくっていくのは大事です。こちらでは滋賀県エリア別に待機児童数を表示しランキングで掲載していますので、気になる方は是非ご覧ください。

日本最大の湖・琵琶湖のある滋賀県の小学校数をご紹介

県土の全体の6分の1の面積を、日本最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖が占めている滋賀県は、20もの漁港があるのが特徴で、近畿地方の貴重な水源としての役割を担っています。そのため江戸時代までは、北陸地方や東海地方と大阪・京都を結び、様々な物資が運び込まれる流通の拠点でもありました。また琵琶湖を挟む南北のそれぞれの地域では、文化や気候などが全く違うため独自の生活様式があります。こちらでは、そんな滋賀県の小学校数ランキングを掲載しております。小学校数が38校と1番多い大津市は、滋賀県の県庁所在地となっており、湖岸と山地が美しい風光明媚な観光スポットとして賑わいをみせ多くの観光客が訪れます。滋賀県へお引越しをお考えの方は、お引越しエリアを決める参考にするためにも、是非こちらのランキングをご覧になってください。

琵琶湖の中に実は有人島が!?滋賀県の中学校数

海に面していない内陸にある滋賀県ですが、日本で最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖があり、県土の面積の6分の1を占めています。琵琶湖は、観光スポットとしても人気がありますが、それだけでなく近畿地方1400万人の飲み水の元となっており、周辺の工業用水の元でもあります。意外と知られていませんが、琵琶湖の中には有人島である沖島が浮かんでいます。また世界的にも有名な近江牛の産地であり、郷土料理には鮒寿司があるなど美味しい食べ物が多いです。こちらでは、そんな滋賀県の中学校数をランキングにまとめて掲載しております。やはり滋賀県の県庁所在地のある大津市の中学校数は多くなっていますので、これからお引越しをする際、子育て世帯にとって学校の有無などは考慮しなければならないポイントになるかと思いますので、是非ご覧ください。

近江牛と甲賀忍者の里といえばここです 滋賀県

日本の内陸県の1つでありながらも京阪神の水がめと言われる日本最大の湖の琵琶湖を持つ滋賀県は、大阪府と京都府のベッドタウンとして発展をみせています。また陸上交通の便も良く、北陸・中央・近畿と3つの自動車道が通り、米原市には東海道新幹線の停車駅である米原駅があり、近年は滋賀に住んで京都や大阪へ通勤通学をする人も多く、全国的にみても数少ない人口増加県となっています。
そんな滋賀県内の一般病院数が多い自治体は、大津市・東近江市・草津市が上位3位にランクインしました。特に大津市は14ヶ所中3ヶ所が滋賀県災害拠点病院にも指定されており、他にも栗東市・草津市・甲賀市・近江八幡市・彦根市・長浜市・高島市にそれぞれ1ヶ所ずつ災害拠点病院が設置されています。
これから滋賀県へお引っ越しをされる方や、滋賀県内で住み替えを予定されている方は、ぜひこちらのランキングもご覧ください。

ご当地ゆるキャラブームの火付け役はここで誕生しました 滋賀県

日本三大和牛に数えられる近江牛の産地であり、ご当地ゆるキャラブームの先駆けとなったあのゆるキャラや彦根城・安土城・信楽焼・甲賀忍者・延暦寺など、美味しいご当地グルメから歴史的建造物まである多彩な魅力があるのが滋賀県です。
近年京都府や大阪府のベッドタウンとして人口が増加しつつある滋賀県の自治体を、1万人あたりの病床数が多い順にランキングにまとめたところ、守山市が堂々の1位を獲得しました。守山市はこのランキング内では唯一病床数が100を超えている自治体です。そして守山市内には3つの病院がありますが、うち2つは成人病と小児科の先進医療が受診可能な専門病院となっています。なお守山市は、現在活動している青少年赤十字活動の発祥地でもあります。
守山市は県内のベッドタウンの中でも高い人口増加率を誇っており、過去には近畿圏の住みよさランキングで1位を獲得しました。
今後滋賀県内での住まい探しの際は、ぜひこちらのランキングも参考にしてみて下さい。

実はあの歴史上の出来事の舞台はここ滋賀県でした

滋賀県といえば琵琶湖や近江牛やあのゆるキャラなどがすぐに思い浮かぶと思いますが、それ以外にもおみくじや算盤の発祥地など、意外なものも滋賀県生まれだったりします。
そして壬申の乱や藤原仲麻呂の乱などの戦乱の舞台になったり、世界遺産に登録された延暦寺や織田信長が築城した安土城など、数多くの歴史的舞台の地や建造物が建てられました。
そんな滋賀県の小児人口1万人あたりの小児科医師数が多い自治体はこのようになりました。
1位の大津市から8位の栗東市までは、小児1万人に対して平均10人以上のお医者さんがいることになります。お子様は小さければ小さいほど急な発熱などで体調を崩すことも多いので、そんな時に診てもらえる小児科のお医者さんが多い方が安心ですよね。
お子様がいるご家庭で滋賀県内で住まい探しをされる際は、こちらのランキングもぜひご覧ください。

歴史を感じるお城の多い滋賀県の産婦人科医師数ランキング

内陸県なのに漁港があり、お城をモチーフとしたキャラクターが全国的に有名な滋賀県ですが、そんな滋賀県の15~49歳女性人口10000人あたりの産婦人科医師数をまとめてみました。産婦人科医師数が一番多いとされたのは、県庁所在地でもある大津市です。多くの国宝、重要文化財建築物、史跡などがあるため市全体において歴史を感じられるこのエリアは、京都駅や大阪駅までのアクセスも便利なことから多くの人に愛されている土地です。そのため、病院も多く設立されております。一方、産婦人科医師数が少ないとされている地域も複数あります。産婦人科を必要とされる場合は、隣の市へ行けるバスや道路の整備などがしっかり行われておりますので、そちらを利用すると気軽に診察が出来ます。ホタルを鑑賞できるほど自然に囲まれていたり、お子さまと一緒に参加できる親子教室も開催されておりますので、のんびりと子育てをすることが出来ます。

「湖国」の滋賀県!公立保育所数ランキング!

日本最大の湖の「琵琶湖」シンボルとして有名な滋賀県は、飲用水の源や水産業が発展しており内陸県で唯一20漁港をもつ県です。近年では、大阪府や京都府のベッドタウンとして注目されており、首都圏以外の地方では数少ない人口増加県とされています。周囲を山地や山脈が取り囲み、中心には琵琶湖があり、琵琶湖が県の大半だと感じるが、実際は琵琶湖の面積より山の面積のほうが広いといわれています。そんな自然豊かなエリアでの公立保育所数のランキング一位は「忍者屋敷」「忍者村」で有名な甲賀市になっています。第二位は琵琶湖に隣接している大津市です。第三位は長浜城の城下町として有名な長浜市となっています。自然が豊かな滋賀県は、交通も便利で、安心して暮らせるところです。滋賀県の公立保育所数は多少均等となっていますが、ランキングを参考にしてお部屋を探してみるのもいいですね。
新着物件

リアルコンフォートⅡの画像

賃料6.4万円
瀬田駅
徒歩20分
2LDK / 50.08㎡

大津市滋賀里4丁目のアパートの画像

賃料9.1万円
滋賀里駅
徒歩10分
3LDK / 80.70㎡

の-の画像

賃料5.2万円
木ノ本駅
徒歩8分
1LDK / 50.23㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る