不動産のいえらぶ > 三重県の不動産・住宅を探す

三重県不動産・住宅を探す

三重県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

三重県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
三重県のマンション
三重県の一戸建て
三重県の土地

サミット開催で注目された三重県の不動産探し

三重県は風光明媚なリアス式海岸や登山ができる山々など、自然に恵まれた県です。県域の南北の長さは約180㎞、東西の幅は108㎞と、非常に細長い形をしているのが特徴です。面積は5,774平方キロメートル、人口は約1,809,000人です。隣接県は6府県と接し、北は愛知県、岐阜県から南は和歌山県と幅広く接しています。東には伊勢平野が広がり、伊勢湾と熊野灘が開けています。西には鈴鹿山脈や紀伊山地を経て、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県と接します。しかし、県境は険しい山々が続くので直接往来できない自治体が多くなっています。南は熊野川を境に和歌山県と接し、北は養老山地と木曽三川を境に、岐阜県や愛知県と接しています。

【三重県の気候】

三重県は南北に長く、海岸線や山岳地帯など多彩な地形を持つため、各地域によって気候がさまざまです。県庁は、県内を北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州と5つの地域に区分しています。県南部の東紀州や南勢は潮岬から台風の直撃を受けることが多く、「台風銀座」と呼ばれています。一年を通して非常の温暖な地域です。伊勢湾沿岸の北勢や中勢は太平洋側気候で、冬は乾燥してよく晴れた日が続きますが、強い冬型の気候になると日本海から流れてくる雲の影響で大雪に見舞われることもあります。伊賀地方は内陸性気候で、三重県の中では冬の寒さが最も厳しい地域です。逆に夏は40度を超えた記録があるほど暑くなります。

【地域の特色】

四日市以北は明治時代に木曽三川に橋が架けられてからは名古屋からの影響を強く受けるようになり、文化などからそれがも見て取れます。なかでも四日市は石油コンビナートがあり、三重県経済を支える拠点となっています。三重県は都道府県別工業製品出荷額が全国9位で、これには四日市の工業地帯が大きく貢献しています。県の人口は四日市市、津市、鈴鹿市の順で多く、愛知県からのアクセスがよく工業が発展した四日市市が県庁所在地の津市を人口で超えています。

【風光明媚な景色に世界が注目】

三重県には日本人の心のふるさとと親しまれる伊勢神宮や、世界遺産の熊野古道などを有する県です。2016年にはサミットが伊勢志摩で行われ、世界の首脳陣に日本の美しい景色や美味しい食べ物を知ってもらう事が出来ました。そんな三重県は今、国内だけでなく海外からも大きな注目を集めています。

【三重県の不動産情報】

三重県は愛知県へのアクセスが良い北勢地方を中心に、賃貸、売買物件など不動産情報も豊富に存在します。県南部はマンション等の集合住宅は少なくなり、戸建て中心の不動産情報になります。美しい景色と松阪牛や伊勢海老等の美味しいグルメが楽しめる三重県で暮らすなら「いえらぶ」で不動産情報をお探しください。
三重県の駅から不動産・住宅を探す

気になる三重県の地方税ランキングをご紹介

三重県は、海、山などの自然環境が豊富である他、多数の観光名所が点在し、「観光したい都道府県」ランキングでは、北海道・京都・奈良・沖縄と並び毎年上位5位に入っており、観光を産業として成り立たせている非常に見どころの多い県です。その中でも特に人気が高い観光スポットは、伊勢神宮やナガシマスパーランドです。伊勢神宮は日本各地の約8万社の神社の本宗で、まさに三重県のシンボルといえる場所です。ナガシマスパーランドは桑名市にある日本で2番目に大きい大型遊園地で、入場者数で世界17位にランクインするなど終日賑わいを見せているレジャースポットです。これらの他にも多数の世界に誇れる名所がある三重県ですが、一人あたりの地方税も、全国の上位30位には惜しくもランクインしませんでしたが、県内1位の熊野市の9万円は東海地方でも最も安くなっております。また伊勢神宮のある伊勢市も12万円台と人気スポットがあるにも関わらず平均的な数値になっております。

三重県の土地価格ランキングをご紹介中です!

古くから「御食つ国」と呼ばれるほど、伊勢海老をはじめとした魚介類の宝庫として知られる三重県。関西圏と中京圏の中間に位置しているため交通の便も良好です。こちらではそんな三重県内の土地平均価格のランキングを掲載中です。全国的に見ると三重県の土地平均価格は中央値付近となっております。三重県で最も土地平均価格が高いのは桑名市で4.89万円/㎡となっております。桑名市は、工業都市である他、愛知県と岐阜県に接しており、名古屋からほど近いことからベッドタウンとしての人気が高く、そのため土地平均価格も高めです。その一方で最も土地平均価格が低いのがいなべ市で1.94万円/㎡となっております。いなべ市は純農村地帯で、豊かな自然が広がっており、ゴルフ場や自然公園などの施設も点在しています。大自然を味わいたい人にはもってこいの地域です。

実はローソクと鍵の生産量が日本一!そんな三重県の犯罪数とは!

三重県は北勢、伊賀、中勢、南勢、東紀州の5地域で構成されています。海や山の豊富な自然にも恵まれ、農業・漁業も盛んな地域です。伊勢海老や真珠、松阪牛、赤福など、名産品も様々あります。観光地としては、伊勢神宮、鈴鹿サーキット、ナガシマスパーランド、などがあります。
そして、三重県の尾鷲市は犯罪数が県内で1番少なくなっています。尾鷲市は、三重県南部の熊野灘に面する位置にあります。面積の9割以上が山林となっており、世界遺産としても有名な「熊野古道」も尾鷲にあります。緑が豊かな地域というだけではなく、澄んだ空気も魅力です。夜になり、空を見上げると、空気が澄んでいるからこそ見える、満天の星空…市内には天文台があるので、天体観測をすることができます。犯罪数が少なく、大自然に囲まれた尾鷲市はきっと住みよいまちだと思います。
こちらでは、三重県の他の市町村の犯罪数をランキング形式で紹介しています。お客様のお住まいを選ぶ際の手助けになるかと思いますので、気になる方は、ご覧ください。

みえっ見えっ♪三重県の公園事情を知ろう!

江戸時代から、お伊勢参り(お蔭詣り)の名で知られる伊勢神宮を擁する地域として発展した、三重県。現在では、北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域で構成されています。三重県は南北の長さは約180km、東西の幅は108kmと、非常に細長い形をしているため、地形も、伊勢平野をはじめとする平野部から、山脈、青山高原などの高地、盆地、低地など様々な地形を有しています。そのような三重県の1人あたりの都市公園面積をランキングにしました。1人あたりの都市公園面積が一番広かったのが、鳥羽市です。三重県の南東部に位置する市で、市域全体が伊勢志摩国立公園に指定されており、伊勢志摩国立公園は、鳥羽市・志摩市の市街地のほかに神路山などの伊勢神宮の宮域林5,500haを含んでおり、90%以上が私有地となっています。そんな自然あふれる鳥羽市であれば、きっと素敵な暮らしが送れると思います。
他の市町村の詳しい情報が気になりましたら、こちらにランキングを載せていますので、ぜひ、ご覧になってください。

三重県の子育て環境が良いエリア!保育所ランキング!

三重県といえば遊園地や水族館などの観光スポットが多く、有名なのが鈴鹿サーキットです。国際レーシングコースになっているレジャー施設でレースを観戦しに来る方も多いです。また伊勢神宮や世界遺産に登録された熊野古道などがあり歴史を肌で感じることができます。また三重県の特産物といえば伊勢海老です。また松坂牛など美味しい食べ物が豊富でおなかも満足させてくれます。〈br/〉観光地や特産物など魅力のある三重県。そんな三重県でお住まいをお考えの方は是非こちらの三重県情報をご覧ください。お住まいを選ぶときは治安の良さや子育ての環境はとても重要なポイントになります。そこでこちらでご紹介しているのが私立保育所数のランキングです。保育施設の場所が多いとその分環境が良いのでご家族で安心した生活が送れるのではないでしょうか。ちなみにランキング第1位は津市になっており、津市は人口が多く住みやすい環境になります。他にもさまざまなエリア情報を掲載していますので、是非ご参考にしてみてください。

子育て環境がわかる!三重県の幼稚園数ランキング!

三重県についてご紹介します。まず三重県といえば伊勢神宮や世界遺産でもある熊野古道などがあり観光スポットでも有名な場所があります。特産物では伊勢えびがあり伊勢志摩が本場になっています。また松坂牛などもあり高級な食材がたくさんありますので、観光もできて食も楽しめる魅力のある県になります。〈br/〉そんな三重県での暮らしをお考えの方は治安や環境が気にるところではありますが、そんなときは是非こちらをご覧ください。こちらでは幼稚園数をエリアごとに表示しランキングでご紹介しています。幼稚園の数が多ければその分幼稚園を選ぶ範囲も広がりますし、公園などの施設も整っているエリアも当然多くなります。是非こちらのランキング情報をご参考にしてみてはいかがですか?ちなみに一位は津市になっており人口が多く観光スポットもありますのでとても楽しいエリアになっています。他にもさまざまな情報がありますので是非ご覧ください。

三重県の子育て環境!幼稚園数ランキングをご紹介!

三重県といえば観光スポットが多く、伊勢神宮や熊野古道などが有名です。地方から観光で訪れる方が多く、たくさんの人から愛される街になりました。また特産物では伊勢うどんやいちご大福などがあり、お土産としても知られています。またレース場で有名な鈴鹿サーキットがあり国際レースなどが行われ車好きにはたまらない場所になります。〈br/〉そんな魅力がいっぱいの三重県のエリア情報をこちらでご紹介しております。こちらでは「住み」に重要な子育て環境のランキングを掲載しており、私立幼稚園の数を表示しておりエリア別でランキングにしましたので気になる方は是非ご覧ください。ちなみに、私立幼稚園数ランキング第1位は四日市市になっており、人口が多く日系ブラジル人も多く国際的な街になります。他のエリア情報もご覧になれますので是非ご参考にしてみてはいかがですか?

三重県の保育所入所待機児童数ランキングをこちらからお届け!

北勢・伊賀・中勢・南勢・東紀州の5地域で構成されている三重県は、山脈・高原・盆地といった様々な地形を有していることから、海や山などの豊富な自然にも恵まれ農漁業の盛んな地域です。その豊かな自然環境から観光名所も日本の歴史と縁が深いものが多く、日本人の心の故郷と言われている伊勢神宮や、松尾芭蕉の故郷としても知られる伊賀上野、 世界遺産に登録されている熊野古道など、全国各地から沢山の観光客が訪れます。こちらでは、そんな三重県の保育所入所待機児童数ランキングを掲載しておりますので、是非ご覧ください。ランキングを見てみると、待機児童数が1番多いのが13人で伊賀市となっており、他の地域の待機児童数も少なく待機児童がいない地域も多くあることから、三重県の待機児童は比較的少ないといえます。このランキング結果も考慮しながら、お住まいをお探しください。

松坂牛が有名な三重県の気になる小学校数ランキング!

南北に細長い地形をしているのが特徴の三重県は、伊勢平野などの平地、鈴鹿などの山脈、さらには高原や盆地も多く、さまざまな地形の変化に富んでいます。 海や山の豊富な自然にも恵まれており農業・漁業も盛んな地域で、伊勢海老・真珠・松阪牛・赤福といったたくさんの特産品があることで有名です。とくに松坂牛は、その豊かな自然の中での行き届いた飼養管理で育てられており、日本一の肉牛として認められています。こちらでは、そんな三重県の小学校数ランキングを掲載しております。ランキングを見ていただくと分かる通り三重県で1番小学校の多い地域は、三重県の県庁所在地である津市です。津市は日本一短い地名として知られており、海岸部は国立公園に指定されています。三重県にお引越しをお考えの方は、是非こちらのランキングもご覧ください。

県庁所在地の市名と駅名がギネスブックに認定されている三重県

三重県津市は三重県の県庁所在地であり、世界一短い地名としてギネスブックに登録されていることで有名な自治体です。同じく市内にある津駅も世界一短い駅名としてギネス認定を受けていて、津市を訪れた観光客などが駅名標を撮影する姿も見受けられます。
他にも三重県には様々な日本一があり、代表的なものは松阪牛・伊勢海老・なばなの収穫量・おおい茶の生産量などは広く知られています。それ以外では自動販売機出荷金額や鍵の出荷金額なども、実は知られざる日本一を誇ります。
そんな素敵な三重県の将来を担う15歳未満の子供が多い自治体は主に四日市市や津市・松阪市となり、中学校の多い自治体もこちらの3市が上位3位にランクインしました。
これから中学校に入学予定のお子さまがいるご家庭や、現在中学生で転入先を検討中のご家庭の方は、ぜひこちらのランキングもご参照ください。

1つの県でたくさんの文化を体感出来るおもしろい三重県

紀伊半島を東西に延びる三重県は29市町あり、主に北勢・伊賀・中勢・南勢・東紀州の5つの地域に区分されます。そのため各地域で風習や方言など異なる文化が根付いており、結び付きの強い他府県の地域も異なるため、1つの県で様々な文化を垣間見ることができます。
中京工業地帯を形成する地域の1つである三重県は、四日市市や亀山市などに大きな工場が点在しています。大阪都市圏と名古屋都市圏のほぼ中間に位置する三重県は、流通や陸上輸送においても重要な役割を果たしています。
そんな三重県の自治体を一般病院の数が多い順にランキングにまとめたものがこちらです。1位は県庁所在地である津市、2位が県内一の人口を擁する四日市市、3位が松阪市となりました。なお、津市と四日市市には三重県災害拠点病院にも指定されている病院もあります。
万が一の時も安心して暮らせる街を三重県内でお探しなら、こちらのランキングもご参照ください。

大都市圏に近く、両方の方言や文化が混じる三重県

松阪牛・伊勢海老・真珠・伊勢神宮・赤福餅・サーキット・長島温泉・伊賀忍者など、数えきれないほどの代表的なものがたくさんあるのが三重県です。また冬季のイルミネーションイベントがとてもロマンチックで綺麗な植物園や、スペインをテーマにしたテーマパークなど、ぜひ1度は訪れたいと思うスポットもたくさんあります。特に2013年に式年遷宮が行われた伊勢神宮は、全国にある神社の本宗として信仰されています。
そんな魅力たっぷりの三重県内で、人口1万人あたりの病床数が多い順にランキング付したのがこちらです。1位は東紀州地域の尾鷲市、2位が県庁所在地の津市で3位が伊勢神宮のある伊勢市となりました。
尾鷲市は市役所のホームページに休日当番医と担当薬局を掲載しており、そういった面からもいざという時も安心できる体制が整っています。
上位3市以外にも病床数の多い自治体を掲載していますので、三重県内での住まい探しの際は参考にしてみてください。

子どもが大好きお肉が有名な三重県の小児科医師数ランキング

子どもから大人まで、お肉が好きだという方はそんないらっしゃると思いますが、日本三大和牛の名産地でもある三重県の小児人口10000人当たりの小児科医師数についてランキングでまとめてみました。一番小児科医師数が多いとされたのは、県庁所在地でもある津市です。県の中部に位置し、最大面積を持つこの都市には、交通の利便性も高く奈良県とも隣接しているため、初めて住むという方にもオススメの土地です。一方小児科医師数が少ないとされる熊野市は三重県の南部に位置し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれている土地です。海や山で遊んだり、温泉で癒されたり、世界遺産である熊野古道を散策したりなど歴史を学べる環境が身近に整っています。のんびりと自分のペースで子育てが出来る土地です。三重県には他にも色々な土地がありますので、ぜひこのランキングを参考にしてください。

忍者の住む土地!?三重県の産婦人科医師数ランキング

とても広く世界最長のジェットコースターがある遊園地や、みんなが大好きなお菓子の本社がある三重県。こちらではそんな三重県の15~49歳女性人口10000人あたりの産婦人科医師数をまとめております。一番産婦人科医師数が多いとされたのは、県の南東部に位置する伊勢市です。市内にある神社をメインとした観光地が多く、いつでも多くの人で賑わっている土地です。サクラや花火といった行事が多く観光地としてのイメージがありますが、市民の方向けにドクターヘリを常設したり応急手当講習なども行っております。一方、産婦人科医師数が少ないとされた地域も複数ありますが、それぞれ海に面しており、観光地として栄えているエリアです。敷地面積が狭かったり、敷地の半分以上が自然豊かな森林で占めていますので、産婦人科医師数が低い傾向となっていますが、のんびりとした広い土地で子どもを育てたいという方にはオススメです。他にも多くの魅力ある土地がありますので、ぜひランキングをご覧ください。

三重県の公立保育所数ランキングならここ!

三重県は、北勢、伊賀、南勢、東紀州の5つの地域から構成されています。総人口は180万で47都道府県の中でも比較的人口の多い県になっています。三重県で最大の面積をもつ津市では、三重県のなかでは人口が2位ではあるが公立保育所数ランキングでは四日市市と近差で26件の1位になっています。大型スーパーや人口数が多い四日市から少し外れていて、お子さんがいらっしゃる家庭では人気のエリアになっているため、保育所が多くあります。続く2位は四日市市になっていますが、四日市市は中京工業地帯の代表的な工業都市です。また四日市市は、歴史の教科書でも紹介されている「四日市ぜんそく」の発生地として有名なところです。工業地帯や商店街が多く並ぶため、毎年多くの方が訪れるところになっています。公立保育者数のランキング3位に挙げられたのは、松坂市です。松坂市は美味しい「松坂牛」が有名の街です。また面積も津市の次に広く、歴史溢れる文化の多いエリアになっています。食文化、伝統文化溢れる三重県の保育所近隣に賃貸をお探しならぜひこちらのランキングを参考にしてみてくださいね!
新着物件

レオパレス桑町Ⅱの画像

賃料4.65万円
桑町駅
徒歩7分
1K / 23.61㎡

レオパレスくれはの画像

賃料4.75万円
上野市駅
徒歩21分
1K / 28.02㎡

レオパレスパイシーズの画像

賃料4.55万円
上野市駅
【バス】10分
緑ケ丘南町
停歩7分
1K / 23.61㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る