不動産のいえらぶ > 高知県の不動産・住宅を探す

高知県不動産・住宅を探す

高知県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

高知県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
高知県のマンション
高知県の一戸建て
高知県の土地

坂本龍馬の故郷 高知県の不動産物件探しをしよう

四国地方南西部に位置し、太平洋に面した南国・高知県。幕末の偉人・坂本龍馬の生まれ故郷で、高知市の桂浜には銅像が建てられるなど、坂本龍馬は高知県民が誇る偉人なのです。そして四万十川や仁淀川・室戸岬・足摺岬など数多くの景勝地があり、毎年多くの方が観光で訪れる県となっっています。

【年中暖かく過ごしやすい気候】

高知県の沖合は黒潮が流れていることもあり、年間を通じて気温が高く暖かい県です。真冬でも降雪がほとんどないため、プロ野球やプロサッカーチームの春季キャンプ地として利用されています。雨量は地域によって異なり、少ないところでは年間2000mmほど、多いところでは倍の4000mmほどが降るそう。そして春は桜の開花が全国でも1・2位を争うほど早く、開花シーズンは県内各地でお花見を楽しむ方の姿が見られます。寒い気候が苦手な方も、過ごしやすい気候だと思いますよ。

【4大都市圏へのアクセスも良好】

高知県唯一の空港である高知空港(高知龍馬空港)は、羽田・伊丹・名古屋(小牧空港)・福岡の4都市と就航しており、4大都市圏へのアクセスが良好アクセスです。いずれも最短1時間半以内でアクセスできるため、都市圏へ行きたい時も楽ちんです。空港以外にも、JR土讃線や予土線・土佐くろしお鉄道線・とさでん交通・高知自動車道・阿南安芸自動車道など、県内各地や四国地方各地へのアクセスに便利な交通網が整備されています。なお、高知県は四国地方の中で唯一本州四国連絡橋が架からない県なので、車で本州へ行く場合は、香川県・徳島県・愛媛県のいずれかを経由する必要があります。

【高知県の不動産情報】

高知県の不動産情報は、県庁所在地の高知市の情報が一番多く、それ以外では南国市や土佐市など、高知市のベッドタウンとなっている街が多くなっています。高知県は家賃相場・売買価格相場が大都市圏と比較すると安く、また一戸建てや土地などの不動産物件は、郊外では世帯人数が多いファミリーの方でもゆとりある暮らしを送れるような広い物件があったりと、地方移住にピッタリの不動産物件が多いのも特徴です。そして県内の各市町村では、移住や定住を促進するための支援や子育て支援・就業支援を行っていますので、初めて高知県で暮らす方も安心して新生活を始めることができるでしょう。そんな魅力たっぷりの高知県の賃貸・売買不動産情報は、『いえらぶ』がご紹介する情報の中からぜひチェックしてみてください。

高知県の市区町村から不動産・住宅を探す

高知県の駅から不動産・住宅を探す

土佐で知られる高知県の地方税をランキングでご紹介

土佐の国で有名な高知県。土佐犬や坂本竜馬など観光としても人気の高知県でありますが、そんな高知県は地方税が全国的にも安い地域となっておりますので是非この機会に住むということも考えてみてはいかがでしょうか。今回は四国地域である高知県の地方税をランキング形式にしてみました。
高知県は自然環境が良く住みやすい地域としてもオススメです。県庁所在地である高知市が一番地方税のかかる地域ではありますが、一人あたりに掛かる金額も安くけして苦にはならないものであると考えます。
そして高知県の中でも地方税が安い地域というのが室戸市と呼ばれる高知県の東南部に存在する地域であります。ホエールウォッチングや水産業で知られている地域ですので、是非土佐湾を望みながらの生活をご希望でしたらこちらの地域もオススメ致します。
高知県でも住む地域によって暮らしも変わってくると思います。是非こちらのランキングも参考にし、住みたいと思う地域のお住まいをご検討くださいませ。

山も海も味わえる高知県の土地価格ランキングをご紹介中

四万十川のほか数多くの清流が流れている自然豊かな高知県。そんな高知県でマイホームをお考えでしたら、地域ごとに土地価格のランキングを掲載しておりますので是非こちらも一緒に参考にして頂ければと考えております。
観光地としても有名な高知県ですが、自然環境が豊かですのでお子さんを育てる地としても最適なのではないかと考えます。全国的に土地価格をみると高くなく安くなくとほぼ平均的な金額の地域となっており、今度は高知県内で土地価格を見ますとやはり県庁のある地域である高知市が一番高いと言えます。
そして土地価格の安い地域は室戸岬が存在する室戸市であり、海を望みながらの生活をお望みでしたらこの地域にお住まいを建てることもオススメしたいと考えます。
高知県は住む地域により山も海も楽しめる地域となっておりますので、この機会にお住まいを建てる地域を土地価格で考えてみてはいかがでしょうか。

気になるあの街は?高知県の犯罪者数ランキング

ご存知ですか?今お住まいの地域の1000人あたりの犯罪数。街の安全度を知る上で重要な指標になります。女性の1人暮らしや、お子様を連れてのお引っ越しをされるなら、ぜひご参考にされて下さい。お客様自身のため、大切なご家族のために、ぜひ安全な街での生活を。四万十川や龍河洞、ホエールウォッチングなど、豊かな自然にあふれた、のどかな地という印象が強い高知県。もちろん首都圏などと比較すると、総じて治安は良いですが、やはり県内でも地域により差が開いています。高知県の1000人あたりの犯罪数では、もっとも少ないのは土佐清水市、次いで香美市、第3位は安芸市と、いずれも都心部から離れた地域がランクインしています。一方、県庁所在地の高知県の数値は17.59件。都心に住まれる際は、ぜひ安全面にご留意の上、お住まい選びをされてください。

豊かな街の一つの指標、高知県の公園面積ランキングのご紹介。

新しいお住まいを探される際に、その地域のどのような点に関心をもたれていますでしょうか。地方税や土地価格など、経済面はもちろんですが、「1人あたりの都市公園面積」という指標をご存知ですか。その地域の豊かさや、子育てのしやすさ、自然の豊かさなど計るのに役立ちます。高知県内でお引っ越しをされる皆さん、または県外から高知県内に移られる皆さんも、是非お住まい選びの参考にしてみて下さい。高知県の地域別1人あたりの都市公園面積をランキング形式にまとめました。第1位は水産業やホエールウォッチング、最近では海洋深層水でも知られるようになった室戸市です。実は室戸市の1人あたりの都市公園面積は、全国ランキングでも3位にランクインするほど大きいんです。高知県内でもっとも1人あたりの都市公園面積が小さいのは、高知県第2の都市である南国市という結果でした。公園の少ない地域では積極的に週末ドライブに行かれるなど、色々と工夫をされるといいかもしれません。

知って損なし!高知県の公立保育所数ランキング

大河ドラマでも大きな反響を呼んだ坂本龍馬。そんな坂本龍馬ブームで一気に注目を集めた高知県。海、山、川と自然の魅力溢れる高知県はそれぞれの自然をで獲れる海産物や山菜などが素晴らしく、中でも名物として有名なカツオはとても美味なグルメとして知られています。日本最後の清流とも言われている四万十川はドラマの舞台となるほど魅力に溢れた場所です。そんな高知県でお住まいをお探しの方は是非一度、こちらのランキングをご覧下さい。こちらでは高知県内各市の公立保育所の数をランキングでご紹介しています。働いていて子どもがいる方にとっては子供を安心して預けることができる保育所の有無はお住まい探しの上で重要な要素になってくると思います。高知県内には素敵な街がたくさんありますので、こちらのランキングも参考にされながら、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

是非ご覧下さい!高知県の公立幼稚園数ランキング

某局のドラマで一躍注目された「坂本龍馬」。坂本龍馬ブームで観光客も増え、活気に満ちているのが高知県です。カツオの一本釣りが有名で、そこで獲れたカツオは名物として知られており、わざわざ高知県に足を運んで食べに来る人も少なくありません。県の西側を流れる四万十川は日本最後の清流とも呼ばれ魅力的な場所の1つです。そんな高知県にお住まいをお考えの方は是非一度、こちらのランキングをご覧下さい。こちらは高知県内の公立幼稚園の数をランキングでご紹介しているものです。私立幼稚園よりも保育料が安い公立幼稚園はベテランの先生も多く非常に人気があります。育児環境として1つの重要な要素でもある幼稚園の有無は是非押さえておきたいポイントです。是非、こちらのランキングも参考にしながらお客様に合ったお住まいをご検討されてみて下さい。

是非ご覧ください!高知県の私立幼稚園数ランキング

こちらでは高知県内各市の私立幼稚園の数をランキングでご紹介しています。日本人の誰もが知っていると言っても過言ではない歴史的人物「坂本龍馬」。某局の大河ドラマで一気に注目を集め、「龍馬展」が全国各地で開催されるなどの一大ブームを引き起こすくらい今もなお、影響力の強い人物です。そんな坂本龍馬生誕の地としても有名な高知県高知市。そんな高知市は県内で群を抜いて私立幼稚園が多い街です。お住まいを探すに当たって幼稚園の有無は重要なポイントだとお考えの方も多いのではないでしょうか。特に私立幼稚園は子供を預かってくれる時間が長いため、働いていて子供がいらっしゃる方にはとても人気が高いです。高知県には他にも魅力的な街がたくさんあるので、こちらのランキングも参考にされながらお客様に合ったお住まいをお検討されてみて下さい。

高知県の待機児童数ランキングを紹介しております!

こちらのページでは、高知県内の市を待機児童数が多い順にランキング形式で掲載しております。待機児童とは、保育所への入所申請をしているにもかかわらず、入所できない状態にある児童のことです。高知県内の待機児童は、都心部を中心に発生しており、県内で最も多い市は高知市で、現在17人となっております。高知市は、高知県の県庁所在地で、高知県の中心都市であると同時に、四国太平洋側の中心都市にもなっています。県内最大の商業地を有しており、県内の人口の40%が集中しているので、必然的に待機児童が出てきています。一方で高知市以外のほとんどの市は、待機児童は発生していません。そのため、入所ができないという事態になることは少ないといえますが、保育所自体も高知市よりは少なくなっているので条件の合う保育所が見つからない可能性もあります。この他にも市域の情報を多数掲載しているので是非当ウェブサイトをご活用ください。

高知県の小学校数ランキングを紹介します!

こちらのページでは高知県内の市を小学校数が多い順にランキング形式で掲載しております。高知県にご家族でお引越しをお考えの方は、お子様の転入先についても気になりますよね。高知県の小学校数は全国的に見ても少なくなく、全ての市に8校以上小学校が点在しています。高知県内で最も小学校が多い市は高知市で、44校となっております。高知市は、高知県の県庁所在地で、県内の人口の40%を占める大都市ですが、一方でスローライフ志向が強く、ゆったりとした生活を送ることができる暮らしやすい地域です。そして最も小学校数が少なかった市は香南市で、8校となっております。香南市は小学校数こそ少ないですが、動物公園や天然記念物に指定されている天神の大スギや龍河洞など、自然豊かな環境にある市で、お子様に健やかな成長を促すことができる地域です。この他にも多数の市域の情報を掲載しているので、是非当サイトをお住まい探しにご活用ください。

高知県の中学校数掲載中やき、すっと見てき!

雄大な自然を残す、高知県。日本最後の清流といわれる四万十川や水辺利用率全国一の仁淀川、物部川、安田川など四国山地に源を発する清流が多く流れており、 近年はカヌーでの川下りなど、観光名所としても知られている。また、周りは山々に囲まれており、全国一の森林率(約84%)を誇っています。そのように自然豊かな高知県は、農業も盛んであり、なす、ししとう、しょうが、みょうが、ゆず等、全国一となっています。
こちらのでは、高知県の中学校数を市町村ごとにランキングにしています。やはり、お子さんが通う学校に関しては気になることだと思いますので、高知県にお引越をお考えの方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。高知県への移住を推進する活動を県が行っていますので、豊かな自然に囲まれて生活がしたいという方は、県のホームページも合わせて、ご覧になってみて下さい。

高知県の病院数知っちゅう?市町村別で掲載中☆

「カツオ」で有名といえば、高知県ですよね。カツオの一本釣りをしている光景は圧巻です。そして、2012年度の飲酒費用は全国平均の2,2倍に及び、堂々の第1位の高知県。釣れたて新鮮のカツオで一杯、そんな事をできちゃう県かもしれません。
意外と知られていないのですが、高知県は1人当たりの病院数で考えると、こちらも全国1位となっています。病院が近くにあると、いざという時にも安心できますね。そして、コチラには、高知県の病院数を市町村ごとにランキングにしたものを掲載しています。最も多かったのは、県庁所在地の高知市です。高知市は、延べ約100万人の人出があり、四国三大祭りの一つである「よさこい祭り」や、坂本龍馬ゆかりの地や関連施設などが有名です。他の市町村の詳細も記載していますので、気になる方は、是非ご覧下さい。

自然が溢れる高知県の病床数ランキング!!

四国の太平洋側に位置する、高知県。ほとんどが海の近くまで山が迫る典型的な山国です。山地率は89%にも及び、全国平均の54%と比べてもその険しさがよく分かります。県西部を流れ、最後の清流として知られる四万十川をはじめ、石鎚山から土佐湾に南下する仁淀川、県北部から徳島県へと流れる吉野川など水量豊富な河川が多くあり、近年はカヌーでの川下りをする人が増えています。
そんな自然が豊富な高知県の10000人あたりの病床数をこちらにランキングの形で載せました。最も多い病床数190.00床だったのが、宿毛市でした。この数字は全国的に見ても、20位以内に入っており、比較的多くの病床数が確保できています。やはり、地域に病院があることはもちろん、病床数も多いほうが生活をすると際は、安心で嬉しいですよね。高知県にお住まいをお考えになっている方は、参考にしてみてください。

高知県の小児科医師数ランキングを紹介してます!

こちらのページでは高知県内の市を小児人口10000人あたりの小児科医師数が多い順にランキング形式で掲載しております。高知県は温暖な気候と自然豊かな大地を利用した農業が盛んで、なす、ししとう、しょうが、みょうが、ゆずなどは全国1位の出荷量を誇っています。そんな高知県は全国的に見ても小児科医師が多い県です。県内で、最も小児科医師数が多い市は南国市で、41.25人となっており、全国ランキングでも7位にランクインしております。南国市は県内第2の規模を持つ都市で、小児科医師数以外にも、産婦人科医師数でも県内1位となっており、子育てを始められる方にはオススメの地域です。次点で医師数が多い市は宿毛市で、30.66人となっており、全国ランキングでも12位にランクインしております。このように高知県はお子様がもしものときもすぐに対応できる環境となっております。この他にも地域の情報を多数掲載していますので是非ご覧下さい。

高知県の産婦人科医師数ランキングをご紹介!

出産、検診など女性ならお世話になることも多い産婦人科。やっぱりお住まいの地域には産婦人科医師は多いほうが安心できますよね。こちらのページでは、高知県内の市を15~49歳女性人口10000人あたりの産婦人科医師数が多い順にランキング形式で掲載しております。高知県といえば、薩長同盟の立役者、坂本竜馬を思い浮かべる人も多いと思いますが、山や河川などが多く、自然の恩恵を豊富に受けている県でもあります。県内で最も産婦人科医師数が多い市は南国市で、13.42人となっております。南国市は、県下第2の規模を持つ都市です。「健康文化都市づくり」を具体化するべく日々取り組んでおり、「あんしん」カテゴリのランキングでは全て県内2位以内にランクインしています。この他にも高知県内の市は医療や人々の健康に力を入れているところも多くなっております。

高知県の公立保育所数ランキングを紹介中!

公立保育所の魅力は、やはり私立保育所に比べて保育料が安く、政府に認可されているという安心感を持つことができるということが挙げられます。こちらのページでは、高知県の市を公立保育所数が多い順にランキング形式で掲載しております。高知県は他県に比べて特に保育所数が多いというわけではありませんが、どの市にも複数の公立保育所があるのでお引っ越し先の地域に保育所が無いという事態にはならないと考えられます。県内で最も公立保育所が多い市は高知市で、25所となっております。高知市は、同県の県庁所在地で、保育所の他にも様々な施設が立ち並ぶ県内一の大都市です。その一方で、待機児童が発生や、地価が高いなどの問題点もあります。その一方で、最も公立保育所が少ない市は須崎市で、3所となっております。須崎市は保育所こそ少ないですが海に面する海洋都市で、農業も盛んな自然と調和している住み心地の良い街です。当サイトではこの他にも多数の地域の情報を掲載しておりますので是非お住まい探しにご活用下さい。
新着物件

フォレスタの画像

賃料5.4万円
のいち駅
徒歩13分
2LDK / 52.17㎡

フィネス秦南の画像

賃料6.6万円
高知駅
徒歩9分
3DK / 51.84㎡

カランドリエ大篠の画像

賃料6.5万円
後免西町駅
徒歩5分
3LDK / 67.56㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る