不動産のいえらぶ > 鹿児島県の不動産・住宅を探す

鹿児島県不動産・住宅を探す

鹿児島県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

鹿児島県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
鹿児島県のマンション
鹿児島県の一戸建て
鹿児島県の土地

九州の最南端 鹿児島県で不動産物件を探そう

【活火山とともに生きる県】

鹿児島県は九州地方南部に位置し、奄美大島や与論島・屋久島など、多数の離島を有する県です。本土には薩摩半島と大隅半島の二つの半島があり、その間には活火山の桜島があります。県庁所在地の鹿児島市の人口は60万人を超えており、鹿児島県唯一の中核市にも指定されています。

【南国鹿児島】


九州地方最南端に位置する鹿児島県は、年間平均気温が18℃超とかなり高く、また冬季の降雪もあまりない南国ならではの温暖な気候となっています。県北部には、宮崎県との間に連なる霧島連山があり、その山間や麓では冬は降雪することもありますが、反対に沖縄県に近い奄美諸島などでは、真冬でも全く雪が降らない年もあったりと、南北で気候に違いが見られます。そうした気候や風土を活かした農業や漁業・畜産業などが盛んに行われており、黒豚やさつまいも・焼酎などの鹿児島グルメが豊富です。鹿児島グルメが好きな方は注目です。

【博多までのアクセス良好】

2011年3月、九州地方に暮らす方々にとって待望だった九州新幹線が開通し、鹿児島中央駅が終着駅となりました。このことによって、これまで2時間以上かかっていた博多駅までのアクセス時間が1時間50分程度と半分以下にまで短縮され、福岡方面へのアクセスがかなり楽になりました。途中の熊本駅までの所要時間も1時間程度まで短縮されたため、週末に熊本や博多まで小旅行という楽しみも生まれます。また鹿児島中央駅は鹿児島市中心部にある駅で、駅周辺には大型商業施設や病院・警察署・大学・高校など多くの施設が集まっています。九州新幹線開業後は駅前の再開発が進められているため、今後はより利便性が増すことが期待されます。

【鹿児島県の不動産物件情報】

地方都市から自然豊かな地域まである鹿児島県なら、利便性を重視した暮らしも、山や海のそばでのんびりとした暮らしもどちらも叶えることができます。不動産情報サイトの『いえらぶ』には、そんな鹿児島県の不動産物件情報が満載です。単身者向けの賃貸アパートや、カップルや新婚さんにおすすめのマンション、ファミリーでの暮らしにピッタリの一戸建て、理想のマイホームを建てるための土地など、賃貸・売買を問わず様々な不動産物件情報をご紹介しています。『いえらぶ』を活用して、ご希望に合う新居を見つけませんか?これから鹿児島県へお引っ越しをされる方も、鹿児島県内でお引越し予定の方も、ぜひ『いえらぶ』をご利用ください。
鹿児島県の駅から不動産・住宅を探す

南国に移り住む際にもやっぱり気になる地方税

本州最南端の県、【鹿児島県】は南国の雰囲気が流れていてスローライフを夢見ている方にはピッタリの場所です。そんなゆったりとした【鹿児島県】で新生活をスタートさせる際には、ぜひコチラのページに掲載されている【鹿児島県】の各市町村の情報を得てください。せっかく【鹿児島県】に住むのなら、あらかじめ物件情報だけではなく色んな情報をゲットしておいた方がいいです。コチラのページでは、ランキング形式で【鹿児島県】の各市町村の地域情報を一目で見ることができるんです。特に消費税の増税の後なので、【地方税】のランキングは気になるところではないでしょうか。各市町村の【地方税】のランキングが見れる機会はなかなかありません。この機会にぜひ、【鹿児島県】の【地方税】ランキングをチェックしてみてください。同時に物件情報も見ることができて、とっても役に立つサイトです。

色んな視点で鹿児島県内の土地探しができるサイト

南国の雰囲気が流れる【鹿児島県】内で土地を探している方にオススメなのが、各市町村の【土地価格】がランキング形式で見れるこちらのページです。ランキング形式なので、どの市町村が一番【土地価格】が安いのかを一目で把握することができるんです。マイホームを建てる際には、まず土地探しからですが、ご予算に合った土地探しを当サイトから行ってください。気になった市町村名をクリックすれば、その地域情報を色んな視点で見ることもできます。予算ももちろん大事ですが、教育機関の数や犯罪率の低さなど、色んな視点で土地探しをするのも良いです。【くらす】、【そだてる】、【あんしん】といった3つのポイントで土地情報を分かりやすく掲載しているこちらのページをぜひご利用ください。【鹿児島県】内での後悔のない土地探しのお手伝いを致します。

ゆったりとした雰囲気が流れる県でより安全な暮らしを

本州の最南端に位置する【鹿児島県】は、とてもふったりとした雰囲気が流れていて、まさにスローライフを夢見ている方にぴったりの県のひとつです。そんな【鹿児島県】でも、地域によって【犯罪率】が異なります。【鹿児島県】内でより安全に暮らしたいという方は、こちらのサイトに掲載されている【鹿児島県】の各市町村の【犯罪率】をご覧ください。1000人当たりの犯罪数で各市町村の【犯罪率】を割り出し、ランキング形式で掲載しています。現在のところは【枕崎市】辺りがより安全なようです。女性の方やお子さんがいる方なら気になるところではないでしょうか。ここがイイと思ったなら、その地名をクリックするだけでそこの物件情報を一目で見ることができます。周辺にあるお店や病院もチェックできるので、より安心な物件探しをすることができます。

自然を存分に楽しめる鹿児島県の公園ランキングです

屋久島や桜島などで有名な鹿児島県。自然が溢れる世界的に有名な鹿児島でのお住まい探しでしたら、こちらのランキングも参考にお住まいを探していただけたらと思います。
こちらでは鹿児島県の一人あたりの都市公園面積をランキング形式にし紹介しております。是非一度ご覧ください。
まず全国的に見ても鹿児島県は上位にランクインするほどの都市公園面積を持っており、中でも鹿児島で一番面積を持っているのは南さつま市とよばれる鹿児島県の薩摩半島西岸に位置する市であります。こちらには「吹上浜海浜公園」とよばれる県立の自然公園が存在しており、園内では四季折々の自然を楽しめるほかにキャンプなども行えますのでご家族様での利用にもオススメの地であります。
また自然を利用した施設が様々な地域に存在し、パラグライダーなどのアスレチックも体験できます。是非お客様が住みたいと思う鹿児島の地域の情報もこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。

鹿児島県の保育園数ランキングを紹介しております

薩摩の国として有名な鹿児島県。九州南部に位置するこの地域のお住まいをとお考えでしたら、こちらのランキングも一度ご覧いただきたいと考えます。
鹿児島県の私立保育園数をランキング形式でご紹介しております。是非ご活用くださいませ。
まず全国的に見ても私立保育園数の多い鹿児島県ですが、特に一番多い地域として挙げられているのが県庁のある鹿児島市となっております。桜島を望みながらの生活は周辺環境も充実しておりますので、通勤通学などにも便利であり快適な生活を送れることかと思います。
また一番数が少ない街として鹿児島市の向かいである垂水市が挙げられておりますが、自然が多く存在する緑豊かな地域となっておりますので子育ての環境としては最適です。
鹿児島の地図と一緒にこちらのランキングも見てみるのもいいと思います。是非鹿児島県の自然を満喫出来る快適なお住まいをご検討ください。

市によってはゼロ?鹿児島県の公立幼稚園数ランキング。

鹿児島県内の地域別、公立幼稚園の数をランキング形式にまとめました。実は鹿屋市、枕崎市、阿久根市など6つの市では公立幼稚園数がゼロ。実は公立幼稚園はどの市町村にもあるわけではありません。公立幼稚園のない地域では、代わりに私立幼稚園が充実していたりするのですが、月々の月謝は公立幼稚園の3倍から5倍と言われています。もちろん幼稚園と自宅間のバスでの送迎や、特色豊かな教育などメリットも沢山ありますが、やはり経済面を考えると、お子様を公立幼稚園に入れたいとお考えになる方も多いかと思います。そういった場合には、ぜひこちらのランキングより、お住まいの地域やお引っ越し先の公立幼稚園数をご確認下さい。公立幼稚園がある場合にも、やはり数が少ないと、通園に時間を掛けることになる可能性も高くなりますので、お引越しの前によくご確認下さい。

実は多いんです!鹿児島県の私立幼稚園数ランキング。

鹿児島県内の私立幼稚園数をランキング形式でご紹介しています。鹿児島市の私立幼稚園数は64園で全国でも14位にランクインするなど、鹿児島県は比較的私立幼稚園の多い地域です。すべての市に私立幼稚園が存在するため、幼稚園入園を控えた園児とその保護者の皆さんに幅広い選択肢を与えています。私立幼稚園はそれぞれの園ごとに特色を持っており、園児の個性に合った幼稚園を選ぶのが理想的です。そういった点では、やはり幼稚園の数が多い地域のほうが優位だといえます。ただし、私立幼稚園の場合は通園バスでの送迎を行っているところがほとんどですので、近隣の市も視野に入れつつ、情報を収集されると良いかと思います。幼稚園入園を控えたお子がいらっしゃる方や、将来的に子育てをお考えの方も、お引越しの際には、ぜひ幼稚園の数などにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

知っておきたい鹿児島県の待機児童数ランキング。

鹿児島県内で新しいお住まいをお探しのみなさん、また、県外からのお引っ越しをお考えのみなさん、お引っ越しの際に気になる事といえば何でしょうか。女性の社会進出が当たり前になった現代、働きながら子育てをされている方にとって、新しいお引っ越し先に、安心してお子さまを預けられる場所があるかどうかは、非常に重要な問題です。小さなお子様をお抱えの方も、将来的に子育てをお考えの方も、是非こちらをご参考ください。鹿児島県の保育所入所待機児童数をランキング形式でご紹介しております。実は、鹿児島県では県庁所在地の鹿児島市を中心に、10~約60人程度の待機児童がありますが、それ以外の地域では待機児童数がゼロなんです。通勤に差支えのない範囲内で、できることなら待機児童数ゼロの地域で、安心して子育てをするほうがいいですよね。

これは知っておきたい!鹿児島県の小学校数ランキング

桜島があることでも有名な鹿児島県。栄養素が豊富で美肌効果があるとも言われている「黒豚」、濃厚な味わいで人気のある「芋焼酎」など、他にも全国的に有名な様々な特産品が数多く存在していることでも知られています。またユネスコ世界遺産にも登録されている屋久島も鹿児島県にある島です。自然豊かな九州地方の中でもより色濃くその特徴が現れているこの県は他県とは一味違った自然環境が体験でき、また市内は非常に都会的な要素が強いのでショッピング施設なども充実しています。生活の利便性の高さを保ちながら、のどかな雰囲気の中で暮らしていくことのできる鹿児島県は是非一度、お住まいの候補地としてご検討頂きたい土地でもあります。こちらのランキングも参考にされながらお考えになってみてはいかがでしょうか。

知っておきたい!鹿児島県の中学校数ランキング

ユネスコ世界遺産に登録されていることでも有名な屋久島。様々な天然記念物や絶滅危惧種などが存在する広大な自然が広がり、サーフィンなどのレジャーも楽しむことができる奄美大島。大型ロケットの射場として有名な種子島宇宙センターがある種子島。現在も活動が活発であり、観光地としても人気の高い桜島。自然風景がたくさんある九州地方の中でも独特で魅力的な点が多い鹿児島県。「黒豚」や「芋焼酎」、「白くまかき氷」などグルメな街としても定評があります。県庁所在地である鹿児島市は都会的であり、生活に不便さを感じる事は殆どありません。そんな鹿児島県でお住まいをお探しの方は一度、こちらのランキングをご覧ください。こちらは鹿児島県の中学校数をランキングでご紹介しているものです。こちらのランキングも参考にしながら、お住まいをご検討されてみて下さい。

鹿児島県の病院数ランキングを紹介しております

病院が多い地域の方がもしもの時のことを考えても安心して暮らせますよね。こちらのページでは鹿児島県内の市を病院数が多い順にランキング形式で掲載しております。鹿児島県は全体的に見ても一般病院総数は多い県だといえます。県内で最も病院数が多い市は鹿児島市で、87所となっており、全国ランキングでも8位にランクインしております。鹿児島市は、南九州の拠点都市で、政治、経済、交通の中心地として発展しています。病院などの医療施設以外にも、教育施設や商業施設なども建ち並んでおり、不自由ない暮らしを送ることが出来ます。そして2番目に病院が多い市は鹿屋市で、16所となっております。鹿屋市は、病院数は鹿児島市よりも病院数は少なめですが、こちらも大隅半島の行政、経済、産業の中核を担う都市です。温暖な気候かつ、自然豊かな地域で、「健康・交流都市」として発展しています。この他にもオススメの地域を多数紹介しておりますので是非当サイトをお部屋探しにご活用ください。

鹿児島県の病床数ランキングを紹介しております

病気や怪我などもしものときに入院できないなんて事態になったら大変ですよね。こちらのページでは鹿児島県内の市を10000人あたりの病床数が多い順にランキング形式で紹介しております。鹿児島県は全奥的に見ても病床数が多い地域となっております。県内で最も病床数が多い市は奄美市で、187.92床となっており、全国ランキングでも18位にランクインしております。奄美市は、奄美大島にある市で、本土並みの商業・京教施設が揃う自然豊かな市です。そして2番目に病床数が多い市は西之表市で、138.83床となっております。西之表市は種子島北部にある市で、種子島の政治・経済の中心地として栄えています。このように病床数の1位、2位が離島の地域となっており、鹿児島県ではたとえ本土と陸続きでない地域でも十分な医療を受けることができます。

鹿児島県の小児科医師数ランキングをご紹介します!

お子さまのことを考えたら、小児科医師が多い地域に住みたいですよね。こちらのページでは鹿児島県内の市を小児科医師数が多い順にランキング形式で掲載しております。鹿児島県の小児科医師数は県庁所在地である鹿児島市よりも、郊外部や離島にある市のほうが多くなっているという特徴があります。県内で最も小児科医師が多い市は、伊佐市で、12.28人となっております。伊佐市は、田園都市として知られており、お子様が豊かな自然と触れ合う機会も多く、もしものときも小児科医師が多い街なので安心して暮らせます。そして2番目に医師数が多い市が奄美市で10.64人となっております。奄美市は奄美大島内にあり、医療施設の他にも公共施設や商業施設が多数あり、離島内で完結した暮らしを送ることが出来ます。この他にも様々な街の情報を掲載しておりますので是非当サイトをお住まい探しにご活用ください。

多彩な島々が色を添える鹿児島県の産婦人科医師数ランキング

鹿児島県は、主に本土と呼ばれる九州島の部分と、離島と呼ばれる薩南諸島に分かれます。島数は605個あり、「種子島」、「奄美大島」、「屋久島」最北端である「獅子島」、最南端である「与論島」などは有名です。また、温泉も有名です。活火山桜島などの火山もあり、温泉の数も多く、泉源数は約2,730となっています。
県庁所在地であり、県人口の3分の1が集中している鹿児島市は、南九州の政治・経済・文化・交通の中心地となっており、利便性に富んでいます。観光地としては、温泉、ダイナミックな景観、豊かな海の幸などさまざまな魅力に溢れる「桜島」が有名です。桜島では、みかんやびわ等の農業や、波静かな錦江湾を活かしたブリ・カンパチの養殖等の水産業が盛んです。そのような鹿児島市は、産婦人科医師数ランキングでも県内で1位となっています。お母さんにこれからなるであろう方には、良い環境が整っていると思います。
また、2位は枕崎市、次いで奄美市となっています。

パワースポットが多いエリア鹿児島県の公立保育所ランキング!

日本で初めて世界遺産に登録されたパワーースポットでも人気がある屋久島が有名な鹿児島県は、豊富な自然がありとても暮らしやすい環境です。豊かな自然環境のある鹿児島県では、その土壌を活かした特産品として、「さつまいも」や「桜島だいこん」、「黒豚」なども有名です。また、あまり知られてはいませんが、実は温泉の源泉の数が日本で二番目に多い県でもあります。こちらではそんな鹿児島県内の公立保育所数のランキングをご紹介しております。トップ3は霧島市・鹿児島市・出水市になります。1位の霧島市は第3子以降のご家庭に10万円を支給したり、乳幼児・子ども医療助成も自己負担がないなど、お子様を育てるには嬉しい制度を多く設けております。お子様をこれから育てていく親御さんはぜひ、こちらのランキングをご参考にお引越しをご検討ください。
新着物件

の-の画像

賃料6.1万円
宇宿駅
徒歩29分
3DK / 60.80㎡

の-の画像

賃料5万円
新屋敷駅
徒歩3分
2DK / 44.22㎡

の-の画像

賃料5.5万円
宇宿駅
徒歩24分
2LDK / 57.20㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る