不動産のいえらぶ > 北海道の不動産・住宅を探す

北海道不動産・住宅を探す

北海道の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

北海道の賃貸マンション・アパート・一戸建て
北海道のマンション
北海道の一戸建て
北海道の土地

北海道の不動産について

【広大な自然が広がる北海道】日本列島を構成する4つの島の中で最北の島が北海道です。島の中では本州に次ぐ大きさで、世界の中では21番目に大きい島です。人口はおよそ547万人が暮らし、国内では第8位、面積は約83,000㎡で第1位となっており、これは日本の総面積のおよそ2割にあたる面積です。都道府県魅力度ランキングでは毎年1位を獲得しており、新鮮な魚介類や広大な自然を楽しみに一年を通して多くの人が訪れる観光地でもあります。

【札幌は北海道の中心都市】北海道の道庁所在地であり、政令指定都市の札幌。10の行政区があり、北海道の政治・経済・文化の中心都市です。毎年1300万人もの人が観光に訪れる観光都市で在るとともに、道内の人口も札幌に集中しています。札幌市の気候は日本海側気候とされており、本州などにみられる梅雨の時期はありません。夏は8月でも平均気温が26度程度で、猛暑となることがないため本州から避暑に訪れる人も多くなっています。冬に平均気温は氷点下となり、ひと冬の降雪量はおよそ5mにも達します。人口200万人に迫る都市でありながら、豪雪地域に位置する事は世界的に見ても大変珍しい事です。

【大自然を楽しむなら道東】道東とは、日本有数の広大な自然を持つ土地で、オホーツク、十勝、釧路、根室を含む地域の事です。世界遺産の知床や、釧路湿原、最果ての地網走など札幌とは違った大自然の魅力が楽しめます。広大な牧場でのんびり草をはむ牛や競走馬を見たり、観光用の気球にのって空から北海道の風景を楽しんだり、はたまた冬のオホーツクで流氷を見たり・・・。道東を訪れれば札幌の都市部とは違った北海道の一面をかいまみることができるでしょう。

【北海道の不動産事情】北海道の賃貸物件は、都市部札幌を中心に物件数が多くなっています。マンションやアパート、一戸建ての賃貸物件も見つかります。家賃相場は単身用のワンルームなら3万円、ファミリー向けの2LDKなら8万円程度となっています。売買物件も、首都圏とは比較にならないほど広い物件が手頃な値段で購入できるため、定年退職後は北海道で自然の中で暮らしたいと考える移住者も増えています。北海道の中でも札幌や小樽などの道南エリアより、釧路や帯広など道央、道東と呼ばれるエリアの方が土地価格も安くなります。北海道で住まいをお求めなら、「いえらぶ」におまかせください。北海道の不動産情報を網羅したいえらぶポータルで、理想の住まいが見つかります。
北海道の駅から不動産・住宅を探す

やっぱり気になる?北海道の地方税をランキングで紹介!

税金は基本的に国税と地方税の二つに分類することが出来ます。読んで字のごとく、国税は国が国民に対して課している税金で、地方税は地方自治体が国民に対して課している税です。地方税は更に一般的な経費として利用される普通税と、特定の目的のために利用される目的税とに分類が出来ます。 生活していく上で、税金は仕方のない出費ではありますが、出来る事ならばなるべく抑えたいものなのではないでしょうか。地方税は地方自治体が課すものなので、場所によって額が異なります。そこで、ここでは北海道の地方税を安い順にランキングしました!こうやって見てみると、かなり金額に差異がある事が分かると思います。地方税が高くても便利な中心都市に住みたい、地方税が安い場所でゆったりと暮らしたい、人によってライフスタイルは異なりますが、引越しをする際の目安には出来るのではないでしょうか?しっかり事前に調査をして、後悔のないお引越しをしてください。

日本最大の敷地を誇る北海道の土地価格ランキング

北海道といえば日本一の敷地面積を有しておりとても広々としたイメージがありますが、果たしてその土地価格はどのように変動しているのでしょうか。北海道の中で一番価格の高い土地は、やはり県庁所在地の札幌市となっております。北海道の政治・経済の中心的都市であり、、190万人を超える莫大な人口を抱える都市となっております。そのため除雪などの雪への対策も充実しており、北海道へ始めて住むという方でも住みやすい地域であると言えるでしょう。一方、一番土地価格の低い土地は美唄市となっており、札幌と比べると約5分の1ほどの価格となっております。道内有数の石炭の町として栄えていた歴史のあるこの地域では、それゆえ他都市と比べて福祉施策が行き届いており、バリアフリー・ユニバーサルデザインが積極的に取り入れられている地域でもあります。札幌から約一時間ほどで行けるため、密かな穴場としてオススメの土地の一つです。その他にも多くの土地がありますので、土地価格を念頭に様々な地域を調べてみると良いかもしれませんね。

北海道の広い台地で気になる犯罪数ランキング

新しく生活を始めようと思っている土地で気になることと言えば、利便性や雰囲気ももちろん、安全性だって大切な指標の一部です。1000人あたりの犯罪数ランキングを北海道内で統計してみました。一番犯罪数が少なかった根室市は、北海道の最東端にある市です。朝日に一番近い街といわれ、海に近いため流氷を観測できることもあります。交通の件から見ると少々不便な点もありますが、安全性に関して言えば道内一と言える土地です。一方、犯罪数が一番多いとされている函館市は、JRを使えば青森県から訪れることも出来る地域です。犯罪が起きないように、安心で安全な街づくりを狙いとした条例が施行されているなど、初めての方でも安心して暮らすことが出来るよう、改善策が取られております。日本三大夜景の1つとされている函館山や、トラピスチヌ修道院などの観光地も多く、休日になると多くの観光客で賑わう土地となっております。北海道は広く他にも多くの市がありますので、気になる地域について色々と調べてみましょう。

北海道の都市部の公園面積を一度で把握できます

広大な【北海道】での物件探しはやはり面積の広さから簡単ではないと思います。でもご安心ください。こちらのサイトでは、広い【北海道】にある豊富な物件の中から理想の物件に出会えるように、色んな検索の仕方ができるんです。特にオススメなのが、【北海道】の各市町村に都市公園がどれくらいあるかというランキングです。【北海道】自体自然が多い場所ですが、やはり都市部に行くほど自然は少なくなります。でもこのランキングを見れば、都市部でも緑の溢れた公園の累計面積を一度で把握することができます。気にいった市町村の名前をクリックすると、ご希望の物件タイプを選ぶだけで、それにマッチした物件情報を分かりやすく見ることができます。都市公園面積のランキングだけではなく、色々なランキングがあるので、好きなように物件探しをしてください。

広い北海道での子育てと仕事の両立をサポートするサイト

【北海道】といっても、広すぎてどのエリアに住むべきか分からないという方は結構いるのではないでしょうか。そんな方にとっておきのサイトがあります。こちらのサイトには、暮らしに必要な様々な点から全国各地の物件情報探しをすることができるんです。今回オススメしたいのが、【北海道】各市町村の【公立保育所数】が把握できるランキングです。【公立保育所数】が多い順に表示されているので、これから保育所に入れようと思っているお子さんがいるご家庭には必見のランキングです。特に働くシングルマザーの方にとっては嬉しい情報ではないでしょうか。ランキングに記載されている市町村名をクリックするだけで、そのエリアの物件情報や商業施設などを把握することができます。こんな便利なサイトは他にはありません。ぜひ一度ご覧になって、その便利さを実感してみてください。

北海道の公立幼稚園数をランキングで紹介しております

広い面積を持ち様々な地域が観光スポットである日本北部の島・北海道。
北海道の地でお住まいを考えている方にこちらのランキングも参考にしていただければと考えます。こちらでは北海道の公立幼稚園数をご紹介しております。是非一度ご活用くださいませ。
全国的にも北海道に存在する公立の幼稚園数は少なく、一番多い地域である札幌市でも数が少ないものとなっております。
地域によっては公立幼稚園自体が無い場所もございますが、酪農などといった家庭の手伝いをする子供や専業主婦をしているため常に親が家に居るなどといった理由もあります。北海道での生活はよりお子様と一緒に居られる時間が長く、家族間の関係をより深められるといったメリットが大きな魅力であると考えます。
広大な自然と共にのんびりとした時間を感じられる北海道でのお住まい探しにこちらのランキングを参考にしてみてください。

北海道の私立幼稚園数をランキングでご紹介中です

日本北部に存在する都道府県・北海道。ウィンターレジャーが楽しめることや新鮮な魚介類が豊富などといったこともあり観光地としても人気が高い地域です。
こちらでは北海道の私立幼稚園数をランキング形式でご紹介をしております。是非お住まいを北海道にご検討中の方などは一度ご覧くださいませ。
まず全国的に見ると北海道は私立の幼稚園数が多く見受けられます。特に数の多い札幌市では私立幼稚園の保育料を補助する制度が行われており、その為幼稚園の数も多いことからお子さんを育てる環境が整っております。
また芦別市という北海道の空知地方に位置する地域には私立幼稚園の数は少ないですが、子育て支援センターなどいったお子さん共に遊べる施設も設けておりますのでお子さんとの時間を長く持てるというメリットが魅力的です。是非住みたいと思う地域を下調べしお住まい探しにご活用ください。

子育て環境が優れている北海道の待機児童数ランキング

日本列島を構成する主要島の一つである北海道。のどかな風景が広がるこの地は観光地としても人気があり最近では移住を考える人も少なからずはいると思います。
北海道のお住まいをお考えのご家族様などに是非こちらのランキングを参考にしていただければと考えます。今回は北海道の保育所入所待機児童数をランキングでご紹介をしております。
全国的に見てみると待機児童の少ない北海道ですが、一番待機児童数の数が多いのは北海道の中心部である札幌市となっております。
その他の地域は待機児童数がほぼ0に等しく、こうしてランキングで見てみると子育てに困らない地域であるのが北海道の魅力なのだと思います。
是非お子さんのいるご家庭など、転勤等で北海道に引越しがお決まりでしたらこちらのランキングも参考にしつつ住みたいと思う地域の環境も調べてみてはいかがでしょうか。この機会にどうぞ。

子育て環境に影響する、北海道の小学校数ランキング。

北海道内で新しいお住まいをお探しのみなさま、お子さまもご一緒だと学校のことが気になりませんか?地域ごとの小学校数はお子さまの通学環境を知る一つの指標になります。札幌市内では200を超える小学校がある一方で、人口減少に伴う少子化で、小学校の閉校が相次ぐ地域もあります。学校の数が少ない場合には、遠方の学校へやむなく通学するケースも多いようです。そうなると、毎日の送り迎えも大変ですが、小学生のお子さまが一人で毎日通うには少し心配でもあります。お引越しの際には、小学校の数などにも目を向けながら、できるだけお子さまの通学に支障がない環境をお選びいただけるといいかと思います。こちらでは、北海道の小学校数をランキング形式でご紹介しております。今お住まいの地域や、お引っ越し先として検討している地域など、ぜひこの機会に小学校の数にも目を向けてみて下さい。

意外と知らない?北海道の中学校数ランキング。

北海道で新しいお住まいをお探しのみなさん、地域別の中学校数に目を向けてみたことはありますか?その地域に中学校の数が少ない場合には、遠くの中学校まで通学せざるを得ない場合があります。部活動などで学校からの帰りが遅くなることも多い中学生、できるだけ学校から近いほうが安心ですよね。まだ、詳しく住む場所は決めていないけれど・・・という方も、もしお子様がいっしゃる場合には、学校数の多さが、住む街選びの一つの指標になります。将来的にお子様をお考えの方も、ぜひ参考にしてみて下さい。北海道内で最も中学校数が多いのは、県庁所在地の札幌市で107校。これは全国でも4位にランクインする値です。次いで函館市が32校、旭川市が30校となっています。一方で、最も少なかったのが芦別市の2校。人口の減少に伴って小中学校の閉校が相次いでいます。

魅力度ランキング1位!北海道の一般病院総数ランキング

日本の都道府県の魅力度ランキングで堂々の1位を誇る北海道。観光地としての人気も高い北海道は国内だけでなく海外からも非常に評価が高い場所です。そんな北海道でお住まいをお探しの方は是非一度、こちらのランキングをご覧ください。こちらは北海道各市の一般病院総数をランキングでご紹介しているものです。北海道で最も一般病院総数が多い場所が札幌市です。その数は180ヶ所にも及び、全国的なランキングで見ても第2位という多さです。さっぽろ雪祭りやYOSAKOIソーラン祭りなどのイベントが有名であったり、札幌ラーメンを始めとした多くのグルメも魅力的な札幌市。市内を少し離れると北海道ならではの自然風景が広がり、家賃の相場も安かったりと暮らしやすい環境が十分に整っています。他にも北海道には魅力ある街が数多くありますので、こちらのランキングも参考にされながら、お住まいをご検討されてみて下さい。

要チェック!北海道の10000人当たりの病床数ランキング

日本国内で毎年公開されている都道府県の魅力度ランキング。数多くある日本の都道府県の中でも1位に輝いている北海道。スキーを始めとしたウィンタースポーツも盛んであったり、ジンギスカンやカニ、ホタテなどの海・山の幸が豊富であったりと自然の恵みを豊富に受けた土地であることも特徴です。北海道でお住まいをお探しの際は是非一度、こちらのランキングをご覧ください。こちらは北海道各市の10000人当たりの病床数をランキングでご紹介しているものです。医療従事者の数を決める病床数はその地域の医療を計る1つの要素でもあります。お住まいの場所を探す際に、その街の「医療」という点に注目して考える方も多くいらっしゃると思います。お住まいを探す時の1つの目安として是非一度、こちらのランキングも参考にされながらご検討されてみてはいかがでしょうか。

知ってましたか?北海道の小児人口10,000人当たりの小児科医師数ランキング

日本の約22パーセントを占めるほど広大な土地を持つ北海道。360度の大きなパノラマの自然が体感できるのも北海道ならではと言えるのではないでしょうか。また世界遺産にも登録されている知床や摩周湖、洞爺湖温泉などの自然豊かな場所が多く存在していることも魅力の1つです。オホーツク海で獲れるカニや函館のイカ、札幌の味噌ラーメンなど、グルメな地方としても定評があります。そんな北海道で物件等をお探しの際は是非一度、こちらのサイトをご覧下さい。こちらは北海道の小児人口10000人当たりの小児科医師の数をランキングでご紹介しているものです。子育てをする環境において医療施設は大事なポイントだとお考えの方も多くいらっしゃると思います。病院の中でも「小児科」は特にお子さんがいらっしゃるご家庭には重要なものになってくるのではないでしょうか。是非一度、こちらのランキングも参考にされながらお住まいをご検討されてみて下さい。

北海道の産婦人科医師数ランキングをご紹介!

こちらのページでは、北海道の市を産婦人科医師数が多い順にランキング形式で掲載しております。北海道内で最も産婦人科医師が多い市は砂川市で、15.80人となっております。砂川市は、「砂川スイートロード」と呼ばれるほど菓子店が多いことで有名です。また産婦人科医以外にも、病床数、小児科医師数が県内1位となっており、万が一の時にも頼れる街です。また一人あたりの都市公園面積も1位で、豊かな自然に囲まれゆったりとした暮らしをおくることができます。次点で医師数が多い市は名寄市で、9.13人となっております。名寄市は古くから交通の要衝として栄え、河川からの恵みもふんだんに受けている自然豊かな地域で、北海道北部の産業・教育・医療が集積している中心都市です。この他にも地域の情報を多数掲載しておりますので是非当ウェブサイトをご活用ください。

寒さは厳しいけど人はとってもあたたかい北海道

47都道府県の中で1番大きな面積を持ち、人があたたかく自然に恵まれ美味しい食べ物が豊富で、他の地方ではめったにお目にかかれない貴重な動物と出会えることも多い北海道は、多くの人の憧れの街です。そして北海道の人口は全国8位とトップ10に入りますが、人口密度で見てみると47位となっており、いかに北海道が大きいかが解ります。
そんな北海道で暮らす時、引っ越し先を選ぶ基準は様々ですが、今回は小さいお子様がいるご家庭にうれしい『公立保育所数が多い街ランキング』を作成しました。堂々の1位は道庁所在地である札幌市で24ヶ所でした。なお私立保育所の数も札幌市が207ヶ所と1位になっており、公立・私立合わせると231ヶ所となります。
札幌市は行政や政治の中心だけでなく経済や商業・工業・観光などでも北海道の中心となる街なので、人口も働き口も道内で1番多く、保育所の数もそれに比例して多いのが特徴です。
ちなみに近年の札幌市は北海道の中でも冬の気温がさほど下がらないので、寒いのが苦手な方でも安心して過ごせます。
新着物件

WEST house 1の画像

賃料4.5万円
岩見沢駅
【バス】5分
新篠津交通 大和町
停歩4分
2LDK / 55.50㎡

の-の画像

賃料4.7万円
西28丁目駅
徒歩4分
1LDK / 35.15㎡

の-の画像

賃料7.3万円
琴似駅
徒歩11分
2LDK / 56.90㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る