不動産のいえらぶ > 福島県の不動産・住宅を探す

福島県不動産・住宅を探す

福島県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

福島県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
福島県のマンション
福島県の一戸建て
福島県の土地

交通の要衝 福島県の不動産物件を探す

東北地方南部に位置し、古くから東北地方と関東地方を結ぶ交通の要衝となっている福島県。県域は太平洋沿岸部から奥羽山脈まで東西に広がっていて、太平洋側から浜通り・中通り・会津の3地域に区分されます。そしてそれぞれに中核となる都市があり、浜通りではいわき市、中通では福島市と郡山市、会津では会津若松市が中核となっています。会津磐梯山や若松城・猪苗代湖・尾瀬・五色沼など、数多くの景勝地や観光名所も多い県です。

【日本で3番目に大きな県】

福島県の総面積は1万3000平方キロメートルを超えており、この大きさは北海道・岩手県に次ぐ広さとなっています。その広い県域を南北に縦断する奥羽山脈や阿武隈高地などがあり、その他の東北地方同様自然豊かな地域です。そのため気候も地域によって異なる福島県。太平洋に面した浜通り地方は海洋性気候となっており、東北地方の県でありながらも比較的温暖で冬季の積雪も少ない地域です。そして阿武隈高地と奥羽山脈の間に広がる中通り地方は、内陸性・太平洋側・日本海側と3つの気候が入り混じるため、真夏日を記録する盆地から豪雪地帯に指定されている山間部まであります。さらに福島県内で最も内陸となる会津地方は、全ての地域で豪雪地帯または特別豪雪地帯に指定されているほど冬の寒さが厳しい地域。福島県内で賃貸物件や売買物件などの不動産物件を探す際は、こうした気候の違いも考慮して選ぶことをおすすめします。

【大型商業施設が多い中心都市】

福島県内の大型商業施設は、福島市や会津若松市・郡山市・いわき市といった各地方の中心都市に多く見られます。福島県民は車が生活の足となっている方も多いため、いずれの店舗も広大な駐車場を設けて造られており、市外から買い物に訪れる方も買い物がし易いように工夫がされています。この他にもロードサイド型の店舗が多い福島県は、比較的どの地域に住んでも利便性が高いといえるでしょう。

【福島県の交通アクセス】

福島県の主要交通網としては、東北新幹線・山形新幹線・福島空港・東北自動車道・磐越自動車道・常磐自動車道・あぶくま高原道路などがあります。特に東北地方と関東地方を結ぶ主要路線となる東北新幹線は、新白河駅・郡山駅・福島駅の3駅が停車駅となっています。どこに行くにも利便性が良い交通網が整っていますので、交通アクセスで困ることはないでしょう。

【福島県の不動産事情】

福島県の不動産物件は、各地方の中核都市を中心に多数の物件が点在しています。福島県は中心都市が点在しているため市街地も広く、アパート・マンション・一戸建て・土地の選択肢が多いのも特徴です。『いえらぶ』では、そんな福島県内の不動産情報を多数ご紹介しておりますので、福島県内で不動産物件をお探しの際はぜひご覧ください。
福島県の駅から不動産・住宅を探す

「うつくしま、ふくしま。」の地方税ランキングはこちら

こちらでは、福島県の地方税ランキングをご紹介しております。地方税とは、地方自治体に納める税金のことです。市町村税や自動車税からタバコ税を始め土地や家屋などにかかる固定資産税も地方税に含まれております。やはり平均地価の高い都市部エリアの福島市や郡山市は相対的に地方税が高くなっております。福島県内の地方を見てみると比較的地方税が低いエリアもございますので、広いマイホームを購入したいという方は地方税なども考慮して不動産物件を探してみるのもいいと思います。また、福島市には入湯税という少し変わった地方税もあり、この入湯税は環境衛生施設や、鉱泉源の保護管理施設などに要する費用に充てるため、鉱泉浴場(温泉施設)の入湯客に対して課税する税金となっております。そんな福島県にお引越しをお考えの方は、是非こちらのランキングもご参考にしてください。

東北地方の玄関口として成り立つ赤べこの郷 福島県

磐梯山や猪苗代湖など、豊かな自然が豊富な福島県は、他の東北5県同様農作物や海産物の生産量が多い地域です。また会津木綿・赤べこ・こけし・会津漆器・桐箪笥など、伝統工芸も盛んな地域です。
グルメでは喜多方ラーメンや餃子・会津カレー焼きそばの他、ご当地グルメ大会でグランプリに輝いた浪江焼きそばなどがあります。
そして福島の観光地として有名なのがいわき市にある大型温泉レジャー施設で、ここを舞台にした映画も大ヒットしました。
他にも白虎隊やわらじ祭りなどでも知られる福島県の土地平均価格ランキングを見てみると、県中央に位置する郡山市が1位、次いで2位が県都の福島市、3位が会津若松市、4位がいわき市となっています。
この上位4つの街はいずれも県内各地域の中心的存在である街ですが、関東や北陸に面していて東北の玄関口と呼ばれているにも関わらずこの価格はとてもお得です。
海にも山にも恵まれた福島県での暮らしはお勧めです。

自然の神秘や歴史を感じるレジャースポットが満載 福島県

福島県は主に浜通り・中通り・会津の3つの地域に分けられ、間には2つの山地があるため気候や文化・方言などに差があるのが特徴的です。
そのため県民性も男女ともにそれぞれ分かれており、様々な特徴が挙げられますが、共通しているのは男性は誠実で正義感が強く女性にやさしく、女性は辛抱強く人付き合いを大切にすることです。
そんな福島県の犯罪数ランキングを見てみると、そのことを象徴するかのように1000人あたりの犯罪数が10件未満の地域が多くランクインしています。犯罪種別で見たランキングでも全国平均を下回る項目が多く、全体的に安心して暮らせる街が多いです。
なお1位にランクインした田村市には、あぶくま洞や入水鍾乳洞・星の村天文台などが、2位の二本松市には二本松城や霞ヶ城公園・サファリパーク、3位の伊達市にはやながわ希望の森公園な県内でも人気の高い観光地やレジャースポットがたくさんあるので、アウトドアやレジャー好きな方にはぜひお勧めです。

全国三番目に広い福島県の公園面積ランキング

最近、子どもが出かける場所が無いと言われていますが、実際気になる土地の公園数がどのくらいなのかというのを自分で調べるのはとても大変です。ここでは福島県の公園面積について、ランキング形式でまとめております。一番面積の広いとされたのは、福島県内で人口が最も少なく、面積も最も小さいとされる本宮市です。小さい地域となっておりますが、その中に運動公園やふれあい広場など多くの公園が設立されているため、県内ではトップの敷地面積を誇っております。一方、敷地面積が広くないとされたのは伊達市です。広島市の衛星都市を担っているこの地域は、人口が多く盆地が一部を占めているため、公園面積はそこまで高くないという結果となっております。福島県の面積は、北海道・岩手に続いて第三位を誇っていますので、多くの市が存在する地域です。ですので、お引っ越しを検討されているという方には、ぜひこのランキングを見ながら、自分に合った土地を探してみましょう。

うつくしま、ふくしま。の私立保育所数ランキング

新しい土地へ引越しを考えるとき、お子さまのいる家庭で重要視する事といえば保育所の存在だと思います。ここでは、福島の私立保育所に関しまして、ランキング形式でまとめております。私立保育所数が一番多いとされたのは、県庁所在地でもある福島市です。果樹の栽培が盛んで「果物王国」という異名を持つ福島市は交通の利便性も高く、それに伴い人口の多い地域となっております。ですので、必然的に保育所に対する需要も高まり、33か所の保育所が設立されております。一方、少ないとされたのは田村市で、私立保育所数は一か所となっております。観光地が多く、公園や文化センターなどもありますが、私立の保育所に関しては限られた数となっております。私立の保育所は公立と違い、園の特色や教育方針がとても異なる場所です。保育所数が多いからこの土地に使用ではなく、お子さまに合った保育所を見つけられれば、幸いです。

くだもの王国福島の公立幼稚園数ランキング

中部地方と関東地方に接する福島県の公立幼稚園数を、こちらではランキング形式でまとめております。公立幼稚園数が一番多いとされますのは県庁所在地でもある福島市で、23ヶ所です。こちらの数字は非常に高く、全国ランキングトップ30位にもランクインするほど公立幼稚園が設立されております。バイパス道路・高速道路の他にも鉄道などが整備されておりますので、古今を通して交通の利便性が高い地域となっております。一方、公立幼稚園数が低いとされたのは郡山市で、0ヶ所となっております。福島県内で総人口が一番高く、県内最大の経済圏を形成している土地ですので、会社勤めの方や学生の方が多く住んでいる地域となっております。公立幼稚園は費用も安く、地域差で教育の偏りが出ないためとても人気となっております。ぜひお子さまに合う公立幼稚園を見つけるためにも、ご活用ください。

福島県全般の住まい情報もランキング形式で把握できます

北は北海道から南は沖縄県まで、各都道府県の不動産情報を掲載しているサイトは数えきれない程あります。コチラのサイトが他の違うところは、あらゆるエリアの不動産情報を掲載しているだけではなく、そのエリアの暮らし情報をランキング形式で見ることができるんです。例えば【福島県】のあらゆるランキングをご覧ください。共働きやシングルマザーの方にとっては嬉しい、各市町村の【保育所数】や【公立幼稚園数】、【私立幼稚園数】を簡単に把握することができます。さらに不動産情報も分かりやすく掲載しているので、きっと理想の不動産がすぐに見つかると思います。子育てに欠かせない施設のランキングだけではなく、他にも色んなランキングがありますので、ご自分の生活スタイルにあった不動産探しをしてください。全国版のランキングもありますので、どの都道府県に住むか決めていない方にもオススメです。

小さなお子さんを抱えての福島県への引っ越しでも安心のサイト

【待機児童数】はいまや日本の各都市を含め、全国的な問題となっています。これから新しいの場所で新生活をはじめるご家庭にとっては、新たな場所で保育園や幼稚園の空きがすぐに見つかるかというのが心配な点となるのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、全国各地の【待機児童数】をランキング形式で表したこちらのページです。全国版から都道府県別のランキングがあるので、まだどこに住むか決まっていない方も、引っ越し先の街が決まっている方も利用しやすいんです。【福島県】などの地方は割と【待機児童数】が少ない傾向にあるようです。【待機児童数】が多い順に市町村の名前が表示されていますので、ここなら【待機児童数】が少なくて良いと思ったら、リンクをクリックして物件探しをしましょう。当サイトは様々な生活スタイルに沿った物件探しのサポートをします。

どの地域も住環境が優れている福島県の小学校数ランキング

東北地方南部に存在する福島県。太平洋に面し奥羽山脈の東西にまたがって存在するこの地域は全国で三番目の面積の広さをもっており自然環境が優れた地域となっております。
福島県でお住まいをお考えでしたら一度こちらの福島県内の小学校数ランキングもご覧頂けたらと思います。
まず全国的に見ると福島県は小学校の多い地域であります。一番小学校数の多い地域であるのが近年観光地としても人気を博しているいわき市となっており、近隣する茨城県にも近い地域ですので通勤などに最適な地なのだと考えます。
また一番少ない地域として本宮市が挙げられておりますが、この市は県内で人口および面積が最も少なく小さい地域となっておりますので、それらを踏まえると福島県はどの地域も住環境が整った地域であり、新生活をはじめやすいというのが魅力的であると考えられます。このランキングも参考にしつつ是非住みたいと思う地域のお住まいを探されてみてはいかがでしょうか。この機会にご検討下さい。

福島県の気になる中学校数をランキング形式でご紹介

広い面積を持ち自然環境が優れている東北地方である福島県。様々な山々がそびえ立っていることから登山客も多く各地で望める景色は絶景ばかりであり四季折々の風景は一度見て頂きたいものでございます。
こちらでは福島県内の中学校数をランキングにてご紹介をしております。福島にお住まいをお考えでしたらこちらも一度参考にしていただければと思います。
まず東北エリアの中でも福島は小中ともに学校数が多い地域となっており、福島で一番中学校数が多い地域であるのはいわき市といった人口の多い地域となっております。
また福島県内で最も人口の少ない地域である本宮市が中学校数の少ない地域としてあげられておりますが、この地域ではその数が適量なのではないかと考え、住む地域によって生活環境が変わってきますが福島はどの地域も住環境が整っていることかと思います。お住まい探しの参考に是非ご活用ください。

知っておくと便利!福島県内の病院数ランキングはコチラ

会津地方など有名な観光地が存在する福島県。国立の自然公園や猪苗代湖などの魅力的な自然環境の他に喜多方ラーメンなどグルメもおいしい地域となっております。
今回は福島県の一般病院総数をランキングにしご紹介をしております。住むときの知識などに使えるかと思いますので是非一度ご覧いただければと思います。
福島は全国的にも病院数の少ない地域であり、県内であれば人口の多いいわき市や郡山市に病院が多いことがわかります。
市によっては子供の医療費の一部を助成する制度を設けていたり、ドクターヘリと呼ばれる病院が遠い地域でもすぐに駆けつけることのできる救急用のヘリコプターを導入するなどといった取り組みも行われております。
この機会にこちらのランキングも参考にしつつお住まいをご希望とする地域の情報も調べてみてはいかがでしょうか。引っ越しをこれからなさる方などにご活用いただけたらと思います。

お引越しの前に知っておきたい、福島県の病床数ランキング。

お引越しの際に、地域の病床数に目を向けていますか?病床数は地域の医療環境の充実度を判断する一つの指標になります。病床数が多いほど、病床数不足により病院側から受け入れを断られてしまうといったリスクを回避する事ができます。今現在、特に持病をお持ちでない方も、万が一の場合に備えておくと安心です。こちらでは福島県の人口10000人あたりの病床数をランキング形式でご紹介しております。福島県内でもっとも人口10000人当たりの病床数が多いのは会津若松市で143.68床、次いで郡山市が113.88床など、県庁所在地の福島市を含む6市で10000人あたり100床を確保しています。トップに立った会津若松市は人口12万人程度の会津地方の中心都市で、商業施設も充実した住みよい街です。第2位の郡山市は福島県内一の人口を擁する中核都市となっています。

知っておいて安心。福島県の小児科医師数ランキング。

福島県の小児人口10000人あたりの小児科医師数をランキング形式でご紹介しております。北海道、岩手県に次いで、県の面積が全国で3番目に広い福島県。郊外にお住まいの場合は都心までのアクセスに時間が掛かるので、お住まいの地域、お引っ越し先の地域の医療に関する情報は、しっかりと押さえておいたほうがよさそうです。福島県内で最も小児科医師数が多いのは県庁所在地の福島県で小児人口10000人あたり18.53人。一方で二本松市、本宮市では3人を割っています。少子高齢化の急速な進行や他の診療かと比べて負担が大きいことから、小児科医を志望する医師が減っており、社会問題化している地域もあります。小さなお子さまをお抱えの方はもちろん、子育てはまだまだ先という方も、将来的にお考えでしたら、ぜひこの機会に福島県の小児科医師数に注目してみて下さい。

お住まい探しの参考に。福島県の産婦人科医師数ランキング

最近、国内の中でも特に活気に満ち溢れている東北地方。そんな東北地方のなかでも特に勢いのある県が福島県です。「うつくしま、ふくしま」というキャッチコピーも存在している福島県は太平洋に面していたり、東西に跨って奥羽山脈が連なっていたりと豊かな自然風景が数多く存在していることも特徴的です。喜多方ラーメンやイカニンジンなど、多くのグルメがあることも魅力の1つです。そんな福島県でお住まいをお探しの方は是非一度、こちらをご覧になってみて下さい。こちらは福島県の15~49歳女性人口10,000人あたり産婦人科医師数をランキングでご紹介しているものです。お住まいの場所を考える際には様々な検討材料があると思いますが、子どもを安心して産むことができる環境というのも重要ではないでしょうか。こちらを参考にしながらお客様に合ったお住まいの場所を検討されてみて下さい。

面積第三位の広さを誇る福島県の公立保育所数ランキング

全国でも3番目の広さを誇っている福島県では、美味しいご飯やキレイな景色がたくさん見ることができます。福島県は第3位の面積を誇っているので、3つのエリアに分かれており、それぞれが文化や気候も待った違う地域となっています。福島県の中での公立保育所一位のいわき市では福島県の中でも最大の面積を誇っています。面積が広いと言うことはそれだけ子どもの遊ぶスペースもとても増えると言うことで、とてもオススメでです。また2位の郡山市は「東北のウィーン」としても有名で、音楽のフェスティバルなど音楽関係のイベント多数開催されています。なので、音楽が好きなのなら、郡山市をおすすめします。3位の福島市は桃や梨、りんご、さくらんぼなどの果樹がとても多く取れることで有名です。福島市で取れる果物を使ってお子さんと一緒にお料理なんていうのも良いかもしれませんね。このほかにも福島県には魅力たっぷりな土地がたくさんありますので、引越す際の参考にしてください。
新着物件

の-の画像

賃料4.6万円
杉田駅
徒歩35分
2DK / 40.04㎡

の-の画像

賃料3.3万円
-
-
1DK / 23.11㎡

の-の画像

賃料6万円
広田駅
徒歩14分
2LDK / 57.02㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る