不動産のいえらぶ > 福井県の不動産・住宅を探す

福井県不動産・住宅を探す

福井県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

福井県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
福井県のマンション
福井県の一戸建て
福井県の土地

幸福度が高い福井県の不動産とは

福井県は北陸地方または中部地方に属し、京都府の北東、滋賀県の北、岐阜県の北西、石川県の南西に位置します。越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水があり、自然が美しい県です。このため、福井県は別名「越山若水」とも呼ばれています。福井県の気候は日本海に面しており、対馬暖流の影響で冬でも比較的暖かく雪よりも雨の日が多くなります。一方で、内陸部の福井市は冬の間は毎日のように曇りの日が続くうえ新潟市や金沢市などより豪雪になりやすく、夏は気温が高く日照時間も長くなります。一般的な福井県のイメージは冬寒いというイメージがありますが、実は関東の埼玉県とほぼ同緯度であり、気温も都市圏とさほど差がありません。

【幸福度ランキングで一位】

住みやすさと豊かな自然が県民の高い満足度となっている福井市は、国民の県別幸福度総合評価ランキングでも一位に輝いています。福井県では産業が盛んで、繊維工業は古くから合成繊維をはじめとするあらゆる関連業種が集積した産地として発展しています。水産業は福井の海で獲れる「ホタルイカ」や「越前ブリ」などは有名で、ブランド水産品として高値で全国に流通しています。また、養殖技術の開発研究も進められています。農業は全国屈指の良質な米の生産地であり、また畜産も盛んです。他にもメガネ産業は鯖江市を中心に生産され、全国生産の90%を占めています。
生活に必要な住まいですが、都市圏と比較すると同じ値段で倍以上広い家を持てるというのも魅力的です。
このように暮らしていくのに充分な収入を得られる仕事があり、また住居費が手頃というのも県民の幸福度に繋がっているのではないでしょうか

【福井県の交通】

福井県には坂井市春江町に福井空港があり、年間着陸回数は5,000回程度です。定期便がないため、福井県民が飛行機を利用する際は石川県の小松空港を利用する方が多くなっています。鉄道はJRが北陸本線、小浜線、越美北線が、えちぜん鉄道が勝山永平寺線、三国芦原線、福井鉄道の福武線が県内を走っています。北陸新幹線が2015年に金沢まで延伸し、一時は北陸観光ブームになりました。福井県は2025年頃に新幹線開業の予定です。

【福井県の不動産情報】

福井県は福井市を中心に坂井市、越前市、鯖江市、敦賀市などに物件が集中しています。アパート、マンション、戸建てなど物件種別は豊富で、単身者用のワンルームからファミリー向けまで様々見つかります。福井県の不動産情報なら、「いえらぶ」で見つけて下さい。きっとご満足いただける物件と出会えます。
福井県の駅から不動産・住宅を探す

県民はみんな幸せ!?そんな福井県の地方税を紹介します♪

福井県は、豊かな緑で溢れた越前の山々と、若狭のきらきらとした水の流れに代表されるように、自然が豊富な県です。そして、全国都道府県別幸福度ランキングにおいては、堂々の1位です。
そんな福井県の地方税が最も安い地域は、大野市となっています。総面積の8割を超える森林など、福井県の中でも特に自然に溢れています。また、街を歩くと、左右に見える城下町が歴史を感じさせてくれます。
それに対し、最も地方税が高くなっている地域は、敦賀市となっています。”世界をつなぐ港まち みんなで拓く交通拠点都市 敦賀”のキャッチコピーで知られる敦賀市。市内の鉄道、バス、港といった交通網は発展し、また、生活を支える施設も豊富にある、活気ある街です。
このように、地方税は、同じ県内でも地域によって様々です。その地域の環境と一緒に照らし合わせながら、あなたがお住まいになる地域を選ぶことをお勧めします。こちらに、福井県の地方税のランキングを載せました。あなたのお住まい選びの参考にして頂けたらと思います。

福井県の土地価格ならこちらのランキングをご覧ください!

福井県といえば国分寺や九頭竜湖などの観光地があり、みたま祭りや祇園祭りなどのイベントもあり、とても楽しい場所になります。ご当地グルメでは油揚げや海鮮丼、福井県ならではの越前ガニなど美味しいものも沢山揃っています。そんな福井県の土地価格をこちらのサイトでご紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください。ランキングで表示していますのでわかりやすく、お探しのエリアが見つかります。福井県の一位は福井市になり、福井市は遺跡など歴史のある街でとても穏やかな街です。9位の大野市は城下町の面影のある街で落ち着きのある街になります。福井県は全体的に自然が豊かで風景を楽しめる街になります。そんな福井県の土地価格ランキングを参考にお住まい探しをしてみてはいかがですか?土地の情報を把握して快適なお住まいを見つけましょう。

福井県の犯罪数ランキングをご覧になってエリアを検索!

福井県の犯罪数ランキングをご紹介します。まず福井県は朝倉館跡が残されている国の特別史跡のある街です。さらに観光スポットも多くビアホールや水族館などもあり大人も子ども楽しめるエリアの揃えています。歴史や自然も楽しめてる福井家県でお住まい選ぶ際は、是非こちらの犯罪数ランキングをご覧ください。こちらではランキングと1000人当たりの犯罪数を表示していますので、是非ご確認ください。お住まいは安心安全のお住まいを選びたいとお考えの方も沢山いらしゃいますので、少しでも安心できる楽しいエリアをこちらのサイトをでチェックしてみてください。ちなみに一番少ないのは勝山市で博物館などがあり、周辺に公園もありますので、街の雰囲気はとても良く暮らしやすいです。他にも沢山の情報を掲載していますので是非ご参考くださいきっとお役に立つと思います。

福井県の公園の面積ランキングをご紹介します!

福井県の公園が多いランキングをご紹介します。こちらでは一人当たりの都市公園面積をエリア別にランキングをつけて掲載していますので気になるかたは是非ご覧ください。〈br/〉まず、福井県といえば国分寺や寺社仏閣が有名で永平寺といった国宝もありますので観光スポットとしても知られています。みたま祭りや祇園祭りなどイベントもあり楽しめるエリアになります。またご当地グルメでは海鮮丼が有名で、越前ガニといったと福井県ならではの食の楽しみも味わえます。〈br/〉そんな魅力が沢山ある福井県のエリアの情報が得られますので、是非ご参考にしてみてください。お住まいをお探しの方も是非こちらのランキングを参考にしてみてはいかがですか?周辺に公園があると安心感があり、お子様がいる家庭にもオススメしていますので、公園のあるエリアをご検討されてみてるのもいいと思います。

日本有数の健康長寿県!福井県の私立保育所数ランキング

日本有数のリアス式海岸のある地域として知られている福井県は、日本海の荒々しさと変化に満ちた自然の景観が楽しめ、山中峠・木ノ芽峠・栃ノ木峠を通る山稜があることから、緑豊かな山々と変化に満ちた海岸が作り出す、豊かな自然環境に恵まれているのが魅力となっています。そのような恵まれた自然環境から、農業や漁業が盛んに行われており、それだけでなく工業も全国的にシェアの高いものが多くあります。また平均寿命が全国でもトップクラスの健康長寿県として、様々な住み良いまちランキングなどで上位にランキングされるなど、とても人気の地域です。こちらでは、そんな福井県の私立保育所数をランキング形式にしてまとめました。福井県にお引っ越しをお考えの子育て世帯には、是非チェックしていただきたいランキングとなっておりますのでご覧下さい。

女性の働きやすさ全国トップレベル!福井県の幼稚園事情はこちら

日本海側気候で豪雪地帯としても知られている福井県は、「弁当忘れても傘忘れるな」という天気の格言が存在しており、過去には1963年1月31日に213cmの積雪記録するなどしています。また平均寿命が日本全国でもトップクラスの健康長寿県をして知られており、県庁所在地は福井市になっております。県庁所在地である福井市は、国から特例市に指定されており、江戸時代の頃から福井藩の城下町として発展してきました。こちらでは、そんな福井県の国立を含めた公立幼稚園数ランキングを掲載しております。ランキングを見てみると、やはり1番公立幼稚園数が多いのは、県庁所在地のある福井市です。福井県は女性の社会進出も盛んで働きやすさは全国トップレベルなので、是非こちらのランキングを参考にしてあなたのライフスタイルに合った地域をお探しください。

あなたが掛けてるメガネも実はここで生まれたのかも 福井県

リアス式海岸の若狭湾やドラマのロケ地の定番である東尋坊で知られる福井県は、山と海の両方に恵まれた自然豊かな県です。
そして国産米のトップブランドであるコシヒカリが生まれた地でもあり、現在も県内の多くのお米農家さんで生産されています。
他にも福井を代表する産業としてはメガネと楽器のハープがあり、メガネは鯖江市を中心に全国シェアの9割以上を占めています。ちなみにハープは日本で唯一の生産地となっています。
そんな福井県には現在17の自治体があり、県庁所在地である福井市を中心とした嶺北地方と敦賀市を中心とした嶺南地方に分けられます。
福井市は人口が26万人超と県内1多く、そのため保育園や幼稚園の数も公立・私立問わず県内1の数を持っています。
また越前市や坂井市なども多く、お子様を保育施設に預けて働きたい親御様にはお勧めの県です。

長年日本で1番社長を輩出しているすごい県です 福井県

福井県といえば越前ガニや福井すいか・コシヒカリ・若狭牛などの一級品の特産品が多いことで知られています。またご当地グルメとしては、オムライスの上にトンカツを乗せてソースをかけた『ボルガライス』や、県産牛と豚肉の合挽き肉パテと県産らっきょを挟んだ『三国バーガー』、豚肉を巻いたご飯を衣で包んで揚げた『鯖江ドッグ』など、子供から大人にまで愛されるグルメがたくさんあります。
そんな福井県内の自治体を待機児童数が多い自治体順にランキングにしたところ、驚くことに全自治体でゼロという結果が出ました。また他のランキングでは幸福度ランキングで全国1位に輝き、さらには『人口10万人あたりの社長排出数』ランキングにおいては30年以上連続1位という結果が出ています。
これはお子様を安心して預けられる施設が充実していることが、安心して仕事に打ち込め良い結果を生み出すということに繋がっているのだと推測されます。
中部地方で住む場所に迷っている方は、ぜひ福井県をご検討下さい。

子供から大人まで住みやすい環境が整っている長寿の県 福井県

福井県はメガネや繊維産業・手すき和紙の生産が盛んなことで知られていますが、他にも全国に自慢できるような点がたくさんあります。
まず平均寿命ランキングでは男性3位・女性7位と、どちらも全国平均を上回っています。次に3世代同居の割合・持ち家住宅の広さ・失業率の低さが全国2位と、様々な項目で良い結果が出ています。
そして1人あたりの教育費の平均額も全国4位、公立小学校の全国学力テスト及び平均正答率ランキングでも2位という福井は、お子様の教育に非常に良い県です。
そんな福井県内で小学校が多い自治体順にまとめたランキングがこちらです。1位の福井市をはじめ、上位にランクインした自治体全てが2桁の学校数となっていて選択肢が広いので、お子様をどの学校に通わせたいか選ぶことができます。
お子様のためにより良い教育環境を求めるなら、ぜひ福井県へお越しください。

お米の名産地でもある福井県の中学校数ランキング

日本海に面し、海産物が多く獲れる場所といえば福井県です。その中でも特にカニの美味しさは格別ですが、そんな福井県の中学校数をランキング形式でまとめてみました。県内で一番中学校数が多いとされるのは、県庁所在地でもある福井市です。中高一貫校も含め、28校が設立されております。県内でも約4割の中学校が集中しており、越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水など自然が美しい場所でもあります。一方、中学校が少ないとされたのはおわら市・小浜市ですが、市内に大学や本州日本海側唯一の競艇場が設立されております。また、鉄道や道路の整備もきちんとされているため交通の利便性もあり、自然の多い土地でのんびりと過ごせる地域となっております。小学校とは違い、中学校では自分の考えで行動する機会が多く増え、これからの将来に向けて考え始める時期でもあります。ぜひお子さまとご一緒に、気になる地域を探す手がかりとして、こちらのランキングをご活用ください。

子どもに人気の恐竜がいっぱい!福井県の病院数ランキング

国宝である明通寺の他にも名所と言われる旧跡が多く、スキーも温泉も楽しめる土地が福井県です。そんな福井県の病院数をランキング形式でまとめてみました。一番病院数が多いとされたのは、県庁所在地でもある福井市です。25か所の病院があり、県内で二位と3倍もの差をつけるほど多く設立されております。人口も一番多いため、必然的に病院数も増加したと考えられます。日本さくら名所100選に選ばれる足羽川堤防や、温泉・海水浴場などがあり、多くの観光客が訪れる土地でもあります。一方、病院数の少ないとされている勝山市は、日本最大の恐竜化石発掘現場として有名な場所です。新種の恐竜の化石が3体も発見されており、恐竜博物館も設立されているので、とてもロマンの溢れた地域となっております。普段はあまり訪れる事のない病院ですが、万が一の時にお世話になる事が高い施設です。院数はもちろん大事ですが、ぜひ自分の気になる土地や住んでいる土地の病院の場所を、この機会に覚えておきましょう。

お住まい探しの参考に!福井県の病床数ランキング

緑豊かな越前の山が存在し、県の西部は日本海に面していたりと海・山問わず自然環境が豊富な福井県。某有名大学の調査によれば、日本の47都道府県の幸福度において全国総合一位という結果を出しています。平均寿命が全国でもトップクラスであったり、子育てのための環境が充実していたりと快適な暮らしを送るための環境は申し分ないくらい整えられています。また、医療・福祉の面でも福井県は定評があり、様々な医療・福祉制度が揃えられています。そんな福井県でお住まいをお探しの方は是非一度、こちらをご覧になってみてはいかがでしょうか。こちらは福井県の10000人あたり病床数をランキングでご紹介しているものです。子どものための環境から高齢の方のサポート環境まで、幅広い層に対応できる制度が整った福井県でのお住まいをこちらも参考にされながらご検討されてみて下さい。

知っておきたい!福井県の小児科医師数ランキング

福井県でお住まいをお探しの方は是非こちらをご覧ください。こちらは福井県の小児人口10000人あたり小児科医師数をランキングでご紹介しているものです。「住みやすさランキング」、「幸福度ランキング」などのランキングで上位に位置することが数多くある福井県。新規企業の創業による雇用などが多いこの県は雇用環境も安定していたり、高齢者のため、育児をする親のための医療制度がしっかりと整備されているなどランキング上位に位置するだけの様々な魅力があります。また、近年では交通機関も発達してきており、特に関西圏へのアクセスは以前と比較すると格段に便利なものになっています。加えて、自然環境も非常に豊かであるため、その環境を活かしたグルメが豊富にあることも特徴の1つです。そんな魅力に溢れていて暮らしやすい福井県でお住まいをお探しになる場合はこちらのランキングも参考にされながら、ご検討されてみて下さい。

お住まい探しの参考に!福井県の産婦人科医師数ランキング

福井県でお住まいをお探しの方がいらっしゃいましたら是非一度、こちらをご覧になってみて下さい。こちらは福井県の15~49歳女性人口10000人あたり産婦人科医師数をランキングでご紹介しているものです。福井県は全国を対象とした「住みやすさランキング」でも上位に入るほど暮らしをするには魅力的な場所でもあります。その要因として、医療・育児に対する制度の充実というものが挙げられます。介護施設や保育施設の充実は勿論のこと、3人目以降の子供の医療・保育の費用が無料になったりと様々な支援活動に力を入れており、女性一人あたりの子どもを産む数としては全国的に見てもトップクラスに入るほどです。育児・医療環境がきちんと整備されていて住みやすい場所「福井県」。そんな福井県でお住まいをお探しの方はこちらのランキングも参考にされながら、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

子育て環境のチェック!福井県の公立保育所数ランキングのご紹介☆

緑豊かな山々が並ぶ越前、清らかな水が流れる若狭など福井県は自然が溢れる美しい土地です。全国的にも平均寿命が高く、「住みやすい県」「県民の幸福度が高い県」としても有名ですよね。こちらではそんな福井県の公立保育所数のランキングをご紹介しております。なかでもランキング一位は県庁所在地の福井市です。福井県は保育所入所待ち児童数つまり待機児童数がゼロ。安心してお子様を預ける施設が充実しています。さらに3人目以降の子どもの医療・保育費用の無料などにより、子育てしやすい環境が整っています。子育てしやすい環境が整っていることもあり、福井県は女性の社会進出も盛んで働きやすさは全国トップレベルなので仕事も子育ても両立している方が多いです。福井県にお住まいをお探しの方は是非こちらのランキングを参考にされてみてください。
新着物件

の-の画像

賃料5万円
小浜駅
徒歩23分
2DK / 41.31㎡

の-の画像

賃料6.1万円
太郎丸駅
徒歩13分
2DK / 55.44㎡

の-の画像

賃料6.2万円
太郎丸駅
徒歩13分
2LDK / 55.44㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る