不動産のいえらぶ > 岡山県の不動産・住宅を探す

岡山県不動産・住宅を探す

岡山県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

岡山県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
岡山県のマンション
岡山県の一戸建て
岡山県の土地

晴れの国岡山県の不動産情報

【交通の要衝岡山県】

岡山県の総面積は7,114平方キロメートル、全国第17位、人口は約1,922,000人で、全国では20位の規模です。山陽道の中央に位置する岡山県は、東は兵庫県、西は広島県に隣接しています。南は瀬戸内海を挟んで四国と、北は山陰地方と接しており、中国・四国地方の交通要衝として古くから発展してきた土地です。
瀬戸内海には大小合わせて約90の島を有しています。1988年に完成した瀬戸大橋は、鉄道と道路の併用橋としては世界最長で、岡山県の倉敷市と香川県の坂出市までを結ぶ10本の連結橋の眺めは壮観です。
県北部は中国山地と盆地、中部は吉備高原等の丘陵地、南部は平野と大きく地域が分けられます。県北部には山と温泉、南部は海と島に恵まれた観光都市でもあります。
県庁所在地の岡山県と倉敷市に県の人口の6割にあたる約120万人が暮らしている反面、中北部の市町村は過疎化・高齢化が進んでいます。

【岡山県の産業】

岡山県では県庁所在地における降水雨量が1㎜未満の日数が全国最多であることから、「晴れの国おかやま」を県のキャッチフレーズとしています。県南平野部は日射量が非常に豊富で太陽光発電のエネルギー効率が全国平均を16%も上回る地域。そのため2019年稼働予定の「瀬戸内Kirei太陽光発電所建設プロジェクト」が現在進行しており、完成すれば国内最大規模のメガソーラーとなる予定です。
他にも、県南部に広がる干拓地を中心とした岡山平野などでは米作りが、津高地域などの丘陵地では葡萄や桃などが栽培され、その出荷量は葡萄は4位、桃は6位となっています。畜産は中国山地を中心に行われ、良質なチーズや牛乳が生産されています。

【岡山県の交通】

岡山県では山陽本線が1891年に開通してから、多くの私鉄が続いて開通しました。1972年に山陽新幹線が、1988年には瀬戸大橋開通に伴ってJR瀬戸大橋線が開業し、以来岡山県は本州と九州、山陰と四国を結ぶ一大ターミナルとなっています。岡山市では全国的には少なくなった路面電車も運行し、県民や観光客の多くが利用しています。また、県内には岡山空港があり、国内線では東京、札幌、那覇の3都市へ、国際線ではソウル、上海、北京、大連へ定期便が運航しています。

【岡山県の不動産情報】

岡山県の家賃相場はワンルームで4万円、ファミリー向けの2LDKでは6万円と首都圏と比較すると手ごろな相場となっています。物件は県庁所在地の岡山県を中心に、賃貸物件、売買物件共に豊富です。物件数が豊富な「いえらぶ」なら、ペットと暮らしたい方にはペット可賃貸、駐車場付きの賃貸や戸建て賃貸など、ご希望の不動産情報が見つかります。是非ご利用ください。
岡山県の駅から不動産・住宅を探す

通勤に便利な街がランクイン!岡山の地方税、安いのはどこ?

岡山県の一人当たりの地方税。倉敷市や岡山市といった都心部はどうしても高くなりがちですが、実はその近隣の市町村が狙い目です。岡山県第2の都市である倉敷市と、広島県第2の都市である福山市のベッドタウンとなっている浅口市の地方税は、岡山圏内で唯一の10万円以下。岡山県内の地方税ランキングでは堂々の第1位!また、第2位にランクインする赤磐市も岡山市に隣接するベッドタウン。南部には住宅団地が広がります。岡山県では通勤に便利な地域が、地方税の安さも兼ね備えているようです。都心への通勤を続けながら、新しいお住まいをお探しの方はぜひこれを参考にしてみてください。地方税は同じ県内でも市町村によって大きく異なります。通勤通学時間、賃料、間取り、デザイン・・・などなど、不動産を選ぶポイントは実にさまざまですが、地方税のこともお忘れなく。

知ってビックリ!岡山県の土地価格ランキング!

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋があり、広島県と兵庫県の間に位置している岡山県は古くから中国地方・四国地方の交通の要衝として重要な位置づけにある県です。また岡山県は典型的な瀬戸内海気候であり、県庁所在地である岡山市は年間の日照時間がおおよそ2000時間、年間降水量が1100mm程度といったことからも分かるように晴れの国と呼ばれるほどの街でもあります。そんな気候的にも暮らしやすい岡山県は1平方メートル当たりの平均土地価格が最も安い所で1万円を切るほど土地価格の面ではとてもリーズナブルな県です。中国地方周辺のエリアでマイホームなどを考えている方がいらっしゃいましたら交通の利便性も良く、暮らしやすい岡山県を検討されてみてはいかがでしょうか。是非一度、こちらの土地価格のランキングも参考にされながらお考え下さい。

お住まい探しの参考に!岡山県の犯罪数ランキング

四国地方と中国地方において、交通アクセスの面で古来から重要な役割を担っている岡山県。気候的にも瀬戸内海気候であるため温暖で暮らしやすく、雨の日の少なさから晴れの国おかやまと言われることもあります。そんな岡山県内でお住まいをお考えになる際には是非一度、こちらの犯罪数のランキングを参考にされてみて下さい。お住まいを考えるに当たって、安心・安全な暮らしが可能かという事はとても重要な要因になってきます。岡山県内で犯罪数が最も少ない町が新見市です。新見市はカルスト地形による鍾乳洞があったり、渓流釣りが楽しめたり、冬には良質な雪が積もってスキーができたりと自然が関連した魅力がたくさんある街です。岡山県内には素敵な街が他にも多くあるので、こういったランキングも考慮しながらお住まいをご検討されてみて下さい。

是非参考に!岡山県の一人当たりの都市公園面積ランキング

お住まいを探す際に、自然という要素は欠かせないとお考えの方も多いと思います。休日のリフレッシュや子育て環境、ゆったりとした老後の生活においてなど、自然というキーワードが重要になってくることは間違いありません。こちらでは岡山県内各市の一人当たりの都市公園面積をランキング形式でご紹介しています。岡山県内で最も一人当たりの都市公園面積が大きいのは玉野市です。玉野市は瀬戸内海沿岸に位置していて、日本では珍しい葬祭費が無料という街です。瀬戸内海気候のため年間を通して温暖であり、とても暮らしやすい環境が整っています。中国、四国地方の交通の要所でもあり、周辺地域へのアクセスも便利な岡山県には他にも快適に住める街がたくさんありますので、こちらのランキングも参考にしながらお客様の理想に見合った最適な住まい環境をご検討されてみてはいかがでしょうか。

「晴れの国おかやま」の保育所数ランキングはこちら!

桃太郎伝説の発祥地として知られる岡山県は、1年間を通じて日照時間が長いことから「晴れの国おかやま」というキャッチフレーズが付けられています。気候は瀬戸内の穏やかな気候となっているので、果物作りにピッタリで白桃やブドウは、岡山の味の代名詞となっております。また歴史的にも古代から栄えてきた情緒豊かな景観が残っており、後世に伝えるべき文化遺産が多く残っています。そんな岡山県へお子さま連れで引っ越しをするときに気になるのは、やはり公立保育所の数ではないでしょうか。現在シングルマザーや共働き、家計の圧迫などで、保育園に預ける家庭がとても増えています。そんなときに是非ご覧になっていただきたいのが、こちらのランキングになります。こちらのランキングは、岡山県の私立保育所数をまとめたものになっており、子育て世帯のお引越しのお役に立つこと間違いありません。

岡山県の公立幼稚園数ランキングを紹介しております

こちらのページでは岡山県内の市を公立幼稚園数を多い順にランキング形式で掲載しております。岡山県は、山陽道の中央に位置しており、中国・四国地方の交通の要衝として発展してきました。そんな岡山県の公立幼稚園数は全国的に見ても多くなっております。県内で最も公立幼稚園が多かった市は岡山市で、70園となっており、全国ランキングでも1位にランクインしています。岡山市は県庁所在地で、政令指定都市にも指定されている大都市です。岡山市は古来より城下町として栄え、中心部は高層ビル群が建ち並ぶ一方、郊外では閑静な田園風景が広がっており、自然とのすみわけもされている住みやすい街です。そして2番目に公立幼稚園が多かった市は倉敷市で、54園となっており、こちらも全国ランキングでは4位にランクインされています。働きながら子育てをするには絶好の環境となっております。このように岡山県は働きながら子育てをするには絶好の環境となっております。ぜひ当ウェブサイトをお住まい探しにご活用ください。

でーれー気になるっ岡山県の私立幼稚園数をランキング!

岡山県は、温暖な瀬戸内の気候を背景に古代より独自の文化圏を形成し、現在では中国・四国地方の交通の要衝として発展しています。岡山市の降水量1mm未満の日数が全国最多であることから、1989年から「晴れの国岡山」を県の標語としている。そんな気候の下に育った、ブドウのマスカット・オブ・アレキサンドリア、ピオーネや黒大豆の作州黒の生産量は全国トップクラスとなっており、現在では岡山県の主要な名産品となっています。そんな岡山県は、昔話、桃太郎の舞台としても有名であり、駅前や神社等に桃太郎の像が建っている所もあります。また、夏には毎年、「おかやま桃太郎祭り」が開催されています。
こちらには、岡山県の私立幼稚園数のランキングを市町村ごとに掲載しました。岡山市と倉敷市が互いに15園あり、1位となっています。最近では、働く女性も増え、共働きの家庭が増えたように感じます。そんな中で、子どもを預かってくれる場所が多いことは、ご家庭の支えになると思います。

魅力ぎょうさん岡山県の待機児童数ランキング!

岡山県は、中国地方南東部に位置しており、北は中国山地、南は瀬戸内海に面しており、大小併せて約90の島を有しています。そして、伝統と文化が溢れる県です。国宝建築として、吉備津神社と旧関谷学校があり、また、勝山竹細工、備前焼が国指定の伝統工芸品となっています。
こちらにそんな岡山県の保育所入所待機児童数をランキング形式で記載しました。ご覧になっていただければ分かる思いますが、一番人数が多かった市町村は、倉敷市です。倉敷市は中核市に指定され、中国地方で3番目の総人口を擁しています。豊かな自然も残しながらも、人口は毎年増加しています。山陽新幹線・山陽本線・山陽自動車道・国道2号が東西に横断し、山陰地方を結ぶ伯備線、四国を結ぶ瀬戸大橋・瀬戸大橋線も市内を経由しており、交通・物流の結節点としての重要な地位を占めており、アクセスが便利な街となっています。

江戸のおもかげを残す岡山県の小学校数ランキング

「晴れの国おかやま」が県の標語になっているほど、晴れ間の多い岡山県。日本三名園として知られる「後楽園」は、江戸時代のおもかげを伝える庭園として多くの方に愛されています。食に関しては、米やブドウ、黒大豆など、高い生産技術と穏やかな気候に恵まれ、高品質な商品を生産しています。江戸時代のおもかげを感じることができ、おいしい食材もある岡山県には魅力がたくさんあります。
そんな岡山県にお住まいをお考えになっている方は、一度こちらをご覧いただくと、お住まいの参考になるかと思います。こちらには、岡山県の小学校数をランキングにして紹介しています。一番多くなっているのは、県庁所在地である、岡山市で94校、次いで、倉敷市の64校です。やはりお住まいの近くに小学校があると、何かと便利ですよね。他の市町村についても載せていますので、気になる方がいましたら、是非、ご覧下さい。

岡山県のエリア別小学校数ランキングです!

岡山県といえば歴史のある町としても有名です。岡山城、備中松山城があり全国出来に有名な場所で観光スポットにもなっています。古代の遺跡が残されていたり歴史好きの方にはとてもたまらない場所になります。他にも歴史の観光だけでなく、温泉を楽しみに来る方も多く心を癒してくれる場所もたくさん揃ています。〈br/〉そんな魅力が沢山ある岡山県のエリア情報をご紹介します。こちらで掲載しているのは岡山県の小学校数をエリア別でランキングにしています。お住まいをお考えの方や岡山県の情報が気になる方は是非ご覧ください。ちなみにランキング第一位は岡山市になっております。人口の多さがランキングに影響していると思いますが、小学校の数はお子様の教育環境にはとっても重要なポイントになると思います。他にもさまざまなエリア情報がございますので是非ご覧ください。

岡山県のエリア情報が気になる!病院の数ランキング!

岡山県についてご紹介します。岡山県と言えば農業が盛んでブドウ生産数は西日本で一番です。また岡山県は松茸の産地にもなっており食に恵まれた県になります。他にも岡山は歴史のある県としても有名で国の史跡にもなっている岡山城や備中松山城など全国的にも知られており各地から観光で訪れるかたも多いです。〈br/〉そんな魅力の溢れる岡山県のエリア情報をこちらで掲載しており、安心した生活が出来るという面で大事な病院の数をご紹介しています。エリア別でランキングにしていますのでわかりやすく、「住」をお考えの方にとってもお役に立つ情報になりますので、是非ご覧ください。ちなみにランキング第一位は岡山市になります。岡山市はその分人口も多く栄えた街になりますので、暮らしに便利な生活が送れると思います。また観光スポットも多数ありますので、とても楽しいエリアです。他のエリアの情報もご覧になれますので是非ご覧ください。

桃太郎の舞台として知られている岡山県の病床数はここでチェック

瀬戸内海に大小合わせて約90もの島がある岡山県は、古くは吉備国と呼ばれており、瀬戸内海航路や陸上交通が発達し都と九州や大陸などを結ぶ、重要な拠点としての役割を担っていました。また昔話の桃太郎の舞台として知られており、夏にはおかやま桃太郎祭りが開催され、きびだんごが銘菓として親しまれています。県庁所在地の岡山市の日照時間は年間で約2000時間と長く、年間降水量は1100mm程度であることから、「晴れの国 おかやま」とも呼ばれています。こちらでは、そんな岡山県の10000人あたり病床数ランキングを掲載しております。病床数が387.81床で1番多いのは瀬戸内市で、全国版ランキングでもトップ2にランクインしていることから全国的にもトップクラスで多いです。医療機関などは生活をする上で知っておきたい情報になりますので、是非こちらのランキングでご確認ください。

晴天に恵まれている県!岡山県の小児科医師数ランキング

典型的な瀬戸内海式気候に属している岡山県は、県庁所在地である岡山市の日照時間が年間で約2000時間と長く、 降水量は年間で約1100mmであり、全国有数の降水の少ない地域として知られています。そのため、 晴天に恵まれる日が多く『晴れの国 おかやま』を県の標語にしています。またぶどうや桃をはじめとした果物の生産地として有名で、ぶどうのマスカット・オブ・アレキサンドリアや黒大豆の作州黒、白桃やピオーネの生産量は全国で第1位を誇っています。そんな岡山県へご家族でお引越しをお考えの方も多いのではないでしょうか。そんな方は、是非こちらの岡山県の小児人口10000人あたりの小児科医師数ランキングをご覧下さい。小児科の医師が多いと、風邪などを引きやすいお子様がいても、すぐに病院へ行くことが出来るので安心して暮らすことができるかと思います。

桃太郎一色!?岡山県の産婦人科医師情報はこちら

桃太郎昔話の舞台として知られている岡山県は、それにちなんで駅前や神社などに桃太郎の像が建てられていたり、毎年8月の第1土曜日と日曜日にかけて行われるおかやま桃太郎まつりが開催されたりします。桃太郎昔話で犬・キジ・猿に与えたきびだんごは、岡山県の銘菓として親しまれています。また情緒豊かな倉敷の街並みや歴史的遺産などもあり、豊かな自然に恵まれた魅力的な地域です。こちらでは、そんな岡山県の15~49歳女性人口10000人あたり産婦人科医師数ランキングを掲載しております。後悔しないお引越しをするには、きちんとその地域の情報を調べることが大切になってきます。こちらはお子様をご予定されているご家庭のお引越しに、役に立つ情報であること間違いありませんので、後悔しないお引越しをしないために是非こちらのランキングをご覧下さい。

美味しい果物がたくさん!岡山県の公立保育所数ランキング

中四国地方の交通の要所として栄え、今でも東西南北、様々な所へ行くための要として多くの人が訪れる岡山県。ここでは岡山県の公立保育所数についてまとめております。公立保育所数が一番多いとされたのは県庁所在地でもある岡山市です。高級フルーツや生花の生産に力を入れております。高層ビルの立ち並ぶエリアと田園や山などに囲まれた自然豊かなエリアなど、同じ市内でも場所によって雰囲気の変わってくる地域です。全国的に見ても保育所数は多く、全国ランキング14位にランクインしております。一方、保育所数の少ないとされた市は複数ありますが、保育所一覧がまとめられていたり、子育て応援BOOKが発行されていたりなどきちんと子育て支援にも力を注いでおりますので、お子様と一緒に安心して引っ越すことが出来ます。同じ県内でも市によって特色や雰囲気が変わってきますので、ぜひ家族で気に入る地域を探すご参考にしてください。
新着物件

倉敷市北畝1丁目のアパートの画像

賃料4.15万円
栄駅
徒歩2分
1K / 27.18㎡

レオパレスOZ-1の画像

賃料3.3万円
茶屋町駅
徒歩12分
1K / 26.49㎡

レオネクストOZ-4の画像

賃料5.35万円
茶屋町駅
徒歩12分
1R / 26.50㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る