不動産のいえらぶ > 長崎県の不動産・住宅を探す

長崎県不動産・住宅を探す

長崎県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

長崎県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
長崎県のマンション
長崎県の一戸建て
長崎県の土地

離島の数は日本一 長崎県の不動産情報

【離島がたくさん 長崎県】

九州地方西部に位置し、壱岐・対馬や五島列島など多数の離島を有する長崎県。この離島の数は971あり、全国一の数を誇ります。江戸時代、日本が鎖国をして諸外国との交易や交流を幕府が禁じていた時も、唯一貿易が認められていたのが長崎県の平戸でした。当時の平戸ではオランダや清(中国)との交流が盛んで、そうした歴史から現在も平戸市内には西洋風の建物が複数保存されています。また建物だけでなく、カステラやちゃんぽんなどの長崎県のご当地グルメも、鎖国時代にオランダや中国から伝わったものがベースとなっていたりと、異国文化の影響を大きく受けました。

【長崎県の気候】

半島や離島が多い長崎県は海に面している土地が多く、また日本海を流れる暖流(対馬海流)が流れる地域でもあるため、年間を通じて温暖な気候となっています。地形の関係上、時には真夏日や真冬日を記録することもありますが、その日数は全国でも5番目の少なさとなっているほど。1年の8割以上が真夏日・真冬日以外となっているので、暑すぎず寒すぎないちょうど良い気候で過ごしやすいですよ。

【長崎県といえば坂道】

長崎県は地形上、坂道が多いことでも有名です。長崎の坂道の特徴としては、急な傾斜や階段になっていること・坂によっては道幅が狭いなど、初めて長崎を訪れる方には難易度が高いかもしれません。しかし足腰が鍛えられるので、健康維持にはちょうど良いでしょう。長崎県で賃貸物件や売買物件を探す際は、近くにどのような坂道があるのかもチェックされることをおすすめします。

【長崎県の交通事情】

現在長崎県の鉄道は、JR長崎本線・佐世保線・大村線・長崎電軌・島原鉄道・松浦鉄道などが通っています。そしてこれ以外に、九州新幹線の長崎ルートが建設中で、2022年度の開業が予定されています。この長崎ルートが開通すると、佐賀・博多方面へのアクセス時間が大幅に短縮される見込みとなっており、より利便性が高まることが期待されています。今後長崎県内で交通アクセスを重視して不動産物件を探すなら、新幹線駅が設置される駅周辺を検討してみてはいかがでしょうか。

【長崎県の不動産物件探し】

県域が広い長崎県には、各地に賃貸物件や売買物件が点在しています。そんな長崎県の不動産物件探しは、不動産情報サイトの『いえらぶ』をご利用下さい。賃貸・売買物件問わず、長崎県内の不動産物件を掲載・紹介しております。
長崎県の駅から不動産・住宅を探す

地方税を重視した物件探しもできる便利なサイト

今住んでいる市町村、都道府県とはまた別の場所に移り住むとなった時に心配になることのひとつが、地方税だと思います。そんな時に各都道府県の市町村ごとの地方税をランキング形式で見れるのがこちらのページなんです。例えば、長崎県なら「南島原市」という市が一番地方税が安いみたいです。出てきた市町村の名前をクリックすると、小学校や病院、保育園などの施設と併せて、その街の物件の情報が分かりやすく掲載されているので、物件探しの際にはとても役に立ちます。これを見るだけで、どのあたりに住んだら一番良いのかをすぐに把握できますので、自分に合ったエリアで地方税も意識しながら物件探しをしてみるのはいかがでしょうか。また、1000人当たりの犯罪数による市町村ランキングもありますので、より安全なエリアに住みたいという方にもオススメのサイトです。

様々な国の文化が見られる長崎県の土地価格ランキング

グラバー園など歴史的な地域としても有名な長崎県。そんな長崎にマイホームをお考えでしたらこちらを参考にしていただければと思います。長崎県の地域の土地価格をランキング形式にてご紹介中です。
まず海が広がる地域となっている長崎県は全国的にほぼ平均的な土地価格となっており、都市部のように価格も決して高いものではありませんので家を建てやすい環境なのではないかと考えます。一番土地価格の高い地域なのは県庁所在地である長崎市であり、土地が高い分電車などの交通機関が充実しておりますので利便性の高い生活を送れることかと思います。
そして長崎県の中でも土地価格が安い地域なのは西海市と呼ばれる地域となっており、自然環境の多い地域ではありますが暮らしやすいというのが利点なのではないかと思います。
地域ごとにより長崎でもライフスタイルが変わってくると思いますので是非この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

全国的にも犯罪の少ない長崎県の犯罪数ランキング

九州西端部に存在する長崎県。五島列島や佐世保など有名地が多いことから観光としての需要も高い地であると考えます。
そんな長崎県は全国的に見ても犯罪数の少ない地域であり、一人暮らしを始める地としても安全なのではないかと思います。今回はこの長崎県の犯罪数ランキングをご紹介いたします。是非お住まい探しにお役立てください。
犯罪数の少ない長崎県ですが、最も少ないと言われている地域が西海市と呼ばれる地域となっており、山々が広がる自然環境が優れた地域ですのでセカンドライフを送る地としてもオススメ致します。
そして犯罪数の多い地域が大村市となっておりますが、被害にあわないための未然防止対策や利用者の多い街頭に防犯カメラをつけるなど犯罪防止のための工夫もされておりますので、このランキングを参考にしつつ住んでみたいとおもう地域の情報をこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。特に女性の方には知っておいてもらいたい情報ですので是非どうぞ。

住みよい街を測る、長崎県の公園面積ランキング。

幕末の長崎開港より国際貿易港として栄えてきた長崎県。現在でも異国情緒あふれる街並みや、食文化、伝統芸能などが残っています。また、温暖で寒暖差も少なく、住みやすい気候だといえるでしょう。長崎県内で新しいお住まいをお探しの皆さん、また、これから長崎県へお引越しの皆さん、どのように、この先暮らす街をお選びになりますか?数値化されたデータは客観的な情報として、街選びの一つの指標となります。こちらでご紹介しております、「長崎県の1人あたりの都市公園面積」をぜひご参考ください。都市公園は市民のレクレーションや町の景観を良くする役割だけではなく、災害時には避難場所にもなり、街の防災性を高めるという重要な役割を担っています。971の島嶼を持ち、リアス式海岸が複雑に入り込み、北海道に次いで全国で2番目に高い海岸線をもつ長崎県。防災という観点からも、都市公園面積の大きい地域をお勧めします。

知っておくと得する、長崎県の私立保育所数ランキング。

長崎県は県庁所在地の長崎市以外の市で保育所入所待機児童がありません。それらの市では、すぐに入所できる保育所を比較的簡単に探す事ができます。「でも、公立保育所はすぐにいっぱいになってしまって・・・。」というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、実は公立保育所も私立保育所も、認可保育所であれば、保育料は同じということをご存知でしょうか?私立保育所を上手に活用すれば、お仕事と子育ての両立がもっと楽になるかも知れません。こちらでは、長崎県の私立保育所数をランキング形式でご紹介しております。長崎市の94所、佐世保市の96所をはじめ、長崎県内では10の市がそれぞれ15所以上の私立保育園を持っています。ぜひこの機会に、今お住まいの地域や、お引っ越しをお考えの地域の保育所情報をお探しになってみてはいかがでしょうか?

どこにでもあるわけじゃないんです、長崎県の公立幼稚園数。

異国情緒あふれる、温暖な気候の長崎県。長崎県内で新しいお住まいをお探しのみなさん、また、県外から長崎県へお引越しされるみなさんに、ぜひ知ってもらいたいのが「長崎県の公立幼稚園数」。こらでは各市の公立幼稚園数をランキング形式にまとめました。公立幼稚園はどの市町村にもあると思っていませんか?実は、長崎県では3つの市で公立幼稚園数がわずか1、さらに、3つの市で公立幼稚園数がなんとゼロ。近年では、少子化や財政難で、公立幼稚園が閉園になったり、クラス数が急に減らされたり、などといったケースが増えています。私立幼稚園と公立幼稚園では、バスなどの送迎や給食など、さまざまな違いがありますが、もちろん経済的な負担が少ないのは公立幼稚園。月々の月謝の違いは3倍から5倍程度と言われています。お子様とご一緒のお引っ越しをお考えの方も、将来的に子育てをお考えの方も、お引越しになる前に、よくお調べになってください。

知ってましたか?長崎県の私立幼稚園数ランキング

オランダの街並みを再現した某有名テーマパークがあることでも有名な長崎県。ドラマ・映画・CMなど様々なメディアのロケ地としても多く使用されるこのテーマパークは連続した敷地面積としては日本最大を誇る。長崎県は暖流の対馬海流の影響もあり、気候は温暖で一年を通しての寒暖差も小さい。気候的にも非常に暮らしやすい街です。そんな長崎県でお住まいをお探しの際は是非、こちらのランキングをご覧ください。こちらは長崎県各市の私立幼稚園の数をランキングでご紹介しているものです。長崎県で最も私立幼稚園の数が多いのが長崎市の51園ですが、これは全国のランキングで見ても上位30位内に入るほどの多さです。県では私立幼稚園児の保護者の負担を減らすべく補助金などの対策などをとっており、育児環境は十分に整っています。長崎県でお住まいをお探しの場合はこちらのランキングも参考にされた上でご検討されてみてはいかがでしょうか。

知っておきたい!長崎県の待機児童数ランキング

かつては海底炭鉱としても栄え、現在は無人島でありながら多くの観光客が訪れる軍艦島。海外との交流が盛んであった歴史を持ち、日本だけでなくヨーロッパなどの異国の文化が体験できる某有名テーマパーク。そんな魅力的な名所が数多く存在する長崎県。佐世保バーガーやカステラ、ちゃんぽんなどグルメにおいても有名どころが多いことも特徴の1つです。そんな長崎県にお住まいをお探しの方、是非こちらのランキングをご覧下さい。こちらでは長崎県各市の待機児童数をランキングでご紹介しているものです。お住まいを探すに当たって、その街の育児環境が充実しているかどうかは重要なポイントでもあります。育児・教育への取り組みは各市町村によって様々ですが、検討材料の1つとしてこちらのランキングも参考にされながらお考えになってみてはいかがでしょうか。

長崎県の小学校数ランキングをご覧ください!

お子様と一緒にお引越しをされる方はお子様の転入先についても考えなくてはなりませんよね。こちらのページでは長崎県内の市を小学校数が多い順にランキング形式で掲載しております。長崎県の小学校数は全国でも多い部類になっております。一つの市の小学校数の平均は26校とかなり多く、県内で最も小学校が多い市は長崎市で78校となっており、全国ランキングでも22位にランクインしています。長崎市は県庁所在地で、国から中核都市にも指定されている県下最大の人口を持つ長崎県の中心都市です。また、古くから港町として栄えたことから中国やヨーロッパの文化が色濃く残っており、エキゾチックな街です。商業施設も多く住環境も整っているので不自由ない暮らしを送ることができます。長崎市の次に、2位、3位と続く佐世保市、南島原市もそれぞれ49校、31校と、かなり小学校数が多い地域となっております。このことから長崎県で転入先に困ることは殆どないと思われます。

長崎県の中学校数ランキングを紹介中です!

長崎県にご家族でお引越しをお考えなら、お子様の転入先の学校選びも重要ですよね。こちらのページでは長崎県内の市の中学校数を多い順にランキング形式で掲載しております。長崎県の中学校数は九州地方の中でも多くなっております。県内で最も中学校数が多い市は長崎市で、52校となっており、全国ランキングでも19位にランクインしております。長崎市は県庁所在地で、県内で最も人口が多い街なので中学校も多くなっております。そして2番目に中学校が多い市は佐世保市で、29位となっております。佐世保市は長崎市の次に人口が多い市で、商業施設も多く、風光明媚な景色を楽しめる街です。どちらも住環境が整っており、不自由のない学生生活を送ることができます。この他にも多数の市域情報を掲載しているので是非当サイトをお住まい探しにご活用ください。

長崎県の病院数ランキングを紹介しております

万が一のことがあったとき、近くに病院があるというのはとても重要ですよね。こちらのページでは長崎県内の市を一般病院総数が多い順にランキング形式で掲載しております。長崎県は全国的に見ても少ないほうではありません。県内で最も病院が多い市は長崎県で、40所となっており、全国ランキングでも20位にランクインしております。長崎市は同県の県庁所在地で、医療機関だけでなく、行政施設や商業施設も多数点在しており、安心できる住環境になっております。そして2番目に病院が多い市は佐世保市で、長崎市の次に規模が大きく、テーマパーク等も有することから観光都市として知られています。また日本一元気な商店街と評される四ヶ町・三ヶ町アーケードが市の中心地にあり、終日多くの人々が訪れます。こちらも不自由なく暮らせる街です。是非当サイトをお住まい探しにご活用ください。

島々が織り成す県!長崎県の病床数ランキング!

長崎県は、周囲を海に囲まれており、唯一佐賀県と隣接している。実は、海岸線の長さは、北海道に次いで国内2位となっています。これは、対馬、壱岐、五島列島などの島嶼が971もあるためです。ヨーロッパの町並みを連想させる「ハウステンボス」や、戦争の悲惨さを今もなお伝え続けてくれる「平和公園」など、有名な観光名所が数多くあり、多くの観光客が訪れます。そして「カステラ」「ちゃんぽん」「からすみ」などが名物であり、お土産としても人気になっています。観光だけではなくて、お住まいになりたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらには長崎県の病床数を市町村ごとにランキングで紹介しています。やはり、病床数が多いと安心だと思いますので、一度ご覧になってみて、あなた様のお住まいになる地域を選ぶ参考になればと思います。

多様な文化が溢れるまち、長崎県の小児科医師数ランキング!

971という多くの島々を有する長崎県。その独特の地形により、長崎県全域に83箇所の港湾が点在しており、その数は国内の7.4%に及びます。なお、長崎県内には海岸線からの距離が15km以上の地点はないという特徴を持っています。異国情緒あふれるスポットが点在し、世界遺産レベルの教会や著名人ゆかりの地、自然豊かな景勝地など、見どころが多くあるため、観光地として人気を集めています。それに加え、芸術と文化を発信する美術館・博物館、昔から伝わるなつかしい郷土の味、交通網の発展など、暮らすという面でも長崎県はおすすめです。こちらでは、そのような長崎県の小児科医師数をランキングにしました。やはり、小さいお子さんがいらっしゃる方は、気になりますよね。最も多かったのが、諫早市、次いで長崎市でした。諫早市は、長崎県内の交通の結節点として整備が進み、多様な産業が集積している市町村です。
他の市町村に関して、詳しい情報を載せていますので、是非ご覧下さい。

長崎県の産婦人科医師数ランキングを紹介!

女性の方はお住まいの地域に産婦人科医師が多いと心強いですよね。こちらのページでは長崎県内の市を15~49歳女性人口10000人あたりの産婦人科医師数が多い順にランキング形式で掲載しております。長崎県は古くから外国との貿易をしてきた地域であり、外国から取り入れた文化も色濃く残っている県です。そんな長崎県で、最も医師数が多い市は大村市で、7.86人となっております。大村市は長崎県の中央にあり、東には、多良岳県立公園、西には大村湾がある自然豊かな市で、交通の便が非常に良くベッドタウンとして人気が高い街です。そして2番目に医師数が多い市は長崎市で、7.13人となっております。長崎県は県庁所在地であり、医療施設だけでなく、公共施設や商業施設も立ち並ぶ県の中心地です。どちらも女性でも安心して住んでいただける地域となっております。弊社ではこの他にも地域の情報を多数掲載しているので是非ご覧になってみて下さい。

美味しいものがたくさんの長崎県の公立保育所数ランキング!

夜景がとても美しいと人気の高いエリア長崎県は、豊かな自然に恵まれております。坂が多いことでも知られているこの地域は、特産物も多くございます。長崎ちゃんぽんは全国でも知名度が高く、長崎といえば長崎ちゃんぽんを思い浮かべる方も多いのではないですか?また、400年前ポルトガルから伝わった事で有名な長崎カステラも、お土産の定番品として人気があります。長崎県へご家族でのお引越しを検討中の方は、こちらの公立保育所数ランキングをご参考にしてください。トップ3になったエリアは対馬市、壱岐市、長崎市の3市です。この県は待機児童もゼロな事から、お子さまがいる方には嬉しいかと思います。働く親御さんを支援した環境になっておりますので、働きやすい環境です。こちらへお引越しを検討中の方はぜひこのランキングをおすすめいたします。
新着物件

の-の画像

賃料3.6万円
宝町駅
徒歩13分
2K / 30.20㎡

の-の画像

賃料4.3万円
-
-
2LDK / 51.23㎡

の-の画像

賃料4.45万円
浦上駅
【バス】7分
文教町
停歩13分
1K / 19.87㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る