不動産のいえらぶ > 香川県の不動産・住宅を探す

香川県不動産・住宅を探す

香川県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

香川県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
香川県のマンション
香川県の一戸建て
香川県の土地

美味しい食材の宝庫 香川県の不動産物件情報

日本で一番面積が小さいながらも、地元の郷土料理である讃岐うどんを活かしたPR活動が盛んな香川県は、四国地方北部に位置する県です。オリーブの産地として有名な小豆島や、瀬戸内海の豊かな漁場で育ったハマチや穴子・真鯛・車海老などの海の幸が豊富なことでも知られる香川県。もちろん、農業や畜産業も盛んで、いわばグルメの宝庫ともいえる県です。

【中国地方と四国地方を結ぶ交通の要衝】

瀬戸内海を隔てて岡山県・広島県と隣接する香川県は、中国地方と四国地方を結ぶ交通の要衝となっています。その代表的な交通路が、坂出市と岡山県倉敷市を結ぶ瀬戸大橋。この橋は3本架かる本州四国連絡橋の一つで、連絡橋の中で最も早く完成・開通した橋です。瀬戸大橋開通以前は、飛行機やフェリーが本州へのアクセス手段でしたが、瀬戸大橋の開通により、鉄道や車で本州と四国を往来できるようになったのです。もちろん、空港やフェリーも変わらず重要な交通網として利用されています。香川県唯一の空港である高松空港は、羽田・成田・那覇の3空港で、首都圏と沖縄方面へのアクセスがし易い空港として多くの方が利用しています。そして鉄道ではJR高松駅が中心駅となっていて、四国地方各地や四国地方と本州を結ぶ予讃線・土讃線・高徳線・本四備讃線の4路線が乗り入れています。JR線以外では、香川県内を結ぶ琴平電鉄琴平線・志度線・長尾線の3路線が通っている香川県。鉄道以外の道路も多数整備されているので、香川県はどこにでもアクセスしやすい点が魅力といえるでしょう。

【子育て支援も積極的】

香川県の子育て支援では、美容室・理容室などの店舗を子育て情報の交換の場として利用できる『子育て美容-eki』の認定や、チャイルドシートの助成やレンタル事業の展開、妊娠中から産後1年以内のお母さんが車を運転する際に利用可能な『かがわ思いやり駐車場制度』の実施など、様々な子育て支援を行っています。香川県在住の方はもちろん、県外から香川県へ移住される子育て中のファミリーの方も安心して子育てができるように配慮した支援が行われていますので、地元や地方でのびのびと子育てをしたい方にはぴったりの県ですね。

【香川県の不動産情報】

『いえらぶ』では、そんな香川県の不動産情報を掲載しています。賃貸・売買を問わず、マンション・一戸建て・アパート・土地と様々な不動産物件情報が掲載されていますよ。香川県でお引っ越し先やマイホームをお探しの際はぜひご活用下さい。
香川県の駅から不動産・住宅を探す

うどん県である香川県の地方税をランキングでご紹介

四国の北東に位置する香川県。香川県は22の市町村から成り立っており、地域によって地方税と呼ばれるものも変わってきます。今回はこの香川県の地方税をランキングにしてみました。是非一度参考にしてみて下さい。
全国的に見ても地方税の安い香川県。住みたい地域によって税金の金額も変わってきます。やはり一番香川県で地方税が高いのは瀬戸大橋の入り口のある香川県の坂出市です。高い分その周辺環境は非常に便利なものとなっておりますので、一人暮らしを始める方や香川に初めて住むという方にオススメの地域であるかと思います。
そして一人あたりにかかる金額も比較的安く、地方税も安い地域というのが香川県のさぬき市や寺院の多い善通寺市となっております。
県庁所在地である高松市からけして遠いわけではなく、電車や自動車道なども通っており交通条件も良いですので、是非かかる税金も含めて引っ越しする地域も決めてみてはいかがでしょうか。

瀬戸内海に位置する香川県、注目の土地価格はどうでしょう?

瀬戸内海に面する讃岐平野に広がる香川県、気候も瀬戸内海式気候で、晴天の日が多く雨量が少ないのが特徴。この香川県ならではの気候を活かしたオリーブの栽培がさかんで、県の木・県の花にも指定されています。そんな香川県の土地価格ランキング。第1位はやっぱり県庁所在地の高松市。四国の経済の中心地で、国から中核市に指定されています。第2位は鉄道路線を通じて高松、松山とのアクセスが良い丸亀市。JRは丸亀駅は特急停車駅なので、通勤・通学も楽々です。そして第3位は臨海工業団地を有する坂出市という順位。実は、香川県の人口の8割以上が高松市を中心とする高松都市圏に集中しており、さぬき市、東かがわ市、通善事市、なども高松都市圏に組み込まれています。その他、観音寺市と三豊市の一部で観音寺市首都圏を構成し、10万人弱の人口を擁します。

安全な街はどこ?香川県の犯罪数ランキングはこちら

その街に住む知っておきたい、1000人あたりの犯罪数。街の安全度を測る一つの指標となります。香川県の県庁所在地で、政治や経済の中心地である高松市は8市中5位と、どうしても都市部で犯罪数が高くなりがちな中、検討しているといえるでしょう。1位は6.36件と下位3市の2分の1以下の数値を出した、東かがわ市。人口3万人程度の穏やかな港町です。かつてはハマチ養殖の発祥の地として栄えました。注目なのが、高松市、丸亀市に次いで、香川県内の人口第3位の三豊市が1000人あたりの犯罪数ランキングでは第2位にランクインしている点。三豊市は良好な漁港に恵まれ、漁業が盛んなほか、自然と気候を活かした、観光レジャーに力を注いでいます。第3位にランクインした、さぬき市は2002年に5つの町が合併して誕生した新しい街。大切なご家族もご一緒のお引越しなら、できるだけ安全な街を選びたいもです。ぜひ参考にしてみて下さい。

知っておきたい!香川県の一人当たりの都市公園面積ランキング

全国的にも有名なグルメ、讃岐うどんがあることでも知られている香川県。本州の岡山県とは瀬戸大橋を通してつながっており、四国地方の中でも交通の便が良い地域の1つでもあります。こんぴらさんという名前で親しまれている金刀比羅宮や空海の生誕地としても有名な善通寺などの歴史的な観光名所も多く存在しています。丸亀市や高松市などの主要都市にはショッピング施設も充実していて生活に必要な環境が整っています。気候も比較的温暖で快適な暮らしを送るには申し分ないというところも魅力の1つとして挙げられます。こちらでは、そんな香川県の一人当たりの都市公園面積をランキング形式でご紹介しています。四国地方でのお住まい探しでお悩みの方、こちらのランキングも参考にしながら是非一度、香川県での暮らしをご検討されてみてはいかがでしょうか。

知っておきたい!香川県の公立保育所数ランキング

空海生誕の地としても知られる善通寺、こんぴらさんの名称で親しまれている金刀比羅宮など歴史的な文化財も多くあり、讃岐うどんがあることでも有名な香川県。瀬戸内海を跨いで四国地方と中国地方を繋ぐ瀬戸大橋がある香川県は四国地方の中でも交通の便利が良い場所の1つでもあります。こちらではそんな香川県にある公立保育所の数をランキングでご紹介しています。香川県で公立保育所が最も多いのが高松市、続いて丸亀市という順位になっています。これらは香川県の主要都市でもあり、商業施設も一通り揃っているので不便さは感じません。温暖な気候で一年を通して暮らしやすいことも魅力です。公立保育所の数も充実しているため子育てをするには申し分ない環境であるともいえます。香川県でお住まいなどをお考えの方は是非一度、こちらのランキングも参考にしながらお考えになってみて下さい。

知っておこう!香川県の公立幼稚園ランキング

引越等でお住まいを探す際に子供を育てやすい環境というのは重要な要素であるとお考えの方も多いと思います。こちらでは香川県内各市にある公立幼稚園の数をランキングでご紹介しています。幼稚園には公立、私立の2種類がありますが公立の方が保育料が安く、利用しやすいと考える方も多いのではないでしょうか。香川県内で最も公立幼稚園の数が多いのが高松市です。高松市は公立保育所の数も県内で1番多いので、お子さんがまだ小さいという方にも是非お住まいの候補地として考えていただきたい場所の1つでもあります。香川県の主要な街でもある高松市は気候も暖かく、ショッピング施設等もある程度充実しているので快適な生活を送るための条件は一通り揃えられています。是非一度、こちらのランキングも参考にしながらお住まいをご検討されてみてはいかがでしょうか。

香川県の私立幼稚園数ランキングを紹介します!

こちらのページでは香川県の私立幼稚園数を多い順にランキング形式で掲載しております。温暖な気候に恵まれ、四国の玄関口として活気に溢れる香川県。そんな香川県の私立幼稚園の数はどうなっているのでしょうか。全体的にみるとあまり多くありませんが、県庁所在地である高松市には多くの幼稚園が集まっています。ランキングで見ると、最も多い市は先述した高松市で、25園となっております。高松市は四国の経済の中心地で、中核都市に指定されるほど発展している地域です。また活気のある商店街として有名で、小売店や飲食店が約1000件軒を連ねている丸亀長商店街を中心商店街として有し、終日多くの人で賑わっています。この様に住環境が整っているので、働きながら子育てをするのには絶好の環境でもあります。また市外に出ると豊富な自然を味わうことができるのでお子様の成長にも良い影響を与えることができお勧めです。

香川県の待機児童数ランキングを紹介します!

こちらのページでは香川県の市を待機児童数が多い順にランキング形式で掲載しております。待機児童とは、保育所への入所申請をしているにもかかわらず、入所できない状態にある児童のことです。香川県には現在待機児童はいないという結果になっております。そのため香川県にお住まいになった場合、保育所にお子様を預けられないという事態になることはかなり少ないといえるでしょう。しかし現在待機児童数が0人の三豊市は、一見保育所への入所がたやすいと思われるかもしれませんが、私立保育所自体が存在していないので、逆にお望みの保育所に入所することが難しくなるかもしれません。待機児童だけで判断するのではなく、他の情報と合わせてご覧になってみて下さいね。当サイトでは待機児童数のほかにも市の情報を多数掲載しておりますので是非お住まい探しなどにご活用ください。

かがやくけん、香川県の小学校数ランキング☆

香川県は、瀬戸内海に面し、四国の北東に位置する、日本で最も面積の狭い県である。観光名所としては、こんぴらさんの愛称で親しまれる金刀比羅宮、四国八十八箇所の一つであり、空海の生誕地としても知られる善通寺、寛永通宝の銭形砂絵で知られる観音寺、対岸の倉敷市児島から坂出市にかけて海上に架けられた瀬戸大橋が有名です。その他では、瀬地場産業の手袋、桐下駄、うちわ、うどんは日本一の生産量を占めています。そんな香川県にお住まいをお考えで、お子様がいらっしゃる方は、お住まいになる市町村を決めるにあたって、小学校ついてお考えになるのではないでしょうか。こちらでは、香川県内の小学校数を市町村別にランキングにしてご紹介しています。1位となったのは、香川県の県庁所在地である「文化の香り 光りかがやく 瀬戸の都・高松」を掲げる高松市です。高松市は、四国の経済の中心となっており、国から中核市に指定されています。他の市町村のランキングも掲載していますので、気になる方は、是非ご覧下さい。

うどんがおいしい、香川県の中学校数ランキング!

全国で最も面積の小さい県である香川県。やはり、香川県といえば、「うどん」ですね。讃岐うどんが最も有名で、 麺にしっかりとしたコシがあるのが特徴です。香川県では、大晦日には年越しそばではなく年越しうどんを食べる人が多いそうです。もちろん、うどんの生産量は日本一になっています。他にも、瀬地場産業の手袋、桐下駄、うちわの生産量が日本一であるということや、観光地として、「金刀比羅宮」や「善通寺」、「観音寺」、「瀬戸大橋」が有名です。
こちらには、そのような香川県の中学校数をランキングにしました。お子さんがいらっしゃり、香川県へのお住まいをお考えの方には気になる情報ではないでしょうか。こちらのランキングで1位となったのは、高松市です。高松市の人口は42万人を超し、多くの全国的規模の企業の四国支社や支店、また四国電力やJR四国といった、四国全域を営業区域とする公共サービス企業の本社などが置かれ、四国の経済の中心となっています。

うどんのまち、香川県の病院数ランキング!

四国の東北に位置し、瀬戸内海に面している県、香川県。県木、県花となっているオリーブは日本では小豆島で始めて成功したとされています。 小豆島のオリーブは高級品で、高級化粧品などにも使われています。そして、なんと言っても香川県といえば、「うどん」ですよね。特に面にしっかりとしたコシがある讃岐うどんは有名です。そんな香川県の病院数をランキングにしました。病院が近いと、いざ言うときに安心ですよね。あなたの健康に関わってくる話であるので、ぜひ、お住まい選びのご参考していただきたいと思います。このランキングで1位を獲得したのは、高松市でした。高松市は、人口42万人以上の四国最大の都市圏です。高松市だけではなく、他の地町村の情報も載せているので、興味がある方は一度、いらして下さい♪

うどん県の香川!病床数をチェックして安心した生活を!

香川県についてご紹介します。香川といえばうどん県として有名な場所です。全国でも香川県のうどんは有名で地方からうどん巡りをする方も少なくありません。また温泉も有名で温泉ツアーなどを目的とする観光客もいらっしゃいますので心の癒しとしてもオススメの場所になります。〈br/〉そんな魅力溢れる香川県のエリア情報を掲載しており香川県でお住まいをお考えの方も是非チェックしてみてください。こちらでは病床数をエリア別でランキングにしており、比較的安心して病院を利用できるエリアがわかります。ちなみにランキング第一位は善通寺市になっております。高松市は4位になっております。やはり栄えてるところが病床数が多いというわけではないとおいことが分かります。このことを踏まえてお住まいのエリアをお探しすることをオススメします。他のエリアの情報もご覧になれますので是非ご参考にしてみてください。

香川県の小児医師ランキングをご紹介します!

香川といえばうどん県で有名です。讃岐うどんは全国的に有名で地方からわざわざ香川まで来てうどん食べに来る方も多いです。いまでは全国どこでも讃岐うどんを食べられるようになりましたが、本場の讃岐うどんはやはり別格で非常に好まれています。他にも香川県は歴史を感じさせられるエリアもあり、観光スポットとしても知られています。〈br/〉そんな魅力のある香川県内のエリア情報をこちらでご紹介していますので、気になる方は是非ご覧ください。お住まいをお探しの方も是非こちらのエリア情報をご参考にしてみてください。こちらではエリア別に小児医師数をランキングにしました。医師は多い方が比較的安心して病院をを利用できますので、小児医師数はとても大事なチェックポイントになります。ちなみにランキング一位は善通寺市になっております。他の市と比べて圧倒的に多いので安心した生活が送れると思います。他のエリアの情報もご覧になれますので、是非ご参考にしてみてください。

しっかりとしたコシがある讃岐うどんで有名な香川県

面積1,876.52k㎡と面積が日本で一番小さな香川県は、気候も温暖で天災も少なく暮らしやすい地域です。讃岐半島全域と瀬戸内海に浮かぶ小豆島など多くの島々で構成されており、瀬戸大橋で岡山県とつながっているので交通アクセスも良好です。食文化も豊富で、麺にしっかりとしたコシがあるのが特徴の讃岐うどん、鶏の骨付きもも肉を焼いた骨付鳥、瀬戸内海で水揚げされた新鮮なハマチなどがあります。また海上交通の守り神として信仰されている金刀比羅宮、善通寺や観音寺などの歴史的な建造物も多くあり、移住をするにも観光をするにも適した地域になります。そんな香川県へお引越しをお考えの方は、是非こちらの香川県の15~49歳女性人口10000人あたり産婦人科医師数ランキングをご覧下さい。こちらをご覧になっていただくと、香川県の地域別の産婦人科医師数がわかります。また香川県で1番産婦人科医師数の多い善通寺市は、14.39人となっており、こちらは全国的に見てもトップレベルで産婦人科の医療機関が整っているといえます。

香川県の公立保育所数ランキングをご紹介!

お引っ越し先に公立保育所があるか心配な子持ちのお客様はこちらをご覧ください。当ページでは、香川県内の市を公立保育所数が多い順にランキング形式で掲載しております。香川県は中心都市に保育所数が偏りがちな傾向がありますが、どの市にも最低4所の公立保育所が存在し、保育所探しには困る事は少ない県だといえるでしょう。香川県内で最も公立保育所が多い市は高松市で、37所となっております。高松市は、県内一の面積を持つ中核市で、県庁所在地でもあります。そのため、香川県のみならず四国地方の中心都市のひとつでもあります。そして2番目に公立保育所が多い市は、丸亀市で、16所となっております。保育所数は高松市の半数ですが、立地が良く、交通利便性の高い街です。うどんの名産地としても有名で、非常に美味なうどんを味わうことも出来ます。この他の市も十分な保育所がありつつ様々な魅力を持ち合わせておりますので、是非当サイトでご確認ください。
新着物件

の-の画像

賃料5.3万円
屋島駅
徒歩9分
2LDK / 57.00㎡

ポム・ド・テールDの画像

賃料4.5万円
丸亀駅
【バス】17分
土器団地
停歩9分
1K / 34.04㎡

メロ-・ピ-チの画像

賃料4.3万円
坂出駅
【バス】16分
三本松
停歩2分
2DK / 45.33㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る