不動産のいえらぶ > 石川県の不動産・住宅を探す

石川県不動産・住宅を探す

石川県の不動産・住宅

物件の種別を選択してください

石川県の賃貸マンション・アパート・一戸建て
石川県のマンション
石川県の一戸建て
石川県の土地

【和の魅力が溢れる石川県の不動産物件】

【和の魅力が溢れる石川県の不動産物件】

日本海に突き出た能登半島が印象的な石川県。古くは加賀藩が治めた加賀百万石や、日本三名園の一つである兼六園、金沢箔・加賀友禅・輪島塗・九谷焼など、代々伝わる伝統工芸を脈々と受け継ぐ和の魅力が溢れる街です。そして隣接する富山県同様、石川県最高峰となる白山をはじめ標高が高く険しい山々が聳えているため、そうした厳しい自然が生みだす自然の美しさも石川県の魅力の一つとなっています。

【県南の加賀地方と県北の能登地方】

石川県は元々加賀国と能登国の二つの国に分かれていたことから、現在も県内を区分する時は県南地域を加賀地方、県北地域を能登地方と呼びます。各地方の中心都市は加賀地方が金沢市で、能登地方が七尾市となっており、さらに金沢市は石川県の県庁所在地でもあります。どちらの地方も山と海に囲まれた地形ですが、気候は地域によって涼しい夏となるところもあればフェーン現象によって猛暑となるところもあるなど、特徴が異なります。そして石川県の冬は雪だけでなく雷も多く、時には雪が降りながら雷が鳴ることも珍しくありません。この雷は、ちょうど寒ブリが水揚げされる時期に多く発生することから、地元ではブリ起こしとも呼ばれています。石川県で一戸建てやマンションを購入したり、土地を買って家を建てる際は、住む予定のエリアの気候に合った家探しや家造りを行いたいですね。

【待望の北陸新幹線開通】

2015年3月、これまで長野駅止まりだった長野新幹線が金沢駅まで延伸し、北陸新幹線として新たに開業しました。これにより、金沢駅から首都圏までのアクセス性がぐんと向上し、より便利になった石川県。現在は金沢駅止まりですが、今後は福井県まで北陸新幹線を延伸する計画があるため、それが実現すると福井方面へのアクセスも便利になることが見込まれます。また北陸新幹線だけでなく、石川県には小松空港と能登空港の二つの空港があります。特に小松空港は、羽田・成田・那覇・福岡・仙台・新千歳と国内の6空港と就航しているため、空路でのアクセスもしやすい空港です。旅行や出張などで飛行機や新幹線を利用する機会が多い方は、金沢駅や小松空港・能登空港近くの賃貸物件や売買物件を選ぶと良いでしょう。

【石川県の不動産事情】

石川県の不動産事情としては、持ち家率が7割近くと借家率を大きく上回っています。これは石川県に限らず同じ北陸地方の富山県・福井県も同様で、北陸地方の方々は定住して自分の家を持つことに対する意識が高いと言えるでしょう。そんな石川県のマンション・一戸建て・土地などの売買物件や、賃貸アパート・マンションなどの賃貸物件をお探しなら、『いえらぶ』をご活用ください。
石川県の駅から不動産・住宅を探す

ゴジラ松井も知りたい!石川県の地方税ランキング!

日本のほぼ中央部に位置している石川県。「加賀」と「能登」に分かれており、加賀の中心都市は金沢です。そんな石川県は、なんと言っても、家屋敷や、お寺、神社などが残る芸術の街です。冬の時期では、雪吊りが有名な園庭の造作、変わった表情を持つ坂道の多さも2つの丘陵地帯に囲まれた金沢ならではの見所です。日本の歴史の美しさを感じ取ることができる、「兼六園」「金沢城」「東山ひがし」も観光名所として人気を集めています。また、日本海に面していることから、可能ガニや寒ブリなどの海産物も名産となっています。そんな石川県の地方ごとの地方税のランキングをこちらに載せいています。のんびりとした雰囲気を持つ輪島市が、地方税の安い地域となっています。逆に、都市部で利便性の高い金沢市が、最も高くなっています。各々の地域の環境や税金は、石川県のお住まいをご検討する良い材料となりますので、是非一度ご覧下さい。

石川県の土地価格?!ランキングをご覧ください!

石川県といえば兼六園や温泉などの観光スポットがあり、悪魔祓いなどのイベントも行われる県として有名です。博物館やフルーツランドなどの観光地もあり子供から大人まで楽しめます。ご当地グルメは金つばや金沢カレーなどが有名になります。そんな石川県でお住まいをご検討されてる方は是非こちらの土地価格ランキングをご覧ください。こちらのサイトでは石川県内のランキングを掲載しておりますのでご参考ください。ちなみに一位は金沢市になります。金沢市は石川県の中心地にありとても栄えており、観光スポットでも有名なエリアが数多くあります。11位は珠洲市になっており、珠洲市は落ち着いた街で能登半島の先端なので広く海に面しているエリアになります。他にも石川県のさまざまな情報が得られますので是非ご覧ください。土地価格をご覧になってお気に入りの土地を見つけてみてはいかがですか?

石川県の犯罪数がどのくらいか、エリア別ランキングをチェック!

石川県の犯罪数ランキングをご紹介します。まず石川県といえば日本三名園の一つでもある兼六園が有名です。春は桜、秋の紅葉など季節を感じられる場所で観光スポットとしてもとても親しまれています。また金沢ではイベントが多く金沢百万石まつりやツリーファンタジーなどそこでも季節を楽しめますのでとてもオススメのエリアになります。そんな石川県をエリア別で犯罪数ランキングを掲載していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。ちなみに一番少ないのが珠洲市になっておりとても安心できるエリアになります。11位の野々市市になっており、野々市市は人口が多いベットタウンになっています。人口が多い分人とのふれあいは楽しめるエリアになります。他のエリアの情報もありますので、どのエリアがより安全で楽しく過ごせるのかこちらのランキングを参考にしてみてください。

緑があると嬉しい!石川県の公園面積はここでチェック!

こちらでは、石川県の1人あたりの都市公園面積をわかりやすくランキングにまとめました。都市公園とは、不特定の人に対して休息・散策・遊戯・運動などの屋外レクリエーションの場所として利用されるものや、優れた自然の風景地として保護や利用されるもので、地方公共団体や国が設置した整備された公園や緑地のことです。ランキングを見てみると、能美市が1番都市面積が広くなっております。能美市には、能美の古代文化にふれることができる和田山・末寺山史跡公園や、陸上競技場・野球場・テニスコート・屋内競技場・クロスカントリーなどのスポーツ施設が集まっている辰口運動公園がなどがあります。そのため、1人あたりの公園面積が広くなっております。お住まい探しの際には、そんな公園面積も考慮しながら、あなたのライフスタイルに合ったエリアをお探しください。

小京都のある石川県の保育所数ランキングはここでチェック

日本海に突き出た能登半島を有している石川県は、古くは前田利家のお膝元として加賀百万石の栄華を誇っており、その城下町の面影が残っている町並みは北陸の小京都として知られています。また繊維工業が発展しており、合成繊維は世界的産地として有名です。県庁所在地は海の幸が豊富な金沢市で、「加賀料理」と呼ばれる独自の美食文化を育んでいます。こちらでは、そんな石川県の石川県の私立保育所数をランキングにまとめて掲載しております。やはり上位にランクインしているのは、県庁所在地のある金沢市となっており、発展しているエリアのため保育所の数も必然的に多くなっています。ファミリーで石川県へお引っ越しをお考えの方がいらっしゃいましたら、是非こちらのランキングをご覧いただき、保育所数なども考慮しながらお住まい探しをしてください。

ファミリーでのお引っ越しなら必見!石川県の幼稚園数ランキング

江戸時代を代表する庭園で、日本三名園の1つとしても知られている兼六園をはじめとした、金沢城・武家屋敷・にし茶屋街・ひがし茶屋街など豊富な観光スポットのある石川県は、能登半島や内灘砂丘もあり豊かな自然を満喫することもできます。また古くから歴史のある山中温泉や県下有数の山代温泉などの有名な温泉地も多く、加賀百万石の城下町として知られる金沢市があったりと、たくさんの魅力で溢れています。石川県は、そんな歴史の面影を残す一方で近代的な街づくりも進んでおり、とても人気を集めている地域です。こちらでは、そんな石川県の石川県の公立幼稚園(国立を含む)の数をランキング化しておりますので、ファミリーでお引っ越しをお考えの方は是非ご覧下さい。公立幼稚園の有無などは、ファミリーでお引っ越しをする際には大切なポイントとなりますので、こちらのランキングを参考にしていただければと思います。

加賀友禅や兼六園で知られる北陸の中心地 石川県

日本海側に突き出た能登半島が特徴的な石川県は、かつての加賀国と能登国が合わさって現在の形となりました。
石川は加賀友禅や輪島塗・九谷焼など、伝統工芸が盛んな地域です。また日本三名園の1つに数えられる兼六園も有名で、毎年多くの観光客が国内外から訪れます。
石川県は県庁所在地である金沢市が中心となっており、人口も46万人を超えています。この数字は人口2位の白山市の約11万人を大きく上回っています。
そのため私立幼稚園の数もこちらのランキングで表したように金沢市が1位となっていて、2位の小松市の8園の4倍以上の36園があります。なお金沢市は私立保育所数でも県内1位で、公立保育所数と幼稚園数においてもトップ3にランクインしているので、お子様を保育所や幼稚園に預けて働きたいと希望する親御様には特にお勧めです。
石川県内での住まい選びの際はぜひこちらのランキングも参考にしてみてください。

小京都と呼ばれる奥ゆかしさが美しい石川県

2014年度にいよいよ北陸新幹線が長野駅と金沢駅の間で開業する予定になっている石川県は、和倉温泉や山代温泉・湯桶温泉など数多くの温泉地があり北陸地方有数の温泉リゾート地として人気があります。
また重要伝統的建造物群保存地区や重要文化財・名所・文化施設など、歴史的な建物や街並みも多く残されており、日本の古き良き姿を各地で見ることができます。
そんな石川県の特徴として挙げられるのが、こちらでランキングに表したように、昨今問題になっている待機児童数がゼロということです。
全国47都道府県の中でも待機児童ゼロの自治体は10県ほどと少ないのですが、そのうち6県を中部地方の県が占めており、石川県もその1つです。
今後北陸地方で住まいを探すなら、家族のためにがんばる親御様をしっかりサポートしてくれる行政や施設が整っている石川県での暮らしはいかがですか。

歴史や伝統深い土地、石川県の小学校数ランキング

武家屋敷、神社、お城など、歴史を感じる文化財の多い石川県は、加賀友禅などを筆頭とした伝統工芸なども有名です。そんな石川県の小学校数をランキング形式でまとめてみました。一番小学校が多いのは、県庁所在地でもある金沢市です。62校の国立・公立・私立の小学校が設立されております。市内には日本三名園の一つである兼六園をはじめとした歴史を感じる観光地がとても多く、身近に江戸時代を感じられる風流な土地となっております。一方、小学校数が少ないとされている野々市市は、金沢市のベットタウンとして都市化が進んでいる地域です。全国の市を対象とした住みやすい地域のランキングで上位に入っており、大学が設立されているため大学生や若年層など市全体の平均年齢も若い地域です。介護施設も充実しており、新幹線沿いに大型商業施設が立ち並んでいるため、非常に住みやすい土地となっております。市によってそれぞれ強みや特徴が大きく違いますので、ぜひ気になる地域を探す指標にこちらのランキングをご活用ください。

江戸時代の街並みを楽しめる石川県の中学校数ランキング

まるで江戸時代からタイムスリップしたかのような景観を楽しめる石川県は、その他にも伝統工芸や名産品なども多く、観光地として人気を博す場所です。そんな石川県の中学校数をランキングでまとめてみました。中学校が一番多いとされる県庁所在地の金沢市には、国立・県立・私立・市立と29校の中学校が設立されており、その中には中高一貫校も含まれております。県人口の約4割が金沢市に集中しているため、必然的に中学校も多く設立されたと考えられます。一方、中学校が少ないとされる野々市市ですが、大学が二つ設立されていますので、大学生や若年層が多く住んでいる地域です。金沢市のベットタウンとして都市化が進んでおり、大型商業施設も充実している地域となっております。その他の市にも多数の中学校が設立されていますので、ぜひ他の条件と併せて気になる土地を見つけてみましょう。石川県についてまとめたランキングが他にもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

緊急時の安全性を高めよう!石川県の病院数ランキング

加賀百万石の城下町が並ぶ、歴史と伝統の深い石川県。そんな石川県の病院数ランキングをまとめてみました。一番病院数が多いとされたのは県庁所在地でもある金沢市です。39ヶ所の一般病院が設立されており、全国ランキングでも22位に入るほど多いとされております。病床数が200を超える病院が8か所もあり、安心度も非常に高い土地といえるでしょう。一方、病院数が少ないとされる地域も複数ありますが、バスや鉄道などが通っており道路も整備されているため、緊急時の大型病院への移動は不安なく行うことが出来ます。また、海などの自然に囲まれていたり、輪島塗が有名な漆器や重要文化財など、多くの自然や歴史を感じることが出来る土地です。病院は幼児からご年配の方まで、年齢関係なくお世話になる事が多い施設です。また、非常時に利用することが多いため、どんな土地であろうとどこに病院が設立されているのかを覚えておくと、緊急の時でも落ち着いて対処することが出来ますね。

こちらを是非参考に!石川県の病床数ランキング

文化財や歴史的風景の宝庫として有名な石川県。県庁所在地である金沢市は天災などに見舞われることもなく、武家屋敷やお寺などの芸術的にも評価の高い建築物が数多く残っており、兼六園や金沢城など観光名所としても知られているポイントも多数存在しています。文化勲章受章者・人間国宝といった人達を17人も輩出しており、重要伝統的建造物群保存地区として指定されている地域が数多く存在するなど、歴史的な魅力に溢れている県でもあります。そんな石川県でお住まいをお考えの方がいらっしゃいましたら是非一度、こちらのサイトをご覧下さい。こちらは石川県の10000人あたり病床数をランキングでご紹介しているものです。その街の医療を知るための1つの要素でもある病床数。是非こちらを参考にされながら、お客様に最適なお住まいの場所をご検討されてみて下さい。

要チェック!富山県の小児科医師数ランキング

石川県でお住まいをお探しの方は是非一度、こちらをご覧になってみて下さい。こちらは石川県の小児人口10000人あたり小児科医師数をランキングでご紹介しているものです。石川県で最も小児人口10,000人当たりの小児科医師数が多いところが金沢市です。金沢市は石川県の県庁所在地でもあり、昔ながらの武家屋敷や神社などが数多く残っていて文化財の宝庫でもあります。また金沢市には歴史的建造物群保存地区が存在し、伝統的・歴史的な街の景観を守る事に対して非常の力を入れていることも特徴的です。石川県は県全体でみても、歴史的な街並みが数多く存在しており、生活を送るにあたって非常に面白みのある場所です。金沢市以外にも石川県には魅力的な場所がたくさんありますので、こちらのランキングも参考にされながらお住まいをお考えになってみて下さい。

能登半島で有名な石川県の産婦人科医師数ランキングを紹介

加賀や能登といった地域の他に兼六園などの観光名所が有名な石川県。
石川県にお住まいをお考えでしたら住まい探しの参考にこちらのランキングをご覧いただければと思います。石川県の15~49歳の女性人口10000人あたりに対する産婦人科医師数をランキング形式で紹介しておりますのでご活用ください。
全国的に出生率も平均的な石川県ではありますが、産婦人科医師数は少ない傾向であるということがランキングを見てわかることかと思います。
一番産婦人科医師数の多い地域として県庁所在地である金沢市が挙がっており、人の集まる利便性のある地域ですので、初めて住むなら金沢市に住むことをオススメいたします。
また一番少ない地域として能美市が挙げられておりますが、金沢市に近いなど利点もございますので石川はどの地域も住みやすいことかと思います。この機会にライフスタイルに合わせた地域でのお住まいを探されてみてはいかがでしょうか。ご検討ください。

加賀百万石文化が息づく石川県の保育所数をランキングで紹介

古くからある加賀百万石文化が今なお息づく石川県は、地震などの大災害に遭ったことがないことから、日本三名園の1つである「兼六園」をはじめ、藩政期の面影をとどめた美しい街並みなど貴重な文化財が残されています。こちらでは、そんな貴重な文化財が多く残された石川県の公立保育所数をランキングにして掲載しております。1番公立の保育所数が多いのは、加賀市と能美市となっておりどちらも17所ございます。また乳児・子ども医療費助成対象年齢は、加賀市は中学校卒業まで能美市は高等学校卒業までとなっていることから、もしものことがあっても負担が少なく安心です。他にも能美市では独自の取り組みとして、妊産婦医療費助成制度や任意予防接種費用の助成制度を行っていることから、安心して出産や子育てをすることができる地域だといえます。
新着物件

の-の画像

賃料4.8万円
金沢駅
【バス】15分
出雲
停歩1分
4K / 98.00㎡

の-の画像

賃料4.2万円
東金沢駅
徒歩10分
1DK / 39.60㎡

の-の画像

賃料5万円
金沢駅
【バス】12分
駅西合同庁舎
停歩6分
2LDK / 48.30㎡

住まいのノウハウ

広告掲載

公正表示
(株)いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です
プライバシーマーク認定
(株)いえらぶGROUPは一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています

トップへ戻る