相談する

大家さん相談所トップ > 不動産投資 > 築40年の店舗(鉄骨3階)を管理する費用について

築40年の店舗(鉄骨3階)を管理する費用について

質問者:
ななさん (広島県広島市中区)
投稿日:
2018-07-17
気になった!
137
回答数
1

築40年の店舗(鉄骨3階)を管理することになる可能性があり、それによる出費やリスクについて質問させていただきたいです。

◎これからこの物件にかかる費用として、固定資産税・火災保険・地震保険・取り壊し費用(リフォーム代金)のほかに、何か考えられますでしょうか。

◎例えば地震などで建物が一部崩れるなどしてお客様がケガをしたり亡くなったりした場合に、それを保障できる保険などはあるでしょうか。また、必要でしょうか。

◎それ以外に可能性のあるリスクはありますでしょうか

相続するかどうか悩んでいます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

通報する

回答者:
㈱ シーブリーズ
不動産キャリア:
15年
地域:
神奈川県
会社名:
株式会社シーブリーズ

㈱ シーブリーズ

はじめまして、株式会社シーブリーズ営業の本村と申します。

貸店舗のビル不動産をご相続の予定でございますね?
ご所有されて考えなければならないのが、維持費ではないでしょうか。
お書きになられています税金や保険といったコストはもちろん、建物全体(外壁や屋上)の維持修繕、共用部や電気関係、給排水のメンテナンス等。

築年数から考えた場合どの程度メンテナンスが実施されていたか分かりかねますが、今後は必要となってくるとお考えください。

また、保障や保険につきましては通常の火災保険・地震保険にプラスして、『施設賠償保険』へのご加入もお忘れにならないようにしてください。しかし、制約や保険金が支払われないケースなどもあり保険会社によって内容が変わると思いましたので注意が必要となります。(施設賠償保険のご説明は少し長くなってしまい、難しいため省略させていただきますのでご了承くださいませ)

ご相続となると色々と大変な部分が出てまいります。ご心労や費用面といった部分でも負担が増してまいります。分からない事が多く出てくると思いますので出来る限りお近くに相続等管理含めてご相談できます不動産会社様を味方に付けると心強いと思います。

ご相続されるか否かの判断も含めて色々な事も想定されますのでお一人で悩まずご相談されます事をおすすめいたします。

回答日:
2018-07-19

この相談を見た方はこんな相談も見ています