相談する

大家さん相談所トップ > 不動産投資 > 投資物件をローンで購入するメリットを教えて頂けますか?

投資物件をローンで購入するメリットを教えて頂けますか?

質問者:
投稿日:
2011-01-26
気になった!
1712
回答数
4

自営業のものですが
少し、経済的にも余裕が出来たので投資物件を買おうと思うのですが
個人の節税目的で買いたいのですが
金利のかからない現金で購入した方が断然お得に思えるのですが
色々な方にローンで購入した方が良いといわれるのですが
ローンで購入するメリットを押して下さい

通報する

グッドアンサーに選ばれた回答

グッドアンサーとは

お礼コメントなるほど!
の数からグッドアンサーが決まります。
※「なるほど!」とは、質問者から回答者へのお礼の気持ちを表す際やユーザが参考になったと感じた際に押されるものです。
回答者:
吉田 弘一
不動産キャリア:
30年
地域:
東京都
会社名:
株式会社 三ッ星住宅興社

吉田 弘一

例えば仮に5,000万円の現金があるとして投資物件は3,000万円だとしたらこれを現金で買うのはあまりお勧めできません。銀行から借り入れが出来るのであれば借り入れられる金額は銀行借り入れで賄い、また少しして2,000万円の物件がでたとします。その時にも銀行から借り入れられるお金で賄い自分のお金は本当に必要な時にだけ使う。これが資産を殖やす道なのです。賃貸収入で借入金を返すといつしかそれが自分の懐に入る時期がくるのです。あの森ビルも大体このようなやりかたで資産を殖やしていったんですからね。

回答日:
2011-02-02
回答者:
松井 章将
不動産キャリア:
5年
地域:
東京都
会社名:
株式会社大和・アクタス

松井 章将

まず第一に重要な点としては投資目的が節税とありますが、基本的に着眼点がズレています。
収益不動産の大きな取得目的はキャピタルゲイン(売却益)又はインカムゲイン(賃料収益)の2点です。この2方向性を定めた上で節税をどの様に活用するかです。基本的にキャピタルゲインを狙い物件を取得する場合は現金買いは非常に有利です。但し、ご質問者の希望はや家賃を稼ぎながら、延長線としての節税ではないでしょうか?その場合、ローンを組むメリットは購入できる額が増えることです。例えば、1000万円の自己資金があるとしますと1億円未満の物件を購入することができます。当然、インカムゲインも1000万の物件に比べて爆発的に多くなります。当然、節税面でもメリットがあります。ローン借り入れの際、対象物件の建物部分の金利分が経費として認められます。不動産投資をされる場合のポイントは投下資金の回収と利益の確定を前提に節税は2次的に考えた方がリスク管理がし易いと考えます。

回答日:
2011-01-27
地域:
東京都
会社名:
ホームメイト大井町店 アーバンホーム株式会社

ホームメイト大井町店 アーバンホーム株式会社

現金購入ですと、節税にはなりません。むしろ、給料+不動産所得で税金面で苦労はします。現金の場合は相続税対策には有効です。節税するには、ローンを使用しないとできません。なぜなら、確定申告の時に損益通算をして源泉の可処分所得と不動産購入に対するローンの借り入れで、生きた赤字を作ることによって、確定申告の時にマイナスを作ることで節税になります。(住民税・所得税・ローン利息・不動産取得税等)ただ節税も目安5年くらいしか効果はないので上手くやり繰りしながら買い増しして経営者の方は赤字申告してる方もいます。

回答日:
2011-01-27
回答者:
わくわくする企画担当! 栗田龍也
不動産キャリア:
15年
地域:
東京都
会社名:
有限会社わくわく・世田谷不動産

わくわくする企画担当! 栗田龍也

ローンの場合は自分のお金を使わずに「家賃の恩恵を受ける」ため、株やFXでいうところ
のレバレッジが掛かることとなります。そのまま売り抜けて得しても損しても元は自分の
お金ではないですから「利益と損失」そのものだけを受けるお気持ちでいると良いと思います。
わくわく世田谷不動産は司法書士とファイナンシャルプランナーが在籍する不動産会社です
お気軽にご相談を

回答日:
2011-04-18

この相談を見た方はこんな相談も見ています