大家さん相談所トップ > 不動産投資 > 投資物件と、売買物件の違いってなんですか?

投資物件と、売買物件の違いってなんですか?

質問者:
ぷぷぷぷぷー
投稿日:
2015/05/16
気になった!
3385
回答数
2

投資ポータルにのっている物件と、普通の物件ポータルサイトに掲載されている物件の違いってなんなんでしょうか?
売買で買ったら、人に貸したりできないんですか?

通報する

グッドアンサーに選ばれた回答

グッドアンサーとは

回答者:
野川 正克(ノガワ マサカツ)
不動産キャリア:
30年
地域:
京都府
会社名:
センチュリー21メイクス

この人が働く不動産会社のホームページを見る

野川 正克(ノガワ マサカツ)

通常の物件ポータルサイトに掲載されています売買物件は、購入者の方がお住まいになられることを前提としたものが多く掲載されています。投資ポータルサイトに掲載されている投資物件、賃借人から毎月の賃料収入が期待できる物件が多く掲載されています。ワンルームの分譲マンションや、一棟のマンション、アパート、一戸建て、テナントビルなどポータルサイトによって多くの物件が掲載されており、収益により資産形成していく「不動産投資」を目的とした物件です。

通常の売買物件のポータルサイトでも購入後は基本的に所有者の方が居住するのはもちろんのこと、賃貸物件としてその物件を貸し出すことも可能です。また投資物件でもその後の事情で空室になれば自ら利用することはできます。

回答日:
2015/06/11
回答者:
千葉 将人
不動産キャリア:
5年
地域:
東京都
会社名:
アップシードレジデンシャル株式会社

千葉 将人

はじめまして。
アップシードレジデンシャルの千葉と申します。

物件によって、「投資用に造られた物件」とそうでない物件があります。

投資用の物件とは、主にワンルームや1Kといった、自ら住むのではなく人に貸してその賃貸収入を得ることを目的として造られたものです。

投資ポータルには、投資用の物件が掲載されています。

通常の物件ポータルには投資用の物件の他、自ら住む用のファミリータイプの物件も掲載されています。

自ら住む用に投資用ではないファミリータイプの物件を購入したとしても、例えば転勤等でその物件に住めない間だけ人に貸すリロケーションというものもあります。

投資用の物件でなくとも売買で購入した物件を人に貸すことは問題ありません。

回答日:
2015/05/17
賃貸管理システムならいえらぶCLOUD管理機能らくらく賃貸管理
【提携サイト】解体の窓口 解体工事の費用を比較して、最適な解体業者1社を選ぶためのサイト

この相談を見た方はこんな相談も見ています