大家さん相談所トップ > 不動産売却 > 売却と分譲賃貸のボーダーライン

売却と分譲賃貸のボーダーライン

質問者:
ポメ
投稿日:
2014/11/19
気になった!
445
回答数
2

初めまして。
マンションの売却について、プロの皆さまにご教授いただければと思います。

2年前、結婚を機に新築マンションを購入しましたが、義両親の介護のため田舎へ引越し同居することになりました。
そこで現在の住まいを売却するか、それとも賃貸として維持するか迷っています。
売却する場合は購入当時の価格との差額がいくら以上になったら売却より賃貸として維持する方が良いのか、
おおよその概算などをお教えいただきたく存じます。
宜しくお願いいたします。

通報する

グッドアンサーに選ばれた回答

グッドアンサーとは

回答者:
ヤマト住建 西神戸店
不動産キャリア:
地域:
兵庫県
会社名:
ヤマト住建 住まいのギャラリー西神戸店

ヤマト住建 西神戸店

ポメ様へ
非常に難しいと思いますが、まずやはり売却される場合の金額を知る事。
そして、現在お持ちのマンションの広さだと、いくらぐらいで市場での需要があるのかを知る必要があります。エリア等は存じ上げませんが、売却査定後ご夫婦でご決断されるのが一番よろしいと思います。

回答日:
2014/11/20
回答者:
松岡 正剛
不動産キャリア:
8年
地域:
東京都
会社名:
縁家不動産株式会社

松岡 正剛

Open Room代々木店(縁家不動産株式会社)の松岡と申します。

売却する場合、購入当時の価格との差額がいくら以上になったら売却より賃貸として維持する方が良いのか?各個人によって考えが異なるものと思いますので、一概にいくらとは言えないと思います。

売却が見込まれる金額はいくらか?

購入時の価格差だけでなく、今迄のローンや税金等、総支払い額はいくらか?

賃貸に出した場合、安定的に借り手がつくであろう賃料はいくらか?

もし、賃貸に数年出した後、売却する場合はいくら位で売れそうか?

などなど、他にも様々な視点で、分析する必要があると思います。

回答日:
2014/11/20
賃貸管理システムならいえらぶCLOUD管理機能らくらく賃貸管理
【提携サイト】解体の窓口 解体工事の費用を比較して、最適な解体業者1社を選ぶためのサイト

この相談を見た方はこんな相談も見ています